のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容と、それに絡みそうな色んなネタを扱っています。不定期更新ですー。あ、何か探したいことがある場合は、右の「検索」や記事上のタグやページ右にある「カテゴリー」から関係ある記事が見られたりします。

12/2 国+ゲーム他:「会話(かいわ)」を「カードゲーム」から考えてみる話! ~「天気デッキ」(※)を参考にしつつ~

 国語+ゲーム+こころの話ー。


 筆者がちょっと前に知った「天気デッキ」(※意味は後述)という言葉から、

 普段の会話(かいわ)を「カードゲーム」*1としてとらえてみた、
 言ってみれば『会話カードゲーム』(適当に名付けました)というものについて考える話です。



※今回は単に用語から考えてみた話なので、特に誰かを攻撃する意図などはありません。悪しからず。
 でもそのような意味合いが出ておりましたら、すみません。

※以下は思い付きなので、長いうえにすごい雑文です。すみません。



 前置き。
 筆者は趣味でよく「バーチャルYoutuber*2や「バーチャルライバー」と呼ばれる方の動画を見たりするのですが、
 その中で「天気デッキ」という用語を聞きまして、それをきっかけに考えてみました。
 (※カードゲーム『遊戯王*3にも「天気デッキ」というのはありますが、ここで扱うのはまた別物なのでご注意を)



<前半:「天気デッキ」の話、そこから会話について考えた話>


 この「天気デッキ」というものについては説明が難しいのですが、
 すごいざっくり言うと、「人と何かを話す時の話題(わだい)の引き出し」みたいな感じです。


 具体的には「にじさんじ」に所属しておられるバーチャルライバー「葛葉(くずは)」*4さんという方が、
 他のライバーさん(「桜凛月(さくら・りつき)」*5さん)とのコラボ前に、話題を探していた時にこの用語が誕生したようです。
 視聴者さんと一緒に話題探しをしておられたようですね。

 で、その話題集の最初が「天気(てんき)」*6であり、
 その上でカードゲームの山札(やまふだ)である「デッキ」に例えられたので、「天気デッキ」と呼ばれた…みたいな感じですかね。
 

 上記の「天気デッキ」が実際にどう働いたか、は動画などを見て頂くとして。
 (好みはあるかもしれませんが、その後も含めて関係性が素晴らしかったです)


 筆者は動画を見て楽しんだのですが、そこから延長して、色々考えました。


 筆者もコミュニケーションに自信がある方ではないので、
 「初対面の人との会話はちょっと緊張するなあ」とか
 「何を話題にするかって、ちょっと難しいかも」と思いました。


 かといって、そこで「会話って難しいよね~」と終わると発見がなさそうなので、
 上記の「天気デッキ」という用語を参考にさせてもらいつつ、
 一度いっそ「会話」というものを「カードゲーム」を通して考えてみることにしました。


 名づけるなら『会話カードゲーム』って感じですね。



<後半:『会話カ-ドゲーム』のルールについて考えてみた話>


 では仮に『会話カードゲーム』というものがあったとして。
 何がこのゲームのルールであるか?というのは難しい問題です。

 とりあえず、筆者が感じるに、以下のようなものがあるかも…というのをメモってみました。


―――――――――――――――――――――――――――


☆【『会話カードゲーム』のルール?、または経験談や感想】

・プレイヤーが多い(ほぼ全人類、あるいはそれ以外も含むかもしれない)
・全世界でプレイされている

・ターン制(お互いかわるがわる話す)の時もあるが、必ずしもそうでもない
・でもずっと相手のターンは嫌かも

・自分もカード(話題)を出せるとちょっと楽しい
・自分の出したものに、相手が反応してくれると嬉しい

・話題が続くと楽しい。ゲームの「コンボ」っぽいと言えるかも
・自分や相手が知っていることによって、答えられる話題は違う

・話題によって、相手の反応は違う。
 広がりやすいものと、そうでないもの、答えやすいものと答えにくいものはあるかも。
 
・でも相手とマイナーな話題を共有できると、かえって効果は大きいかも。
 ここら辺はカードゲームの「効果」や「属性」、「弱点」システムっぽい。

・相手について知っているかで、プレイのしやすさが変わる。
 世代や人種などが違うとちょっと会話がしづらくなることは、
 相手の持っている手札(てふだ)…対応できる話題が読みづらい、というのがあるかもしれない。

・嫌な話題の時もある。その時は相手が引いてくれると嬉しいかも(※場合にもよる)
 ゲームで言うところの、テクニックやプレイングが絡みそうなところである。

・初対面だとちょっと緊張するかも(※人によるかもしれない)。
・逆に、お互い知っている相手だと、同じような話題(カード)でも、プレイがスムーズになるかも。

・このゲームは相手に「勝つ」ことが目的ではない、かも。
 ディベートなどは別かもしれないが、雑談などではむしろ「お互いが楽しむ」とか、「緊張を和らげる」ことが目的といえそう。
 なのでここら辺はいわゆる「戦って勝つ」カードゲームと違うかも。
 共同勝利(きょうどうしょうり)を目指す型?

・話題が続くと楽しいが、ずっとしゃべっていることが目的でもない。
 無理して喋っているだけなくて、心地よい沈黙というものある。これは相手との関係にもよる。


―――――――――――――――――――――――――――


 …みたいな感じですかね。
 あくまで筆者の感じ方なので、もちろん人によって違うと思います。


 今回はまず「とりあえず会話をカードゲームとしてとらえてみる」という意味合いが強いので、
 メモっただけで、まだまだ考察できておりません。すみません。


 でも、ちょっと発見できたこともありました。


 例えば「相手とうまくしゃべれない」というと、
 「コミュニケーション能力が~」とか、「社交性が~」という話になりがちで、
 ちょっと自分の「人格(じんかく)」にダメージを喰らいそうな話になりがちですが。

 でも会話をカードゲームに例えると「プレイングが~」、「デッキの組み方が~」という言い方にできるので、
 そこら辺はちょっといい感じがしますね。
 「よし、次はじゃあデッキ揃えていくかー!」って思えますし。


※ ※ ※


 ハイレベルなものにこだわらなければ、『会話カードゲーム』は、
 誰かと会話をしたことがあるなら、誰か自然にプレイしている、と言えるかもしれません。
 そして少なくとも、ゲームの「ポイント」…
 言うなれば、「自分と相手が楽しいポイント」を1点は得たことがある、と言えるかもしれません。


 仮に、今「自分は人と話せない」と思っていても、
 それは「今まで、ポイントを1点も得たことがない」ということでは、きっとないと思います。


 実際の「カードゲーム」では、デッキの強さ・勝敗は時期によっても変わります。
 強いデッキでも、周り・その地域のプレイヤーによって、試合には色んな変化が生まれるでしょう。

 逆に言えば、『会話カードゲーム』も、
 今の自分(プレイヤー)にとって、もっとやりやすい相手(対戦相手)がどこかにいるかもしれません。
 またはちょっと手を加えれば、新しい会話の「コンボ」が生み出せるかもしれません。
 そして今「なんか話しづらいなあ」という相手に対しても、
 相手に合ったカード(話題)1つを手に入れれば、実は思ったより話はつながっていくかもしれません。
 (もちろん全部が全部、そうとは限りませんが)


 …雑にゲーム用語を多くしてしまって申し訳ありません。
 あなたが普段、『会話カードゲーム』をどのようにプレイしておられるかはわかりませんが…。


 これから先にある「試合」(会話)が、
 自分にも相手にも、より楽しいものになればいいな、なんてことを思いました(ただの感想)。



 まあそんな感じで~。





追記
 当たり前ですが、必要なければ、会話の時に事前に話題を準備しなくても大丈夫です。
 上記に書いたことは一例、単に(ビビりの)筆者が思ったことの話なので。
 その場の勢いでしゃべったり、準備して話したり、色んな喋り方があるのが良いかと。


追記2
 「そもそも無理してしゃべらなくていいのでは?」という話もありますが、
 「話したいのに話せない」という時間が長く続くと、自分がモヤモヤするかもなので、
 そういう時は、事前にある程度、話題をそろえておくのもいいかもしれません。
 (ブログで以前に書いた「カラオケを5曲で乗り切る」*7みたいな感じです)

 それこそ上に書いたような「デッキ」とか、「カード(話題)」を準備していくって感じですね。
 もっとも、覚えたものにこだわりすぎると逆に話せないかもなので、万能ではなさそうですが。


追記3
 会話で使えそうな話題…もとい
 『会話カードゲーム』で使えそうな話題(カード)をメモっておきます。
 威力や効果、リスクはその時々で変わるかと思うので、ご注意を。

【初級:割と使いやすく、リスクが低い印象】

・趣味(しゅみ)の話
・かわいい動物(どうぶつ)の話
・テレビ/インターネットの話
・流行(りゅうこう)の話
・軽めのアニメ・マンガの話
・ニュースの話
・綺麗な風景(ふうけい)の話
・好きなことの話
・好きな物の話
・好きな食べ物の話
・やってみたいことの話
・学校(がっこう)/仕事(しごと)の話
・休日の過ごし方の話
・映画(えいが)の話
・天気(てんき)の話
・スポーツの話
・本(ほん)/読書(どくしょ)の話
・「もし宝くじで一等が当たったら?」
・「無人島に一つだけ持っていくとしたら、何を持っていきますか?」


【中級:いきなりは相手を選ぶかも/ちょっとリスクがあるかもな話題】

・恋愛(れんあい)の話
・怖い話
・下ネタ/エロスな話
・政治(せいじ)の話
・深めのネット・ネットスラングの話
・深めのアニメの話
・フィギュア(人形)の話
・哲学(てつがく)の話
・読む人によって反応が分かれる系の本の話


【上級カード:ハイリスク】

・「今、好きな人いる?」
・「私と付き合わない?」
・「結婚しよう」

・「このツボ買わない?」
・「人はどこから来て、どこへ行くのか…」

・「君はきのこ派たけのこ派?」



◆用語集
・天気デッキ【バーチャル用語/にじさんじ】:
 話題として天気を織り交ぜたデッキ…のようなもの。
 ちなみに天気の話だけをするわけではない。
 そのため、その意味では一般のカードゲームの「ドラゴン族デッキ」(ドラゴン族のカードだけ入ってるデッキ)等とは意味が違うので注意。まあ、相手が「天気予報士(てんきよほうし)」とかだとガチの「(話題が)天気のみのデッキ」にも対応できるかもしれないが。
 ちなみに他にも「温度(おんど)*8デッキ」とか「湿度(しつど)*9デッキ」などもあるらしい。
 …こうして並べてみると、なんか理科に関係する要素が多い。勉強のきっかけにができる可能性がワンチャン…?
 関連人名等:「黛灰(まゆずみ・かい)」*10


・ガチの天気デッキ【予想】
 いきなり「環天頂アーク(かんてんちょうアーク)」*11などの用語をぶっこんでくる可能性。
 同じくらい語れる相手向け。


・ガチの温度(おんど)デッキ【予想】
 「絶対零度ぜったいれいど)」どころか、「摂氏(せっし)」とか「華氏(かし)」について熱く語る。
 同じくらい語れる相手向け。


・ガチの湿度(しつど)デッキ【予想】
 この前テレビで見た感じでは、加湿器ははじっこよりも部屋の中央で、少し高いところに置くといいらしい。あとエアコンの風に湿気が乗るように。
 しかし不勉強な筆者(のっぽ)にはそれ以上のことは語れないのであった…。


・「結婚しよう」:
 ハイレベル・ハイリスクなセリフ(カード)。
 …と本文で書いてから気づいたが、「.Live」のアイドル部所属のバーチャルYoutuber「夜桜たま」*12さんはこのセリブを割と何回も使っていた気もする。
 しかも相手(「北上双葉」*13さん)に拒まれても割と何度も使っていた感が。
 ゲームで言う「ライフポイント」が高いのであろうか…。
 ちなみにアイドル部公式の動画には『生徒会長には秘密がいっぱい。たま会長「私と結婚しよう」 #013』というのもある。
 動画における「夜桜たま」さんの話の進め方は上手く、それこそカードゲームの「コンボ」を決めているような感じだったのだが…?


benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

*1:「カードゲーム」や「デッキ」については 4/4 数学:メモ/数学とカードゲーム - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*2:バーチャルYoutuber」については 3/23 社会:「外見」を変えるのは、「着替え」より楽!? ~「なりすまし詐欺」、「プリクラ」、「バーチャルYoutuber」~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*3:カードゲーム『遊戯王(ゆうぎおう)』については 1/25 音楽:音楽が試験の助けになる!?…かもしれない - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*4:にじさんじ所属のバーチャルライバー「葛葉(くずは)」さんについては 12/23 英語:ファンタジー/素材(material)の話 - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*5:にじさんじ所属のバーチャルライバー「桜凛月(さくら・りつき)」さんについては 5/27 国語:花(はな)の王、花の宰相(さいしょう)、花の神(かみ)!(5・7・5っぽい) - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*6:「天気(てんき)」については 7/3 学習:先に後悔して勉強する方法!? ~「なんちゃってタイムスリップ」~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*7:「カラオケを5曲で乗り切る」ことについての記事は 4/16 音+生:不慣れなカラオケは「5曲」で乗り切れ!? ~時間配分の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*8:「温度(おんど)」や「絶対零度ぜったいれいど)」については 11/11 理+数:「0」=「マイナス」!? ~絶対零度(ぜったいれいど)の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*9:空気の湿り具合を表す「湿度(しつど)」については 1/19 理科:いろんな「ぎっしり具合」の話! ~濃度(のうど)、密度(みつど)、湿度(しつど)~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*10:葛葉さんから天気デッキなどの使い方を伝授された、にじさんじ所属のバーチャルライバー「黛灰(まゆずみ・かい)」さんについては 10/16 英+国:色んな「~ッシュ」で終わる言葉! ~「アッシュ」、「クラッシュ」、『パイプユニッシュ』~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*11:「環天頂アーク(かんてんちょうアーク)」については 12/17 英+社:柱(はしら)・ピラー/「太陽の柱」と「さびない柱」!? - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*12:「.Live」のアイドル部所属のバーチャルYoutuber「夜桜たま」さんについては 1/30 社+国他:あなたは「麻布」を読めますか? ~あざぶ、あさぬの、まふ、あさふ~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*13:「.Live」のアイドル部所属のバーチャルYoutuber「北上双葉(きたかみ・ふたば)」さんについては 5/28 国+こころ他:才能(さいのう)の色んな育ち方! ~「栴檀(せんだん)」と「大器(たいき)」の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。