のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容を扱っています。不定期更新ですー。あ、何か探したいことがある場合は、右の「検索」や記事上のタグやページ右にある「カテゴリー」から関係ある記事が見られたりします。

2/21 歴史:英雄「イアソン」と頼れる仲間たち!? ~アルゴ―号の冒険、そしてその末路~

 歴史の話ー。
 ギリシャ神話*1の英雄「イアソン」についての話です。
 先日書き損ねたので。


 「イアソン(Jason)」(イアーソーン)はギリシャ神話の英雄で、
 主に「アルゴー号」という船*2で仲間たちと冒険したことで知られています。

Wikipediaによればイアソンはもともと「イオールコス」という地域の王様の息子でした。
でも父王が死に、彼は賢者ケイローン*3に預けられました。
 で、成長したときに叔父「ペリアース」に王位を返してもらうように言ったのですが
 返したくない叔父は、代わりにコルキスという所にある「伝説の黄金の羊の毛皮」を取ってくるように言います。
 まあ無茶ぶりですね。王権を譲りたくないがゆえに無茶ぶりするパターンは色んな神話であります。


 で、この難題に挑戦するため、イアソンは「アルゴ―号」という船を作ってもらい、乗組員を募集するのですが。
 この時集まってきたメンバーが超豪華だったりします。
 ギリシャ神話の英雄として有名な「ヘラクレス」がいますし、
 後に「ふたご座」*4の由来になる「カストール」と「ポルックス」もいますし、
 「オルフェウス」というオペラとかでは超有名な詩人*5もいたりします。割と夢のメンバー感があります。
 そもそも人数も50人も集まってますしね。

 ゲームに例えるのはアレかもしれませんが、
 現代のソーシャルゲームでスタート時にめっちゃ強いキャラがもらえることがあるので、
 そんな感じがなくもないかもです。


 で、結論から言うと数々の障害を越えて「コルキス」にはたどり着けますが、
 そこの王「アイエーテース」は毛皮を渡したくないので、難題を出してきます。
 でも王女の「メーデイア」がイアソンに恋をし、協力してくれて、黄金の羊の毛皮の入手に成功します。
 このメーデイアはその後も一緒についてきてくれて助けてくれるのですが……。

 これがイアソンの最大の幸運であり、不幸だったといえるかもしれません。
 何故かというとメーデイアは「助けてくれるけど手段がいちいちグロ」かったのです。

 まとめると

①去ろうとするイアソンたちを、「アイエーテース」が追いかけてきた
 →メーデイアは自分の弟を殺し、囮にして逃亡成功
②帰りにクレタ島に近づいたとき、青銅の人間「タロス」が石を投げて攻撃してきた
 →一説にはメーデイアが騙して狂わせた、または殺して対処した
③国に還ったイアソンたちだったが、ペリアース王は約束に答えず王位を譲ろうとしない
 →メーデイアが仕組み、ペリアースの娘を騙しペリアースを殺させる
 →結果、民に恐れられ、イアソンも国にいられなくなってしまう

 みたいな。
 なんか「目的のためには手段を選ばない」感が強いですね…。
 
 ちなみにイアソンはその後他国に逃げます。
 そこで歓迎されて結婚もできそうになりますが、
 それもメーデイアによって結婚相手とその父を殺され、メーデイアとイアソンの間の子どもも殺されます。
 そしてさ迷ったイアソンは、最後アルゴ―号の残骸の下敷きになって死んでしまう、と。
 なかなか悲惨な話です。

 少なくともスタートの時は、イアソンはメンバーに恵まれていたかと思います。
 途中も、まあ メーデイアがいないと突破が難しかった場面があることも確かです、
 しかしメーデイアによって起こされた悲劇も数多く。
 果たしてイアソンはメンバーに恵まれたのか、恵まれなかったのか…。


 それは難しいところですが。
 皆様も色んな人とグループを組むときは、メンバーにちょっと気を付けた方がいいかもしれません。
 有能であっても後にひどいトラブルを引き起こす…なんてこともあるかも?


 まあそんな感じで~。


◆用語集
・イアソン:
 英語読みだとジェイソン*6になるが、ホラー映画の「ジェイソン」とは関係がない。
 ちなみにコルキスで受けた難題は中には「火を吐く牡牛」を従わせることが含まれていた。
 改めて、ギリシャ神話における牛の登場率は高いと思う。
 ちなみにこの時「竜の歯を播く」「そこから出てきた兵を何とかする」という試練もこなすことになるが、これはWikipediaによると、過去記事で書いた「カドモス」*7の時の「スパルトイ」と同種らしい。というか、そのときの竜の歯の残りを女神アテナが「アイエーテース」王に渡したものであるとされる。


・アルゴ―号:
 アルゴ―船とも。
 乗り込んだ勇者たちを「アルゴナウタイ」、英語では「アルゴノーツ」という。
 なんか戦隊物みたいでカッコいい。
 ちなみに冒険の途中で、過去記事でも紹介した魔女「キルケー」*8にお祓いをしてもらっていたりする。

・アルゴナウタイ(アルゴノーツ):
 本文に載せた以外にも豪華メンバーが色々いたりする。
 例えばミノタウロスを退治した英雄「テセウス」や、『Fate』シリーズではなじみ深い「アタランテ―」、名医として名高い「アスクレビオス」なども。
 …なんかアメコミとかでいろんなヒーローをそろえた「アベンジャーズ」とかのジャンルがあるが、もはやそんな感じがある。
 ゲームで言うと『スーパーロボット大戦*9とか。
 ちなみにカナダ*10には「トロント・アルゴノーツ」というカナディアンフットボールのプロチームがあるようだ。

・コルキス:
 昔あった国。
 今でいう「ジョージア」(「グルジア」)のあたり。

・アイエーテース(Aiētēs):
 コルキスの王。
 太陽神「ヘリオス」と「ペルセーイス」*11の子。
 イアソンたちに難題を出す。が、娘であるメーデイアが協力したので、突破されてしまう。
 後に弟の「ペルセース」によって王座を追われるが、戻ってきたメーデイアによって王座に戻ったとも言われるらしい。

メーデイア(またはメディア):
 ギリシャ神話の人物。
 コルキスの王「アイエーテース」とオーケアノスの娘「エイデュイア」の間の娘。
 (実は二人は叔母と甥の関係なのだが、そろそろ感覚がマヒしてきた)
 後に上記「ペルセース」を殺してコルキスを奪還したという。
 父「アイエーテース」と「ペルセース」は兄弟なので、彼女は自分の叔父を殺したことになるが、
 Wikipediaを見るにそれ以上にヤバい話がいくつもあった。
 ちなみにゲーム『Fate』シリーズにも登場している。クラスは「キャスター」*12

・アタランテー:
 ギリシャ神話の登場人物。
 Wikipediaによれば山に捨てられ、雌熊に乳を与えられて生きていたらしい。
 ちなみにこの雌熊は女神アルテミスによって送られたものであり、彼女はアルテミスに倣って処女を守るようにしたという。
 …ここで書くのもアレな話なのだが、これがタブンのちの話につながるので重要。
 優れた狩人であり、アキレウスの父親「ペ―レウス」とレスリングして勝ったらしい。
 ただアルゴ号での冒険などで名声が高くなってしまったため、求婚者が殺到。
 なので彼女は結婚の条件として、彼女との命がけのレース(男が先に走ってあとから武装したアタランテ―が追い、追い抜かれたら殺される)という物を行った。
 ちなみに彼女はとても足が速かったらしい。…つまり結婚したくなかったと思われる。

・タロス:
 青銅の巨人:
 関連用語:「ゴーレム」*13


benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

*1:ギリシャ神話」については 12/5 英語:ミュージック(music)の由来とギリシャ神話 - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*2:「船(ふね)」については 1/13 英語:海とか船に関する言葉メモ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*3:ケイローン」については 9/6 英+歴:色んな「demi(デミ)」の話! ~亜人、半神、あとデミグラス~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*4:「ふたご座」や「カストール」、「ポルックス」については 6/1 理+英:6月の生まれ星座、「ふたご座」「かに座」の話! ~そして「カニ(蟹)」と「がん(癌)」の名前の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*5:「詩人(しじん)」については 7/2 国語:ジ・オグラ・アンソロジーとポエムズ ~百人一首~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*6:「ジェイソン」については 10/13 社会:「13日」!「ジェイソン」!「女性化」!…え、女性化!? - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*7:「カドモス」や「スパルトイ」については 2/19 歴史:カドモス、神々に翻弄された者 ~神に奪われ、神より賜る~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*8:「キルケー」については 2/18 社+英:スケート、プーさん、「ピグレット」! ~仔豚、そして魔女「キルケー」~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*9:ゲーム『スーパーロボット大戦』については 5/26 学習:テスト3/テストと本とキャンプ画面! - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*10:「カナダ」については 11/21 理+社:「アリジゴク」と「アリクイ」と「イヌイット」!? ~「食べるもの」と「名前」~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*11:「ペルセーイス」については 2/17 歴史:人の名が土地になりました? ~「エウロパ」、「ヨーロッパ」、そして誘拐事件!?~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*12:「キャスター」については 9/23 英語:「キャスター」は「投げる人」ですか? ~「魔術(まじゅつ)」、「ニュース」、あと「椅子の下」~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*13:「ゴーレム」については 4/21 歴史:「詩人(しじん)」にして「ゴーレム」の製作者!? ~「アヴィケブロン」という人物の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。