のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容と、それに絡みそうな色んなネタを扱っています。不定期更新ですー。あ、何か探したいことがある場合は、右の「検索」や記事上のタグやページ右にある「カテゴリー」から関係ある記事が見られたりします。

9/13 情+英他:「クローズアップ」の「反対(はんたい)」はなんですか? ~「ロングショット(long shot)」・「長打」・「大ばくち」~

 情報+英語+社会の話ー。
 クイズのように見えますが、メインはジョーク的な話です。


 何かを画面(がめん)に大きく映す「クローズアップ(close up)」と、
 その逆に、遠くから写す「ロングショット(long shot)」
 そしてその他の意味「ゴルフでの長打(ちょうだ)」「大ばくち」等の話を。


 前置き。

 まず「クローズアップ(close up)」とは、何かを画面(がめん)に大きく映すことですね。
 例えば映画やテレビで、「カメラで主人公の顔を拡大して写す」みたいな感じです。
 また広い意味では、「あるテーマ・問題に注目する」意味もあるようで、
 例えば『クローズアップ現代』というテレビ番組もあったりします、


 で、筆者も「クローズアップ」の意味は知っているつもりでしたが。
 国語辞典を見ると、クローズアップの反対語に「ロングショット」という語が書いてありまして。
 見慣れない語だったので調べてみました。


 Wikipedia等によれば、「ロングショット(long shot)」とは、何かを遠くからカメラで撮影することのようです。
 「長い/long(ロング)」*1距離(きょり)を開けた上での撮影って感じですね。
 例えば上記の「クローズアップ」が、「主人公の顔」だけに近づいて写すとすると、
 逆にロングショットは主人公から離れているので、「主人公の全体像」や、「風景の中の(小さな)主人公」を写す感じのようですね。

 
 ところでこの「ロングショット」には、他の意味もありまして。
 国語辞典によれば「(ゴルフでの)長打(ちょうだ)」…つまり長く飛ぶショットも指し、
 また英和辞典によれば「long shot」は「競馬(けいば)の大穴(おおあな)」とか「大ばくち」の意味もあるようです。
 (「大ばくち」とは大金のかかったギャンブルのことですね)


 もちろんこれらは映画・テレビ的な意味ではないのですが、
 「『クローズアップ』の『反対』は『ロングショット』!」というのを知り、
 その後「『ロングショット(long shot)』はゴルフの『長打』や『大ばくち』の意味もある!」というのを知ると、
 「『クローズアップ』の『反対』は『長打(long shot)』や『大ばくち(long shot)』だった…?」みたいな気分になりますね。
 ちょっと混乱して面白い気もします。いきなりゴルフやギャンブルの話に


 まあ「単語の意味は一つではない」というのは、考えてみれば当たり前ですが。
 それでも、知っている語に意外な反対語があったり、
 それがちょっと意外な意味を持っていたりする…、というのは興味深いですね。


 さて、テストや受験の時には「一問一答(いちもんいっとう)」、
 つまり「この語は○○の意味が多い」という風に、決めて覚えるのも良いかもですが。


 でもたまにヒマが出来た時などには、
 その単語の他の意味にも「クローズアップ(close up)」してみたり、
 あるいは逆に「ロングショット(long shot)」で、
 広くその語に関わる語、逆の語などを見てみる…なんてのも、面白いかも?



 まあそんな感じで~。






追記
 ちなみにカメラなどで取られる対象(たいしょう)を「被写体(ひしゃたい)」とも言います。
 ちょっと難しめの言葉なので本文では使いませんでしたが、
 それこそ映画やカメラ系に詳しい方は、よく知っておられるかもですね。

 ちなみに被写体の「被(ひ)」の字は「~される」、「受ける」的な意味合いを持っていたりします。
 他の語だと「被害(ひがい)/害(がい)を受けること、受けた害」、「被選挙権(ひせんきょけん)/選挙される権利→選挙に立候補(りっこうほ)する権利」みたいな感じですね。
 なので「被写体」も、「写される対象(体)」といった感じでしょうか。

 また似た語に「披露宴(ひろうえん)」もありますが、
 これは「被」じゃなくて「披」なので、違う字だったりします。


追記2
 ちなみに「ツーショット(two shot)」という語もあります。
 「ツーショット写真」という風に、割とよく聞く語ですが、
 Wikipediaによれば、これは「映画撮影用語で2人の人物を同一の画面におさめるクローズアップのこと」らしいです。
 (Wikipediaでは意味や発音から「クロースアップ」と書かれていましたが、内容的には日本で言う「クローズアップ」のようです)
 なのでツーショット写真を多く撮る人は、意外と「クローズアップ」にも関わっていると言えるかもですね。



◆用語集
・クローズアップ(close up)/クロースアップ【映画・撮影など】:
 関聯用語:「close(クロース)/近い」*2、「zoom(ズーム)」*3、「接近(せっきん)」*4、「倍率(ばいりつ)」*5、「モニター」*6、「舞台(ぶたい)」*7


・ロングショット(long shot)【映画・撮影など】:
 関連用語:「遠隔(えんかく)」


・「long shot(ロング・ショット)」【英語一般】:


・ツーショット:
 関連用語:「自撮り(じどり)」*8



benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

*1:「長い」や「long(ロング)」については 11/7 英+こころ他:「long(ロング)」といえば「切望(せつぼう)」ですか? ~2つの「long(ロング)」の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*2:「近い」などの意味を持つ英語「close(クロース)」については 12/19 英語:「close(クローズ)」は「close(クロース)」じゃない!? ~2つの「close」の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*3:英語の「zoom(ズーム)」については 11/23 生+英他:カメラは「急上昇(きゅうしょうじょう)」できますか? ~「zoom(ズーム)」と「拡大(かくだい)」と「急上昇」の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*4:「接近(せっきん)」や「遠隔(えんかく)」については 9/15 英+国:「近接未来(きんせつみらい)」の調べメモ ~あと「近接戦闘(きんせつせんとう)」とかの話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*5:「倍率(ばいりつ)」については 5/21 数+国他:色んな「倍率(ばいりつ)」の話! ~ゲーム、レンズ、あと受験(じゅけん)~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*6:「モニター」については 7/25 情+英他:「モニター」は「スパイ」で「学級委員(がっきゅういいん)」ですか? ~「monitor(モニター)」の色んな意味の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*7:「舞台(ぶたい)」については 3/6 音+英:「アイドル」に関する英語7つ+α! ~今週の英語セブン~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*8:「自撮り(じどり)」については 1/20 歴+体:「雪玉(ゆきだま)」に「石」を詰める少女!? ~ロシア帝国大公女「アナスタシア」の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。