のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容と、それに絡みそうな色んなネタを扱っています。不定期更新ですー。あ、何か探したいことがある場合は、右の「検索」や記事上のタグやページ右にある「カテゴリー」から関係ある記事が見られたりします。

5/12 生+英他:「じゃがいも」は「5月の女王」ですか? ~「メークイン」と「May Queen(メイ・クイーン)」の話~

 生活+英語+社会の話ー。
 別に「じゃがいも*1が5月*2を支配する…!」という話ではありません。


 じゃがいもの一種「メークイン」と、
 その由来に関係する「May Queen(メイクイーン)/5月の女王(じょおう)*3」の話を。


 前置き。
 今は5月、英語では「May(メイ)」ということで、
 じゃがいもの品種「メークイン」や、「メイ・クイーン」という言葉に関する話を。


 まず、お芋のメークインは、日本でもよく聞く「じゃがいも(じゃが芋)」の品種名ですね。
 「メイクイーン」と呼ばれたりもするようですが、Wikipediaによれば品種名的には「メークイン」だそうです。
 でも一方で、元になったイギリスの品種は「May Queen(メイ・クイーン)」という話も載っていました。なかなかややこしいですね。


 ちなみにこの「May Queen(メイ・クイーン)」という言葉、由来があるようでして。
 まず、Wikipediaや辞書の話を総合すると、ヨーロッパでは5月1日にお祭りをやるところが多いようなのですが、
 この5月の祭りは、古代ローマの豊穣(ほうじょう)の女神(めがみ)「マイア(Maia)」の祭りに由来しているようです。


 ちなみに5月は英語では「May(メイ)」というのですが、これも上記の女神に由来していたり、
 また、いわゆる5月1日の「メーデー(May Day )」も、上記の祭りに由来しているようですね。
 色んな所に関わっている感じです。

 
 で、この5月1日の祭りで「5月の女王(じょおう)」を選ぶという風習が、イギリスなどの一部地域ではあるようです。
 これが5月(May)の女王(Queen)…つまり「May Queen(メイ・クイーン)」という訳ですね。


 まあ、日本の「メークイン」は「5月の女王」ではないかと思いますが。
 でも「じゃがいものメークインの由来は5月の女王」という文を、
 略すと「じゃがいもは5月の女王」みたいに言えそうで、ちょっと面白いですね。


 もしあなたが5月中にじゃがいも、特ににメークインを見ることがあれば。
 「お、5月に『5月の女王(May Queen)』を見つけた!」
 なんて思うのも、ちょっと楽しいかもしれませんね。



 まあそんな感じで~。




追記
 ちなみに上記の5月祭の前夜が、いわゆる「ヴァルプルギスの夜/ワルプルギスの夜」と呼ばれるものらしいです。
 この単語は漫画やゲーム、アニメなどにも時々使われたりしているので、知っている方もおられるかもしれません。


追記2
 ちなみにSF小説で『月は無慈悲なの夜の女王』という作品もあったりします。
 連想しただけですが。



◆用語集
メークイン


・May Queen(メイ・クイーン):


・『月は無慈悲な夜の女王』(つきはむじひなよるのじょおう):
 Wikipediaによれば、アメリカの作家、「ロバート・A・ハインライン」氏によるSF小説。
 現代は『The Moon Is a Harsh Mistress』。
 関連用語:「夜の女王/the mistress of the night」*4


benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com