のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容と、それに絡みそうな色んなネタを扱っています。不定期更新ですー。あ、何か探したいことがある場合は、右の「検索」や記事上のタグやページ右にある「カテゴリー」から関係ある記事が見られたりします。

2/28 英+生:「味(あじ)」に関わる英語7つ+α! ~今週の英語セブン~

 英語+生活の話ー。


 金曜日企画「今週の英語セブン」、
 今回は料理(りょうり)*1などの「味(あじ)」に関わる英語7つ+αの話です。


 前置き。
 外国語の本を見ていたら、「味(あじ)」に関する言葉が多く載っていまして。
 連想して、英語での「味」表現について、調べてみることにしてみました。


☆「味(あじ)」に関する英語セブン
①味(あじ):「taste(テイスト)」、「flavor(フレイバー、フレイヴァ―)」
②甘い(あまい):「sweet(スイート、スウィート)」*2、「sugary(シュガリー)」
③辛い(からい):「hot(ホット)」、「spicy(スパイシー)」
④しょっぱい(塩っぱい):「salty(ソルティ)」、「salt(ソルト)」
⑤苦い(にがい):「bitter(ビター)」
⑥うまい(美味い):「sweet(スウィート)」、「nice(ナイス)」、「good(グッド)」、「delicious(デリシャス)」、「palatable(パーレテブル)」
⑦まずい(不味い):「nasty(ナスティ)」、「bad-tasting(バッド・テイスティング)」、「unpleasant(アンプレザント)」


 …って感じですかね。
 もっとも、これは手元の古い辞典を参考にしたものなので、
 他にも色々表現、あるいは新しい表現があるかと思います。


 今回調べてみると、日本でも商品名(しょうひんめい)などに使われている言葉も多いですね。
 例えば「スウィート」(スイート)や「ビター」はお菓子関係で聞く印象です。


 逆に言えば、商品の名前を見ているだけでも、実は「英語」を目にしていたりもします。
 なので、お菓子が好きな方、あるいはカタカナ語の雰囲気が好きな方は、
 そういったものを、英語を学ぶきっかけにしてもいいかもしれませんね。



 まあそんな感じで~。




追記
 他にも「味(あじ)」に関わりそうな単語をメモっておきます。

・酸っぱい(すっぱい):

・舌(した)*3:「tongue(タン、タング)」
・食感(しょっかん)*4、:
・外見(がいけん):



◆用語集
・味(あじ):
 関連用語:「調味料(ちょうみりょう)」*5、「毒見(どくみ)/poison tasting(ポイズン・テイスティング)、foretaste(フォアテイスト)」*6、「フレーバーテキスト*7


benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

*1:「料理(りょうり)」については 12/21 国語:もっとだ、もっと素敵な文をプリーズ! ~ファンタジー料理を添えて~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*2:「甘い」という意味の「sweet(スイート、スウィート)」については 8/16 英語:「スイートルーム」は「スイート(sweet)」じゃない!? ~「suite」と「sweet」の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*3:味を感じるために重要な器官「舌(した)」については 7/10 英+体:「体(からだ)」関係の英語7つ+α! ~今週の英語セブン~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*4:「食感(しょっかん)」については 6/10 英+音:「アウトロ」、「ビントロ」、「トロットロ」!? ~色んな「~トロ」という言葉~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*5:「調味料(ちょうみりょう)」については 3/30 生+英他:「調味料(ちょうみりょう)」は「エンハンサー」ですか? ~「flavor enhancer」の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*6:英語では「poison tasting(ポイズン・テイスティング)、foretaste(フォアテイスト)」等とも呼ばれる「毒見(どくみ)」については 12/30 社会:信頼感とご飯の温度の関係!? ~毒見の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*7:カードゲームなどの「フレーバーテキスト」については 9/30 歴史:バックグラウンド・ストーリー! ~カードゲーム、そして偉人の背負うスト-リ―~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。