のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容と、それに絡みそうな色んなネタを扱っています。不定期更新ですー。あ、何か探したいことがある場合は、右の「検索」や記事上のタグやページ右にある「カテゴリー」から関係ある記事が見られたりします。

5/9 歴+国:「孫悟空(そんごくう)」はどんどん変身する!? ~『西遊記(さいゆうき)』と『ドラゴンボール』~

 歴史+国語の話ー。「孫悟空が変身*1するのは当たり前だろ!」と思った方はご容赦を。

 今日は5月9日、「ご・く」ということで、
 『西遊記(さいゆうき)』、あるいは『ドラゴンボール』の「孫悟空(そんごくう)」回りの話を。
 まあ有名なネタなのですが。


 前置き。
 今では「孫悟空(そんごくう)」というとマンガ・アニメ『ドラゴンボール』のキャラが有名ですが、
 その名前は昔の中国の物語『西遊記(さいゆうき)』からとられています。
 「孫悟空(そんごくう)」とはその中の猿(さる)のキャラクターですね。


 知らない方のために簡単に説明すると(※逆に軽くネタバレなので注意)
 『西遊記(さいゆうき)』とは
 「三蔵法師(さんぞうほうし)」という唐のお坊さんが、天竺(てんじく)の国へお経を取りに行く物語です。
 天竺は西にあるので、そちらを目指すということで『西遊記』という訳ですね。
 「遊(あそぶ)」という文字が入ってますが、これは「旅(たび)」くらいの意味ですね。
 道中はかなりハードなので、あんまり遊ぶ感じではないです。基本徒歩と馬ですし、砂漠行ったりします。


 で、そのお供の一人が「孫悟空(そんごくう)」なのですが、
 主なお供は三人いて、すごいざっくり言うと

①「孫悟空(そんごくう)」…猿(さる)の妖怪(仙人)
②「猪八戒(ちょはっかい)」…豚(ぶた)の妖怪(仙人)
③「沙悟浄(さごじょう)」…河童(かっぱ)の妖怪(仙人)

 …みたいな感じですね。
 本当は「妖怪」とか「仙人」とかの区別が難しいのですが、まあここでは略。
 あと三蔵法師が乗っている馬は「玉龍(ぎょくりゅう)」と言ったりします。カッコいい名前ですね。


 で、『ドラゴンボール』の初期には「孫悟空」を含め、かなり『西遊記』のネタが入っていたりしますが、
 当然、二つの物語の「孫悟空」はまた違ったキャラだったりします。
 言ってみれば、物語の間で孫悟空が「変身(へんしん)」していると言えるかもしれませんね。


 アニメ『ドラゴンボール』の孫悟空は色々変身して強くなったりしますが、
 『西遊記』と『ドラゴンボール』を比べてみて、
 二つの物語の間で「変身」している「孫悟空」を確かめてみるのも、ちょっと面白いかもしれません。



 まあそんな感じで~。



追記
 ちなみに「三蔵法師(さんぞうほうし)」のモデルになった方は実際にいて、
 主に「玄奘(げんじょう)」という名前で知られています。
 (もしくは「玄奘三蔵(げんじょうさんぞう)」、「玄奘三蔵法師(げんじょうさんぞうほうし)」)
 Wikipediaによれば、この方が記した『大唐西域記(だいとうさいいきき)』という本が、西遊記の元になったそうです。
 言うなれば『大唐西域記』→『西遊記』→『ドラゴンボール』みたいな流れができているわけですね。
 でも孫悟空は『西遊記』からのキャラクターなので、今回の本文では省かせていただきましたが。
 あと『西遊記』を元にした作品は多いのですが、
 筆者としてはマンガ『最遊記(さいゆうき)』とかも思い出しますね。


追記2
 以前(ネット上で使われる誉め言葉としての)「尊い」について少し書きましたが、
 時々「尊悟空」(「孫悟空」のもじり)という言葉も見かけますね。もちろんパロディです。
 あとこれに関連して「てぇてぇ」(尊いの、ちょっと「べらんめえ」な口調?)という言葉を見たりも。
 また、それとは別に「よき」(良いという意味)とか「よきよき」という言葉を聞いたりもします。
 言葉には色々あるものですね。
 関連用語:「尊み」*2



◆用語集
孫悟空(そんごくう)【西遊記】:
 「斉天大聖(せいてんたいせい)」という称号もあり、ゲーム『女神転生』や『ペルソナ』シリーズではこちらの名前で出ていたりもする。
 猿のキャラクターのため、「申年(さるどし)」の年賀状に書かれる確率もけっこうあったりする。
 Wikipediaによれば孫悟空のモデルについてはいろんな説があるらしい。その中にはインドの『ラーマーヤナ*3に出てくる猿神「ハヌマーン」が影響しているのではないか、というものもあった。
 ちなみに『ドラゴンボール』の初めの方に出てくる「如意棒(にょいぼう)」や「筋斗雲(きんとうん)」などは『西遊記』からのネタだったりする。
 あとは「牛魔王(ぎゅうまおう)」とか『西遊記(さいゆうき)』に出てくるキャラクターもいる。
 もちろん『ドラゴンボール』オリジナルの要素も多く、『西遊記』の孫悟空は「かめはめ波」とかは撃たない。
 関連人名等:「アンチラ」*4


西遊記(さいゆうき):
 関連用語:「妊娠(にんしん)」*5


玄奘(げんじょう):602-664。
 唐のお坊さん。
 Wikipediaによれば、唐王朝に出国の許可を求めたが、許可が下りなかったのでこっそり旅に出たらしい。行動力がある。
 ゲームなどにもよく出ているが、なぜか女性化率も高い。
 ゲーム『Fate』や『モンスターストライク』などでも女性化したうえで出演している。
 まあお供も含め男性ばかりのメンツなので、紅一点とかが欲しいのかもしれない。
 マンガ『最遊記(さいゆうき)』では男性だが、ワイルド&ダーティな感じのイケメンで、しかも銃を持っていたりする。こちらもすごいことになっていた。
 関連人名:「鑑真(がんじん)」*6、「空海(くうかい)」*7
 関連地名:「西安(シーアン)」*8、「長安(ちょうあん)」


玄奘三蔵(げんじょうさんぞう):
 ゲーム『Fate』のキャラクター。クラスは「キャスター」*9




benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com


benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com


benkyoumemo.hatenablog.com

*1:「変身(へんしん)」については 7/30 理+英:岩石の英語名 ~イグニス・奈落・変身~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*2:ネット上などの表現としての「尊み」については 4/8 国+歴他:「尊み(とうとみ)」と「尊王攘夷(そんのうじょうい)」の関係!? ~『仰げば尊し』を添えて~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*3:ラーマーヤナ』については 2/8 歴史:兄弟にしてライバル関係!? ~インドの英雄、「カルナ」と「アルジュナ」の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*4:ゲーム『グランブルーファンタジー』のキャラ「アンチラ」については 4/25 歴史:「メキラ」、「アンテラ」、不思議な神名! ~十二神将(じゅうにしんしょう)の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*5:「妊娠(にんしん)」については 3/10 理科:太陽神(たいようしん)、月へ行く! ~アポロ11号と「アポロ」~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*6:「鑑真(がんじん)」については 8/7 歴+ゲーム:ゲーム『茜さすセカイでキミと詠う』の話 ~聖徳太子に鑑真さん~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*7:空海(くうかい)」については 10/7 歴史:「比叡(ひえい)」にまつわる話 ~戦艦、お寺、そして焼き討ち~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*8:玄奘が経典を収めた寺がある「西安(シーアン)」こと「長安(ちょうあん)」については 9/8 歴史:「西安(シーアン)」は「長安(ちょうあん)」で「豊邑(ほうゆう)」ですか? ~太公望、三蔵法師、「西安事件」etc.~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*9:「キャスター」については 9/23 英語:「キャスター」は「投げる人」ですか? ~「魔術(まじゅつ)」、「ニュース」、あと「椅子の下」~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。