のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容と、それに絡みそうな色んなネタを扱っています。不定期更新ですー。あ、何か探したいことがある場合は、右の「検索」や記事上のタグやページ右にある「カテゴリー」から関係ある記事が見られたりします。

11/2 英+生:「温かいもの」に関する英語7つ+α! ~今週の英語セブン~

 英語+生活の話ー。

 金曜日企画「今週の英語セブン」、
 「温かい(あたたかい)もの」に関する英語7つ+αです。


 前置き。
 11月になり、朝晩は寒くなってきましたね。
 一方で昼は暖かかったりするので、逆に服装や暖房の使用に迷うかもしれません。
 「まだ冬じゃないし…」と我慢していて、かえって寒い時もあるかも?


 というわけで、とりあえず「温かい(あたたかい)もの」についての英語7つ+αを。
 気分だけでも温かく、的な感じです。



☆「温かいもの」に関する英語セブン

①温かい/暖かい:「warm(ウォーム)」
②温水(おんすい):「warm water(ウォーム・ウォーター)」
③お湯(おゆ):「hot water(ホット・ウォーター)」
④火(ひ)*1:「fire(ファイア)」
⑤暖房(だんぼう):「heater(ヒーター)」、「heating(ヒーティング)」
⑥スープ*2:「soup(スープ)」
⑦シチュー:「stew(シチュー)」

 …って感じですかね。


 本格的な寒さ対策をせずとも、ちょっとしたことで暖を取ることはできます。
 温かい飲み物を飲むとか、お風呂にゆっくり入るとかですね。


 ちょっとガマンをしていて風邪をひいてしまうと、
 かえって余計に「寒気(さむけ)」を感じてしまう、なんてことになるかも?
 ちょこちょこ温かいものに触れて、暖や活力を補給(ほきゅう)しておくとよいかもしれませんね。



 まあそんな感じで~。


 関連用語:「温度計(おんどけい)」*3



追記
 でも寒い時にいきなり熱いお風呂に入ったりすると、変化の大きさに体がびっくりしてしまうようです。
 それで血圧が急上昇して、具合を悪くすることもあるようです。
 (この現象は「ヒートショック」と呼ばれているようです)
 なので温かいものに触れる時も、あまり焦らない方が良いかもしれません。
 (逆に、夏の暑い時にいきなり冷たい水に入るのも、ちょっと危険もあります)



追記2
 他にも「温かいもの」についての単語をメモっておきます。


・熱い:「hot(ホット)」
・お風呂:「bath(バス)」
・ストーブ:「stove(ストーブ)」

・暖炉(だんろ):「fireplace(ファイアプレイス)」
・炎(ほのお):「flame(フレイム)」
・囲炉裏(いろり):「hearth(ハース)」
・熱(ねつ):「heat(ヒート)」
・やかん(薬缶):「kettle(ケトル)」
・沸騰(ふっとう):「boiling(ボイリング)」
・電子レンジ:「microwave oven(マイクロウェーブ・オーブン)」

・生姜(しょうが):「ginger(ジンジャー)」
・焼き芋:
・餅(もち):「rice cake(ライス・ケーク)」
・くず湯:
・甘酒(あまざけ):
ホットワイン

・布団(ふとん):
・毛布(もうふ):




◆用語集
・電子レンジ:
 関連用語:「振動(しんどう)」*4、「インバータ」*5



benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com