のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容と、それに絡みそうな色んなネタを扱っています。不定期更新ですー。あ、何か探したいことがある場合は、右の「検索」や記事上のタグやページ右にある「カテゴリー」から関係ある記事が見られたりします。

1/1 国語:「抱負(ほうふ)」と「負け(まけ)」の関係は? ~「抱く」ことと「負う」ことの話~

 【みなさま新年あけましておめでとうございます!今年もよろしくお願いします~】

 国語の話ー。

 お正月*1らしく「抱負(ほうふ)」の「負」という字の話でも。


 前置き。
 ついに2019年が始まりましたが。
 学生の皆様は「書き初め」などで、一年の「抱負(ほうふ)」を書いてみよう、と言われることがあるかもしれません。
 簡単に言うと「目標(もくひょう)」*2みたいな感じですね。


 しかしこの「抱負」という言葉、よく考えてみると何故「負ける」という字が入っているのでしょう?
 「抱く」(いだく)という字の「抱」の方は、「目標を胸に抱く」感じで分かるのですが…。
と思ったので調べてみました。


 手元の辞書には「抱負」の由来についての細かい説明はなかったのですが
 代わりに「負う(おう)」という言葉を見つけまして、
 こちらは「背中に乗せて持つ」とか「持つ」という意味になっています。
 「責任(せきにん)*3を負う」という(ちょっと暗めの?)言葉もありますが、「自信(じしん)」と似たような意味の(ちょっと力強い?)「自負(じふ)」という言葉もあります。
 どちらにしても、「自分で引き受けて持っておく」という漢字ですね。

 つまりそのようにして抱いた思い、負った思いが「抱負」ということなのかもしれません。
 「こんな風にやるぞ!」という思いを持った…ということでしょうか。
 「負ける」という字とは、ある意味反対の感じですね。



 ことわざに「一年の計は元旦にあり」という言葉もあります。
 これは計画は早めに立てておくといいよ、ということらしいですが、
 加えて、「正月だからまだ大丈夫…」と思っていると、結局一年中そんな感じで過ごしてしまう、という意味もあった気がします。
 言ってみれば、それは自分や欲望に「負ける」と言っていいかもしれません。


 まあ平成も最後の正月ですし、せっかくなので何か「抱負(ほうふ)」や目標を持っておくとしれませんね。
 そしたらだらしない自分に、ちょっとだけ「負け」にくくなるかも?



 まあそんな感じで~。



 関連用語:「夢(ゆめ)」*4、「努力(どりょく)」*5



追記
 「負う」(おう)という言葉に関しては「請け負う」(うけおう)という言葉もありますね。
 これは「受ける」という言葉を、もうちょっと責任をきっちりさせた感じです。
 何やら堅そうですが、ゲームやRPGだとよくギルドとかで「クエスト」とか「依頼(いらい)」を受けたりするので、「請け負う」こともけっこう身近かもしれません。
 「責任」というと、(ドラマとかの影響なのか)、なんか「押し付けられる」イメージもありますが、「責任を果たす」というとちょっとカッコいい感じもしますね。
 ゲームでも何でも、依頼を受ける、ということは相手に「大丈夫、任せて!」と言うことであり、
 その依頼をやりとげて成功の報告をする、ということは「終わったから安心して!」ということでもあります。
 途中で失敗したり、投げ出していたらこうはいかないですね。
 なので、依頼をやり遂げる、というのは、大小にかかわらず、全て「責任を果たす」ことなのかもしれません。



benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com