のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容と、それに絡みそうな色んなネタを扱っています。不定期更新ですー。あ、何か探したいことがある場合は、右の「検索」や記事上のタグやページ右にある「カテゴリー」から関係ある記事が見られたりします。

3/8 生+英他「電子レンジ」は「電子(でんし)」の「射程(しゃてい)」ですか? ~「range(レンジ)」の色んな意味の話~

 生活+英語+ゲームの話ー。


 物を温める道具「電子レンジ(でんしレンジ)」と、
 「射程(しゃてい)」などの意味もある英語「range(レンジ)」の話を。


 前置き。
 まず「電子レンジ(でんしレンジ)」とは、加熱器具(かねつきぐ)…物を温める道具・機械ですね。
 物を入れると光と音が出て温めてくれる…みたいなイメージですが、
 中ではマイクロ波…電磁波(でんじは)を当てて食べ物とかの水分を震わせ、温めているようです。
 なのでWikipediaによれば「マイクロレンジ」ともいうようですね。


 ところで「電子レンジ」に対応する英語は以前も調べたことがあり、
 手元の和英辞典には「microwave oven(マイクロウェーブ・オーブン)」と載っていたのですが。
 …改めて見ると、「レンジ」という語が入っていませんね。
 最近改めて調べ直していて、ふと気づきました。


 もしかして「和製英語(わせいえいご)」…?などと思い調べてみると。
 英和辞典の「range(レンジ)」には、ちゃんと「ガスレンジ」や「電子レンジ」、あと「料理用ストーブ」などの意味が書いてありました。
 (ただしその上で、電子レンジは上記「microwave oven」などと呼ぶことが多いようです)
 なので「電子レンジ」は和製英語ではなかった訳ですね。


 …なのですが、一方で「range(レンジ)」には色んな意味がありまして。
 「電子レンジ」などの他にも、
 「幅(はば)」とか、武器の「射程(しゃてい)」(武器が届く距離)などの意味があるようです。
 そういえばスポーツやゲームなどで、「ミドルレンジ(中距離の射程)」などの語を聞いたこともあります。


 普段「電子レンジ」というと加熱器具をイメージするかと思いますが。
 SF作品などでは「電子(でんし)」を飛ばす武器とかもありそうなので、
 そういう世界ではむしろ
 「『電子レンジ』は『電子』の『射程(レンジ)』のこと…!」なんて思ったりするかもですね。


 まあ上のことはジョークですが、
 ただ、すでに現代でも超音波や電磁波を使う武器・兵器は色々あるとも聞きます。
 身近にもある色んな物・原理が、武器に使えてしまう…というのは恐ろしいですね。


 筆者は「電子を使う武器」も、格好良さそうだとは思いますが。
 でもそういうものが現実には必要なく、
 「『電子レンジ』は武器関係の語じゃなく、加熱器具に決まってるだろ!」
 なんて言い切れる世の中が、良いのかもしれませんね。



 まあそんな感じで~。



benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com