のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容と、それに絡みそうな色んなネタを扱っています。不定期更新ですー。あ、何か探したいことがある場合は、右の「検索」や記事上のタグやページ右にある「カテゴリー」から関係ある記事が見られたりします。

3/10 社+英:警察の部隊/「SAT(サット)」と「SIT(シット)」の話

社会+英語の話ー。
卿は3月10日(とおか)ということで「さん・とお」、
警察の特殊部隊「SAT(サット)」の話を。
用事があるので簡単に。


前置き。
「SAT(サット)」とは日本の警察の特殊部隊のことですね。
テレビドラマとか漫画とかで、何かが警察の手におえない時、
なんか重武装した部隊が後からやってくることがありますが、ざっくり言うとそんな感じ

名前は「Special Assault Team(スペシャル・アサルト・チーム)」で
直訳すると「特殊急襲部隊」らしいですが
日本の警察では「特殊部隊」と呼ぶらしいです。


似た名前の組織には「SIT(シット)」というのがありまして
こちらは「特殊事件捜査係(とくしゅじけんそうさかかり)」のことらしいですね。
「special investigation team(スペシャル・インヴェスティゲーション・チーム)」の略。
警察本部とかの所属で、ハイジャックとか大規模な事件に対処するみたいです。


マンガとかだとSATとSITで縄張り争いをしていたりもしますが、
実際にはそれぞれで、日常の生活を守ってくれていると思われます。

特殊部隊というとカッコいいですが、必要になる場面は大変な場面でもあるわけで。
そう考えると、逆に彼らの出番がない、というのが一番いいことなのかもしれません。


まあそんな感じで~。


関連用語:「自衛隊(じえいたい)」*1


benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com