のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容と、それに絡みそうな色んなネタを扱っています。不定期更新ですー。あ、何か探したいことがある場合は、右の「検索」や記事上のタグやページ右にある「カテゴリー」から関係ある記事が見られたりします。

10/3 生+国他:「すり鉢」(すりばち)は「雷属性(かみなりぞくせい)」ですか? ~「擂鉢(すりばち)」と「擂粉木(すりこぎ)」の話~

 生活(家庭科)+国語+英語+ゲームの話ー。


 食品を細かくする道具「すり鉢」(すりばち)と、
 その名前の一つ「擂鉢(すりばち)」についてなどの話です。


 気圧の影響か、えらく眠いので簡単に。



 前置き。


 昨日は道具の「ヤスリ」*1という、物をこすったりする道具を書きましたが。
 そこから「擦(す)る」、または「擦(こす)る」ことから連想したので、、
 ちょっと「すり鉢」について調べてみました。



 まず「すり鉢」(すりばち)というのは、食品(しょくひん)を「擦る(する)」…細かくするための道具ですね。

 「鉢(はち)」というのが「ボウル(bowl)」のような入れ物のことで、食品を「擦る」ための鉢だから「すり鉢」というわけです。
 主に「すりこぎ」(すりこ木)という棒と組み合わせて使います。
 鉢を置いて、上からすりこぎを押し付けてゴリゴリやるわけですね。
 (理科の「乳鉢(にゅうばち)」と「乳棒(にゅうぼう)」のような感じです)
 家庭で使う時は「ゴマ(胡麻)」とかをすりおろしたり、「とろろ芋(いも)」をすりおろす時に使うかもしれません。


 ところで国語辞典によれば、「すり鉢」は漢字では「擂鉢(すりばち)」、「擂り鉢」と書くそうです。
 …「擂」に「雷(かみなり)」という字が入っているので、なんか急に強そうに見えますね。
 ちなみに「すりこぎ」も漢字だと「擂粉木(すりこぎ)」になります。より強そう。



 ファンタジーなどの世界では「魔法(まほう)」や「属性(ぞくせい)」*2というものがあったりしますが、
 もし「名前に何が含まれているか」、ということで属性が決まるなら、
 「すり鉢(擂鉢)」は「雷属性(かみなりぞくせい)」ということになるのかもしれませんね。




 まあそんな感じで~。



 関連用語:「薬研(やげん)」*3




追記
 国語辞典によれば「擂る」という言葉は、「擦る」の1バージョンみたいですね。
 一般には「擦る」という言葉がよく使われるようなのですが、みそ(味噌)やゴマ(胡麻)を擦る場合は特に「擂る」と書くようです。

 ちなみに漢和辞典を見ても、「擂」の字の由来は分かりませんでした。
 仮説を立てるなら、すり鉢でゴマなどを擂る時、ゴリゴリと音がするのですが、
 それが雷の音(※上空でゴロゴロなっている時のもの)のように聞こえる…というのはありそうですね。




benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com


benkyoumemo.hatenablog.com