のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容と、それに絡みそうな色んなネタを扱っています。不定期更新ですー。あ、何か探したいことがある場合は、右の「検索」や記事上のタグやページ右にある「カテゴリー」から関係ある記事が見られたりします。

1/16 体+英:「サイドスロー」は「配達(はいたつ)」の一種ですか? ~野球の「サイドスロー/sidearm delivery」の話~

 体育+英語の話ー。


 野球の投げ方の一つ「サイドスロー」と、
 それを表す英語「sidearm delivery(サイドアーム・デリバリー)」などの話を。


 遅くなってしまったので簡単に。


 前置き。
 先日、和英辞典で調べ物をしていると、
 「サイドスロー」という項目を見つけました。


 サイドスローにも色々ありますが、
 有名なのは野球(やきゅう)での、球(たま)の投げ方ですね。
 その場合は、横に腕(うで)を振って球を投げる…みたいな感じです。


 で、そんな「サイドスロー」なのですが。
 和英辞典によれば、英語では①「sidearm delivery(サイドアーム・デリバリー)」②「sidearm throw(サイドアーム・スロー)」と書いてありました。
 ②は分かりやすいですが、①「デリバリー」という語が入っているのが興味深いですね。
 何だか「配達(はいたつ)/delivery(デリバリー)」っぽい感じもします。


 気になって英和辞典で調べてみますと。
 「delivery(デリバリー)」という単語自体に「投球(とうきゅう)」という意味があるようです。
 そして「sidearm(サイドアーム)」には「横に手を振って」や、「横手投げで」という意味があるようなので、
 「横手投げ(sidearm)の投球(delivery)」→「サイドスロー(sidearm delivery)」という感じですかね。


 でも知らない状態で「sidearm delivery」という語を最初に見たら、
 「『サイドスロー(sidearm delivery)』は『配達(delivery)』の一種だった…!?」なんて思いそうですね。
 …まあ、広い意味ではキャッチャーに球を配達しているとも言えるかもですが。


 ちなみにWikipediaによれば、
 「サイドスロー」は和製英語で、英語では「sidearm(サイドアーム)」というらしいです。
 またサイドスローで投げる投手は「sidewinder(サイドワインダー)」というようですね。


 なので、英語の野球の試合実況とかでは、
 「サイドスロー」という言葉自体は、出てこない可能性もあります。
 英語実況も聞きたい野球ファンの方は、気をつけておくと良いかもですね。



 まあそんな感じで~。



追記
 ちなみに「sidearm(サイドアーム)」という語には、
 名詞では「携帯武器(けいたいぶき)」の意味があるようです。
 件やピストルなどの、身につけて持ち歩ける武器のことですね。
 (「arm(アーム)」に「武器(ぶき)」があるのをイメージすると分かりやすいかもです)


 そう思って「sidearm delivery」という語を見ると、
 今度は「武器の配達…!?」みたいな気分にもなりますね。





benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com