のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容と、それに絡みそうな色んなネタを扱っています。不定期更新ですー。あ、何か探したいことがある場合は、右の「検索」や記事上のタグやページ右にある「カテゴリー」から関係ある記事が見られたりします。

2/2 社+生:「恵方巻(えほうまき)」は「恵方(えほう)」を向いてますか?  ~「恵方巻(えほうまき)」と「食品ロス」の話~

 社会+生活の話ー。 
 「恵方(えほう)*1を向くから恵方巻では?」と思うかもしれませんが、
 今回は、「将来のいい方向を向いているか」みたいな感じの話です。詳細は後述。


 節分(せつぶん)の習慣「恵方巻(えほうまき)」と、「食品ロス」についての話です。
 (既に一部でよく言われていることではありますが)


 簡単に。


 前置き。
 
 明日2月3日は節分(せつぶん)ですね。
 豆まきだけでなく、近年は「恵方巻(えほうまき)」を食べる習慣も全国的に広がっているような印象ですが、
 それに関して、ちょっと悪いニュースも聞きます。

 それは恵方巻の「食品ロス」の話です。


 まずは簡単に「恵方巻(えほうまき)」の話を。
 恵方巻というのは「恵方(えほう)」、つまり縁起の良い方向を向いて太巻きや海苔巻きなどを食べると幸運が訪れる…、というような習慣ですね。

 で、「食品ロス」というのは、ざっくり言うと
 作った食べ物が買われず、食べられずにそのまま廃棄されてしまうことですね。


 上記の「恵方巻」のようなイベントでは、いろんな店で「恵方巻」が売られるわけですが、
 当然全てが買われるわけではないので、無駄になってしまうものもあるわけです。


 ましてや、それぞれの会社や店が自分の床の売り上げを伸ばそうと、大量・多種類のものを作ると、
 それだけたくさんの恵方巻が余って「食品ロス」が発生してしまう訳ですね。
 主に恵方巻は節分にだけ食べる感じですし。


 お客としては「売り切れ」は残念ですので、
 色んな種類の商品を、沢山お店に並べておいてほしいところでありますが。
 それぞすべての店に要求しちゃうと、実はすごい無駄になってしまうかも、という感じですね。



 イベントは楽しいものですが、色んなイベントの度に大量の資源を無駄遣いしては、地球がヤバいことになるかもしれません。
 せっかく「恵方」を向いて食べて幸せになろう、というイベントで、悪い方向に向かってしまうのも残念です。
 どうせやるなら、地球の資源も無駄にしないような方向、
 つまりみんなにとっての「恵方」をうまく考えたいものですね。



 まあそんな感じで~。



 関連用語:「コスト」*2、「コストパフォーマンス」*3、「フードマイレージ*4、「生産(せいさん)」*5、「消費(しょうひ)」、「海苔(のり)」*6



benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com