のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容と、それに絡みそうな色んなネタを扱っています。不定期更新ですー。あ、何か探したいことがある場合は、右の「検索」や記事上のタグやページ右にある「カテゴリー」から関係ある記事が見られたりします。

9/2 国+英:色んな「急(きゅう)」の話2! ~急な坂、急な曲がり角、急な流れ~

 国語+英語+数学の話ー。


 「9月」なので「9」…ならぬ「急(きゅう)」*1の記事です。


 以前の記事にも「急」は紹介しましたが、それらはわりと「急ぐ」という意味だけだったので
 今回は「急な坂(さか)」など、色んな意味の「急」について。
 (※でも一部被ってる所もあります。すみません)



 前置き。

 今日は9月2日…9(きゅう)・2(に)ということで
 とりあえず和英辞書で「急(きゅう)に」とか「急(きゅう)」と言った言葉を調べていたのですが、
 それがちょっと面白かったのでその話を。

(※ぶっちゃけ書いている途中で、以前「急」について書いた記事を見つけたのですが、
 幸い範囲はかぶってなかったので、ちょっと修正してそのまま書かせていただきます)



 まず和英辞典で「急に」を調べると出て来るのは、「suddenly(サドンリー)」という言葉ですね。
 これは「突然(とつぜん)に」と言った意味を持っています。
 あるいは以前紹介した「至急(しきゅう)」とか「早急(さっきゅう)」
 言うなれば「時間(じかん)」とか「意識(いしき)」に関わる単語というイメージですが。


 ところが和英辞典で「急(きゅう)」という言葉について調べてみると、他にも関わる言葉がいっぱいありました。


 例えば「急」には、「危険(きけん)」というような意味もあります。
 「危急(ききゅう)」という言葉もありますので、いきなり危険なことが起こるイメージですかね。
 この場合は対応する英語は「emergency(エマージェンシー)」、「crisis(クライシス)」、「danger(デンジャー)」といったものになるようです。


 また「急な坂(さか)」、「急な曲がり角(まがりかど)」、「急な流れ(ながれ)」といった言い回しもあります。
 この場合のそれぞれの英語は


・急な坂(さか)*2「steep hill(スティープ・ヒル)」など
・急な曲がり角…sharp curve(シャープ・カーブ)」など
・急な流れ…「swift current(スウィフト・カーレント)」、「rapid stream(ラピッド・ストリーム)」など


 って感じですね。



 つまりまとめると、
 「急」という言葉は「突然に」といった時間的なものだけでなく、
 「危険」と言った言葉や、「坂」、「曲がり角」、「流れ」などいろんなところに関わるってことですね。


 上に書いた英単語で言うと、「急」の言葉一つだけで
 「suddenly」や「danger」、「steep」、「sharp」、「swift」、「rapid」などなどに対応していると。
 そう考えるとすごいですね。



 まあこれは良し悪しの話ではないのですが、
 日本語が「急」という言葉一つで色んなものを言い表している、というのはなかなか面白い気もします。
 英語でもいろんなことを「hard(ハード)」と言ったりするようですが、そんな感じでしょうか?


 こういった言葉は、まだまだ他にもあるかもしれません。
 あなたの身近な所にも、実は色んなことを言える言葉が潜んでいるかも?
 ちょっと探してみるのも面白いかもしれませんね。



 まあそんな感じで~。




追記
 ちなみに急な「坂」や「曲がり角」、「流れ」に関しては、
 これを「角度(かくど)」*3や「数学」から考えることもできます。

 つまり、「急な坂」は上へ向く角度が急であり、「急な曲がり角」は曲がる角度が急であり、
 斜面*4が急であると、そこに流れる川*5は「急な流れ」になる、と。
 ただ川の場合は単に増水(ぞうすい)からのスピードアップがありうるので、イコールではないですが。

 数学の図形では90度以下の角度(1~89度とか)を「鋭角(えいかく)」と呼んだりしますが、
 角度が鋭角に近いと「急」なイメージがありますね。まあ「鋭」という言葉のイメージかもしれませんが。

 ちなみに90度ピッタリの角度は「直角(ちょっかく)」であり、
 90度よりも広い角度(91~359度とか)は「鈍角(どんかく)」と言ったりします。
 関連用語:「不等辺三角形(ふとうへんさんかっけい」*6



◆用語集(※人名等、敬称略)
・鋭角(えいかく):
 90度よりも小さい角度。
 英語では「acute angle(アキュート・アングル)」。
 ちなみに角度がすべて鋭角の三角形を「鋭角三角形(えいかくさんかっけい)」という。 
 また現代ホラーの『クトゥルフ神話*7には、物体の「鋭い角」(※120度以下でいいらしいので、鋭角そのものではない)になっているところから出現するという「ティンダロスの猟犬」というものも存在する。
 

・鋭角三角形(えいかくさんかっけい):
 角度がすべて鋭角(90度より小さい)で構成された三角形。
 英語では「acute‐angled triangle(アキュート・アングルド・トライアングル)」。アングルってすごい言う
 見た目的には尖ってて、刺さると痛そう。


・ティンダロスの猟犬:
 クトゥルフ神話に出てくる怪物。
 Wikipediaによれば初出は『ウィアード・テイルズ』誌1929年3月号に掲載された「フランク・ベルナップ・ロング」氏の小説「ティンダロスの猟犬(The Hounds of Tindalos)」。
 時間の誕生する以前の世界に住み、大体はタイムスリップとか昔の時間を見てしまった人物を狩ろうと追跡してくる。
 獲物を追う様子から猟犬と呼ばれるが、犬とは違う存在らしい。クトゥルフ神話でよくあるように、ぶっちゃけ触手とかあったりすごい臭かったり一般的にキモい感じのようだ。ざっくり言うと凶悪な存在。
 120度以下の角度から出現するらしいので、この怪物への対策はまず「部屋の角を粘土で埋めて!」とかそういったものになる。シュール。『クトゥルフ神話TRPG』でGMが時間に関わる何かを出してきたり、やたら鋭いもののある部屋に迷い込ませてきたら要注意。
 ちなみにネットとかではよくパロディ化されることが多く、かわいい犬扱いをされていたり、萌えキャラになっていたり、なんか美少女化していたりする。
 ちなみにネットでは「犬」のことを「イッヌ」と呼んだりもするが、『クトゥルフ神話TRPG』用のシナリオで『ティンダロスのイッヌ』というものを作られた方もおられるようだ。…すごい名前だ。
 またそのシナリオをバーチャルYoutuberの方々が遊んでいる様子がYoutubeに挙がっているようだ。メンバーは「綾乃ツカサ」さん、「白上フブキ」*8さん、「出雲霞」*9さんらの様子。
 ちなみにカードゲーム『遊戯王』には《ティンダングル・アキュート・ケルベロス》というモンスターも存在するのだが、これのモデルのは「ティンダロスの猟犬」ではないかともされている。「アキュート」は上記の「鋭角(えいかく)/acute angle(アキュート・アングル)」関係と思われる。


・鈍角(どんかく):
 90よりも広い角度のこと。
 英語では「obtuse angle(オブトゥース・アングル)」。
 ちなみに「鈍角三角形(どんかくさんかっけい)」というものもある。が、上記の「鋭角三角形」とは少し意味が違うので注意。
 上記の「ティンダロスの猟犬」が鋭角とか鋭い角度から現れるのに対して、多分「鈍角」から出現してくるものは特にない。
 怪物に対してのライバルやヒーローが登場してほしいところではあるが、『クトゥルフ神話』ではある怪物と敵対する怪物は人間の味方ではなかったりするので、つまりはよりピンチになる可能性もある。勝った方が我々の敵になるだけです


・鈍角三角形(どんかくさんかっけい):
 Wikipediaによれば、3つの角のうち、他のどの角よりも小さくない角に注目したとき、その角が直角よりも大きい図形である。
 ざっくり言うと最大の角が、鈍角の三角形。
 英語では「obtuse‐angled triangle(オブトゥース・アングルド・トライアングル)」。
 「鋭角三角形」が「すべて鋭角」であるのに対して、こちらの鈍角三角形の条件は「最大の角が鈍角である」ことに注意。
 いわば名前の付け方は「直角三角形(ちょっかくさんかっけい)/直角が入っている三角形」に近い。
 ちなみに「すべての角度が鈍角」や「すべての角度が直角」の三角形を作ることは不可能であると思われる。
 なぜなら三角形の内角の和は「180度」なので、直角で「90度」を使った時点で、もう残り90度。残り2つの角度に頑張って配分しても「89度」と「1度」くらいにしかならないので、直角を二つ入れることさえできない。もし入れようとすると、多分「90」度と「90」度で、なんか三角形が崩壊した図形(あるいは四角形の出来損ない?)みたいなものができるだろう。
 直角(90度)だけでもこのありさまなので、「鈍角(90度以上)」の場合はより無理である。
 例えばゲームやソシャゲのキャラ編成で、「全体で使えるコストは180です」と言われているところに、いきなりコスト「90」や「90以上」のキャラを配置するようなものである。そこで「なんでコスト90のキャラをあと2つ入れられないんですか!?入れたいです!」といっても、「全体コスト180って言うたやんけ!」みたいな話になる。あるいはMP*10が180なのにいきなり消費MP90(以上)の魔法を使った後の話、と考えても良い。
 ちなみにどうしても図形を全部「直角」にしたい方には、「四角形(しかっけい)」をおススメする。四角形なら全部直角の「長方形(ちょうほうけい)」や「正方形(せいほうけい)」で、わりと簡単に満たせるので。鈍角が好きな方は、それ以上の「五角形(ごかっけい)」などの「多角形(たかっけい)」を選んでみるといいかもしれない。


・「勝った方が我々の敵になるだけです」:
 サイト『ピクシブ百科事典』様によれば、怪獣映画『ゴジラvsビオランテ』に出て来るセリフ。
 大体人類を放っておいてヤバい存在が争っている時などに使う。そして争いが終わった後、人類はヤバいことになることが予想される。


・綾乃ツカサ(あやの・ツカサ)【バーチャル】:
 バーチャルYoutuberの方。
 森の洋館に住んでおられるらしい。
 上記のクトゥルフ神話TRPGのシナリオ『ティンダロスのイッヌ』プレイ動画ではGM(ゲームマスター)を務めておられた。
 ちなみにTwitterを拝見したらハムスター*11の写真がかわいかった。




benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

*1:「急(きゅう)」については 10/1 国語:色んな「急(きゅう)」、色んな「急ぎ方」? ~「急」や「きゅう」、「キュー」のつく単語~ - のっぽさんの勉強メモ も参照。

*2:「坂(さか)」については 4/27 英語:今週の英語セブン! ~今日は「欅坂46(けやきざかフォーティーシックス)」セブン~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*3:「角度(かくど)」や「三角形(さんかっけい)」、「四角形(しかっけい)」、「正方形(せいほうけい)」、「長方形(ちょうほうけい)」、「五角形(ごかっけい)」、「多角形(たかっけい)」については 1/18 算数+英:図形/「3+3=4」のフシギな計算! - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*4:「斜面(しゃめん)」については 6/22 理科:運動/「斜面(しゃめん)」の実験 ~NGから考える~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*5:「川(かわ)」については 1/13 地理:「かわいた大きな川」(札幌/さっぽろ)のラーメン! - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*6:「不等辺三角形(ふとうへんさんかっけい)」については 11/7 数学:図形/これは「不等辺三角形(ふとうへんさんかっけい)」ですか? ~辺が揃ってない三角形の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*7:現代ホラー『クトゥルフ神話』や『クトゥルフ神話TRPG』については 8/3 学習:ゲーム/テストの点数がキャラを強くする!? ~点数反映ゲーム~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*8:ホロライブ所属のバーチャルYoutuber「白上フブキ」さんについては 1/30 社+国他:あなたは「麻布」を読めますか? ~あざぶ、あさぬの、まふ、あさふ~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*9:にじさんじ所属のバーチャルライバーの「出雲霞(いずも・かすみ)」さんについては 5/10 社会:全国の神様大集合!? ~「護衛艦いずも」と「出雲国(いずものくに)」~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*10:RPGなどのゲーム用語「MP(エムピー)」については 6/8 数学:ゲーム/MPのやりくりから数字を考える! - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*11:「ハムスター」については 10/27 英語:色んな「スター」 ~ハムスターとシスターのポスター~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。