のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容と、それに絡みそうな色んなネタを扱っています。不定期更新ですー。あ、何か探したいことがある場合は、右の「検索」や記事上のタグやページ右にある「カテゴリー」から関係ある記事が見られたりします。

7/29 英+国:「シップ(船)」には「シップ(能力)」が必要ですか? ~「ship」と「リーダーシップ」の話~

 英語+国語の話ー。
 今回、ダジャレ多めです。すみません。


 「船(ふね)」*1という意味を持つ英単語「ship(シップ)」と、
 「リーダーシップ」などに使われる「-ship(シップ)」という言葉についての話です。



 前置き。
 筆者はちょっと英語の調べものをしていたのですが、
 そこで「海賊船(かいぞくせん)」の訳語が「pirate ship(パイレート・シップ」になっているのを見ました。


 「船(ふね)」は英語で「ship(シップ)」というのは知っていたので、なるほどという感じなのですが、
 そこから、「『リーダーシップ』とかの『シップ』はどういう意味なんだろう?」
 ということが気になったので調べてみました。


 まず「リーダーシップ」とは、皆をリーダー…指導者(しどうしゃ)として導く能力(のうりょく)のことですね。
 例えば学校でクラス委員長が、クラスメイトたちをうまくまとめていたりすると、
 それを指して「あの人はリーダーシップがある」と言うみたいな感じですね。
 日本でもよく聞くカタカナ語であり、ビジネスとかでも使う印象があります。


 そんな「リーダーシップ」は、英語のスペルでは「leadership(リーダーシップ)」と書くようです。
 一方で上にも挙げたように、船は英語で「ship(シップ)」などと言います。
 「leadership」の最後の「-ship」は、スペルの上では船の「ship(シップ)」と一緒に見えますね。


 でも辞書で調べてみると、後ろに付け足す「-ship」は「船」とはまた違うもののようです。
 言葉としては「接尾辞(せつびじ)」や「語要素(ごようそ)」というようです。
 つまり、英単語を作るパーツの一つですね。


 「-ship」という言葉の意味は4つくらいあって、
 ざっくり言うと①状態(じょうたい)、②身分(みぶん)、③能力(のうりょく)、④集団(しゅうだん)という感じらしいです。
 で、上記の「leadership(リーダーシップ)/リーダーとしての能力」は③の「能力」に当てはまるっぽいですね。


 辞書には「-ship」の詳しい由来や意味は載っていませんでしたので、
 船の「ship」と関係があるかは分かりませんでしたが。

 ただ、昔の船は動かすのに沢山の人手(ひとで)が必要だったとも言います。
 とすると、それらをまとめるリーダーも、必要になるわけで。


 「シップ(船)」を動かすためには「(リーダー)シップ(能力)」が必要だった…
  …なんてことが、言えるかもしれませんね。



 まあそんな感じで~。





追記
 ちなみに過去記事で扱った言葉に「partnership(パートナーシップ)」というものがあります。
 上に書いた「-ship」①~④のどの意味に当てはまるかは難しいのですが、
 「friendship(フレンドシップ)/友情(ゆうじょう)」という言葉が①の「状態」の意味っぽいので、ここら辺かもしれません。

 あと「スキンシップ」という言葉もありますが、
 これは辞書やWikipediaを見るに、元々「和製英語(わせいえいご)」というか、日本生まれの言葉っぽいです。
 でも後にそれが海外でも使われるようになった、みたいな話も載ってました。

 ちなみに英語での「スキンシップ」的なものは、
 「Physical intimacy(フィジカル・インティマシー)」というようです。…難しそうですね。


追記2
 ちなみに日本の「湿布(しっぷ)」は英語だとちょっと難しいようですが、
 例えば「wet cloth(ウェット・クロス)」、「compress(コンプレス)」「poultice(ポウルティス)」、「patch(パッチ)」などというようです。


追記3
 ちなみに競馬*2の競走馬には「ゴールドシップ(Gold Ship)」という馬がいるようです。
 なかなか破天荒なエピソードが多い馬のようなので、
 競走馬を美少女化したゲーム・アニメ『ウマ娘 プリティーダービー』でも、「ゴールドシップ」は面白いことになっているようですね。



◆用語集
・指導者(しどうしゃ):
 集団の中で、みんなを導く人。まとめる人。
 英語では「leader(リーダー)」。


・leader(リーダー):
 「ファッションリーダー」や「サブリーダー」などの言葉もある。
 ちなみに本(ほん)の読者を「reader(リーダー)」と言ったりするが、これは動詞「read(リード)」に「-er」をつけて名詞化したものである。スーパーのレジなどで使う「バーコードリーダー」もバーコード*3を読み取る機械であるため、「reader」の方。
 関連用語:「loss leader(ロス・リーダー)/目玉商品(めだましょうひん)」*4、「フラッグシップ/旗艦(きかん)」*5


・海賊船(かいぞくせん):
 海賊(かいぞく)*6の乗る船。
 英語では「pirate ship(パイレート・シップ)」。


・湿布(しっぷ)
 英語では「wet cloth(ウェット・クロス)」、「compress(コンプレス)」、「poultice(ポウルティス)」、「patch(パッチ)」など。
 関連アニメ:『ゾンビランドサガ』*7
 関連ゲーム:『ウォーハンマーRPG』*8
 関連記事:『薬に関わる英語セブン』*9


ゴールドシップ【競走馬】:2009年3月6日 -。
 Wikipediaによれば日本の競走馬、種牡馬であるとのこと。
 また名前は「黄金の船」を意味するらしい。格好いい。
 関連馬:「メジロマックイーン*10【祖父】


benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

*1:「船(ふね)」については 1/13 英語:海(うみ)とか船(ふね)に関する言葉メモ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*2:「競馬(けいば)」やゲーム『ウマ娘 プリティーダービー』については 4/28 国+英:知らない言葉を読む方法!? ~パーツにヒントを探す話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*3:「バーコード」については 11/2 英語:「紐(ひも)」は「コード」で、「暗号(あんごう)」も「コード」!? ~「cord」と「code」の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*4:目玉商品(めだましょうひん)などの意味を持つ英語「loss leader(ロス・リーダー)」については 11/4 生+英他:「目玉商品(めだましょうひん)」は「リーダー」ですか? ~「目玉商品」と「loss leader(ロスリーダー)」の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*5:英語では「フラッグシップ」という言葉「旗艦(きかん)」については 6/9 生活:女性用ファッション用語メモ2!(『ヒルナンデス!』を参考に) - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*6:「海賊(かいぞく)」については 5/28 歴史:海賊/海賊黒ひげの話 - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*7:アニメ『ゾンビランドサガ』については 11/11 体+ゲーム他:「フィギュアスケート」と「ゲーム音楽」の関係!? ~カナダの「ケヴィン・レイノルズ」選手の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*8:湿布も出てくるTRPGシステム『ウォーハンマーRPG』については4/21 歴史:ジョブチェンジ/「きよもりは だじょうだいじんに なった!」 - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*9:記事『薬に関わる英語セブン』については 1/25 英+家:「薬(くすり)」に関わる英語7つ+α! ~今週の英語セブン~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*10:ゴールドシップの祖父に当たる競走馬「メジロマックイーン」については 5/11 理+国:「枝(えだ)」では「メジロ」が「目白押し(めじろおし)」ですか? ~鳥の「メジロ(目白)」の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。