のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容を扱っています。不定期更新ですー。

12/14 英語:でたらめ英文~タイトルっぽい書き方~

 以前1つの英語でも色んな和訳(わやく)ができると書きましたが、今回はその延長ー。

 簡単な英語を習ってるうちは、もっと学ばなきゃって気分になりますが、
 実際世の中の英語作品(映画のタイトルとか)ってそこまで難しくはなかったりします。
 逆に言えば、最初に習うような英語でも「」とかを付ければ格好良く見えるんじゃないかと。
 例えば…

 1章 「T am Tom.」(我が名はトム)
 2章 「His name is Takashi」(奴の名はタカシ)
 3章 「Who are you ?」(お前は誰だ?)
 4章 「She is not 'Tina'」(彼女はティナじゃない)
 終章 「Hello, and Goodbye.」(こんにちは、そしてさよなら)

 みたいな感じにすると小説の目次っぽく見えないこともないですね。
 適当に書いたので何も考えてませんが。

 ただ、日本語とかで小説書いたり、物語*1を考えたりするのが好きな人は、
 簡単な英文を並べて、そこからふくらませていく学習法もありかもしれません。
 上のは適当に英文を並べただけですが、それでも物語っぽいものは見えてきますし。

 「できない」って思いがちな時でも、「できる」って思ってやってみると、
 簡単なものでも意外とそれっぽいことができるよ~という話でした。

◆用語
・和訳(わやく):外国語を日本語に訳すこと。

・Tina(ティナ):以前からのノリで何となく「彼女はティナじゃない」というのが続いているが、別に深い意味はない。
 この場を借りて本物のティナにも偽物のティナにもお詫びさせて頂きたい。

benkyoumemo.hatenablog.com