のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容と、それに絡みそうな色んなネタを扱っています。不定期更新ですー。あ、何か探したいことがある場合は、右の「検索」や記事上のタグやページ右にある「カテゴリー」から関係ある記事が見られたりします。

9/15 英+国:「近接未来(きんせつみらい)」の調べメモ ~あと「近接戦闘(きんせつせんとう)」とかの話~

 英語の話ー。


 辞書で見かけた「近接未来(きんせつみらい)」という語が気になったので、その話を。


 文法の話なので、ちょっと堅い感じです。


 前置き。
 筆者が和英辞典で調べものをしていると、「近接未来(きんせつみらい)」という言葉を見つけまして。
 「近接(きんせつ)」という語に関してはゲームなどで「近接戦闘(きんせつせんとう)」などの言葉もあるので、気になって調べてみました。 



 まず「近接(きんせつ)」というのは国語辞典によれば、
 「近寄(ちかよ)ること」、「近くにあること」と言った意味のようですね。
 前半の意味はそれこそ「接近(せっきん)」に近い感じがします。


 で、「近接未来」についてネットでも調べてみましたが、どうも詳しいことは分かりませんでした。
 ざっくり分かったのは

・英語やフランス語の文法の一種である
・未来形に近い意味を表す
・または近い時間の未来をあらわす

 というような感じみたいです。


 ただ和英辞典によれば「近接未来」の英語は「immediate [near] future(イミディエイト/ニア・フューチャー)」でした。
 「immediate(イミディエイト)」は「即座(そくざ)の」、「直接(ちょくせつ)の」と言った意味で、
 「near(ニア)」は「近い」などの意味、
 そして「future(フューチャー)」は「未来(みらい)」のことなので、近い時間の未来を表す言葉なのかもしれません。


 …と、ちょっと堅い話になってしまいましたね。特にオチがなくてすみません。


 筆者も堅い話が得意なわけではないので、文法を直接調べることは少ないのですが、
 今回は「近接未来」という語が興味深かったので調べてみた…という感じですね。
 

 文法の言葉は難しいですが、人によっては時々興味深い名前があったりもします。
 気が向いたら調べてみるのも良いかもしれませんね。


 まあそんな感じで~。





追記
 「近接」の反対語っぽいものに「遠隔(えんかく)」というものあります。
 「たった」、つまり離れていることを表す言葉ですね。
 いわゆる「遠隔操作(えんかくそうさ)」という言葉もありますが、これは遠くから何かを操作できることを表すわけです。
 また「遠隔地(えんかくち)」、「遠隔地貿易(えんかくちぼうえき)」といったこともあります。
 ちょっと違いますが、「遠距離恋愛(えんきょりれんあい)」とかも似た感じがしますね。


追記2
 例えば「接続詞(せつぞくし)」とかは電車の車両のジョイント部分っぽい気もするので、
 電車好きの方は、その意識で眺めてみるのもいいかもしれません。


追記3
 ちなみに英語には「不定詞(ふていし)」や「to不定詞」と言った言葉があります。
 ちょっと難しげな言葉ですが。
 「不定(ふてい)」というのは「定かではない」「(形などが)定まっていない」というような意味ですね。
 ちなみに現代ホラーの『クトゥルフ神話』には「不定形(ふていけい)の化け物」とか「不定の狂気」という言葉があったりします。
 同様に、「名状しがたい」・「形容しがたい」という言葉は、「形容詞(けいようし)」と絡められる感じもしますね。

 英語文法は苦手だけどクトゥルフ神話とかホラーに興味がある、という方は、そこら辺を入り口にしてみてもいいかもしれません。




◆用語集
・近接未来(きんせつみらい):
 英語では「immediate future(イミディエイト・フューチャー)」。


・近接(きんせつ):
 近寄ること、近くにあること。近い距離*1にあること。
 英語では、(近接する)「come [go] close(カム/ゴー・クローズ)」、「approach(アプローチ)」、「draw near(ドロー・ニア)」、(近接の)「neighboring(ネイバリング)」、「adjacent(アドジェイセント)」など。
 ちなみに「CQC/近接格闘」と呼ばれるものもある。


・immediate(イメディエイト):
 「即時(そくじ)」や「直接’(ちょくせつ)」と言った意味を持つ英単語。
 辞書によれば「mediate(メディエイト)/間に介在する」という単語を「im-」で否定した形らしい。
 「間に物がある」+「ない」→「間に物がない」→「すぐの、即時の、直接の」、という感じのようだ。
 関連用語:「medium/媒体(ばいたい)、中間(ちゅうかん)、巫女(みこ)」*2


・接近(せっきん):
 (離れていたものが)近づくこと。
 英語では「approach(アプローチ)」、「access(アクセス)」など。また上の「近接する」で書いた英語の多くが当てはまるようだ。
 ちなみに「接近戦(せっきんせん)」という言葉もある。
 また他者との距離感がうまく測れない女の子が出てくる漫画、『阿波連さんははかれない』という作品もある。接近しすぎたり、離れすぎたりするようだ。
 関連用語:「ガチ恋距離」*3、「壁ドン」*4、「ハリネズミのジレンマ*5


・接近戦(せっきんせん):
 相手・敵と、近い距離にある状態での戦闘。
 英語では「close combat(クローズ・コンバット)」、「close fighting(クローズ・ファイティング)」、(ボクシング*6)「infighting(インファイティング)」など。
 対義語は多分「遠距離戦闘(えんきょりせんとう)」とか。
 関連用語:「格闘技(かくとうぎ)」*7、「マーシャルアーツ」、「モンク」*8、「鈍器(どんき)」*9


・CQC(シーキューシー)/CQC/近接格闘(きんせつかくとう):
 Wikipediaによれば軍隊や警察において近距離での戦闘を指す言葉、とのこと。
 「Close Quarters Combat(クローズ・クォーターズ・コンバット)」。
 主に重火器より、ナイフや格闘技に重点を置いた戦闘のようだ。
 似た概念に「CQB(Close Quarters Battle:近接戦闘)」があるらしい。こちらの方が人数が多い状況。
 ゲーム『メタルギアソリッド』シリーズで有名になった印象。
 関連する言葉には「白兵戦(はくへいせん)」などがある。
 関連作品:『這いよれ! ニャル子さん*10


・遠隔(えんかく):
 2つ(以上)のものが遠く離れていること。
 ちなみに軍事やゲーム関係では「遠隔射撃(えんかくしゃげき)」といった言葉もある。




benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

*1:「距離(きょり)」については 12/18 数学:速度と思ったらソシャゲだった!? - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*2:「媒体(ばいたい)」などの意味を持つ英単語「medium」については 12/10 英語:medium/巫女さんとステーキ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*3:ガチ恋距離」については 9/14 国語:リンゴは「大きい」のか「5cm」なのか? ~「主観(しゅかん)」と「客観(きゃっかん)」の話 ~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*4:「壁ドン」については 4/25 社+国:「壁ドン」、「壁パン」、「マジ卍」! ~いろんな言葉の意味メモ~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*5:ハリネズミのジレンマ」については 7/12 理+こころ:ハリネズミと人間、その「針(はり)」と「距離」 - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*6:「ボクシング」については 5/22 体育:「拳(こぶし)」と「箱(はこ)」の関係!? ~ボクシングの話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*7:「格闘技(かくとうぎ)」や「マーシャルアーツ」については 11/3 英語:色んな「art」/芸術(げいじゅつ)、ゲーム、人工知能(じんこうちのう)!? - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*8:「モンク」については 4/20 英+社:お坊さん/彼はモンクでプリースト! - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*9:「鈍器(どんき)」については 9/16 理+英:「蒲(がま)」は「尻尾(しっぽ)」で「メイス」ですか? ~「cattail」と「reed mace」の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*10:「宇宙CQC」なる言葉が登場するライトノベル・アニメ『這いよれ! ニャル子さん』については 9/23 ゲーム:簡単ゲームプレイメモ ~『クトゥルフ神話TRPG』風~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。