のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容と、それに絡みそうな色んなネタを扱っています。不定期更新ですー。あ、何か探したいことがある場合は、右の「検索」や記事上のタグやページ右にある「カテゴリー」から関係ある記事が見られたりします。

4/20 歴+体:「カラス」と「サッカー」と「初代天皇」!? ~熊野(くまの)の「八咫烏(やたがらす)」の話~

 歴史+体育の話ー。


 和歌山県熊野大社(くまのたいしゃ)で祭られる「八咫烏(やたがらす)」と、
 スポーツの一種「サッカー」、
 また初代天皇とされる「神武天皇(じんむてんのう)」の話です。


※「とされる」としているのは神話の時代の話なので。


 前置き。
 先ほどテレビ番組『ブラタモリ』を見ていたのですが、
 その中で「熊野大社(くまのたいしゃ)」や「八咫烏(やたがらす)」が紹介されていました。
 当ブログではまだ扱っていない話題だったので、改めてその話を。


 「熊野大社(くまのたいしゃ)」というのは和歌山県にある神社のことですね。
 Wikipediaにもよると「熊野本宮大社(くまのほんぐうたいしゃ)」ともいうようです。

 そして「八咫烏(やたがらす)」とはそこで祭られている存在のカラス(烏、鴉)です。
 三本足のカラスで、神さまの使いとされています。
 太陽の化身ともされるようですね。

 なんでも日本の初代天皇とされる「神武天皇(じんむてんのう)」が、
 この辺りに軍を率いて来た時、道に迷ってしまったようで。
 それを案内したのが「八咫烏」ということのようです。


 そして割と有名な話ですが、この「八咫烏」は日本サッカー協会のシンボルマークに使用されたりもしています。
 サッカーファンの方はよく見ているかもしれませんね。
 理由はWikipediaを見た感じ、八咫烏が太陽の化身ともされる→日本の象徴としていい感じ、ということがありそうなのですが、
 他にも「天武天皇(てんむてんのう)」が熊野に通って蹴鞠(けまり)をよくしたことに関係している、という説もありました。



 カラスとサッカーと天皇さん…、というと一見関係はなさそうですが、
 実は「八咫烏」を通じて強くつながっているようです。(あと蹴鞠も)

 サッカーは好きだけど歴史はあんまり、という方などは、
 この辺りをとっかかりにしてみてもいいかもしれませんね。


 まあそんな感じで~。




◆用語集 (人名等敬称略)
・カラス(烏、鴉):
 英語では「crow(クロウ、クロー)」、(ワタリガラス)「raven(レイヴン)」など。
 関連記事:『鳥を表す外国語セブン』*1


神武天皇(じんむてんのう):
 日本の初代天皇。ただほぼ神話の時代の人物。
 関連用語:「布都御魂(ふつのみたま)」*2、「山幸彦(やまさちひこ)」*3、「トンボ」*4




benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com