のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容と、それに絡みそうな色んなネタを扱っています。不定期更新ですー。あ、何か探したいことがある場合は、右の「検索」や記事上のタグやページ右にある「カテゴリー」から関係ある記事が見られたりします。

9/6 理+英他:夕日(ゆうひ)が沈んだ後の、「残照(ざんしょう)」の話! ~「afterglow(アフターグロウ)」と「余韻(よいん)」の話を添えて~

 理科+英語+国語の話ー。


 夕日が沈んだ後も空や山に残る光、「残照(ざんしょう)」と、
 それに対応する英語afterglowアフターグロウ)」
 そしてその他の意味、「余韻(よいん)」などの話を。


 体調がイマイチなので簡単に。


 前置き。
 昨日「残暑(ざんしょ)」*1という語を調べる中で、
 「残照(ざんしょう)」という語を見つけたので、その話を。


 まず「残照(ざんしょう)」とは、
 夕日(ゆうひ)が沈んだ後も、空や山に残っている光(照り)…みたいな感じですね。
 夕日が沈んでも、全ての光がすぐ消える訳ではないので、
 また照らされているところがある…みたいな感じです。


 で、そんな「残照」を和英辞典で調べてみると、
 英語ではafterglowアフターグロウ)」となっておりました。
 英和辞典によれば、(語要素の)「after(アフター)」は「後(あと)の」、
 「glow(グロウ)」は「輝き」や「明るさ」などの意味を持っているようです。
 なので「夕日が沈んだ後(after)の輝き(glow)」→「残照(afterglow)」という感じですかね。


 ちなみにafterglowアフターグロウ)」自体も調べてみると、
 英和辞典によれば「夕焼(ゆうやけ)」、「残光(ざんこう)」の他に、
 「(過去の)快い追想(ついそう)/思い出」、「余韻(よいん)」、「なごり(名残)」などの意味がありました。
 (「余韻(よいん)」とは、音*2・響きや味など、後に残ったものを味わうことですね)
 割と全体的にいい感じの言葉が並んでますね。


 「夕方」や「夕焼け」は、どこか寂しいイメージもある気がしますが、
 この「afterglow」は、いい意味でじんわり浸(ひた)るイメージがあるのかもです。


 さて、「秋の日はつるべ落とし」と言うように、
 今は暗くなるのが早くなり、どこか寂しさもある季節ですが。


 逆に考えれば、帰る時間がちょうど夕方になって、
 夕日や「残照」を見るチャンスが増える人もいるかもしれません。
 (帰る時にはもう真っ暗、となってしまう人には逆効果ですが)


 なので夕日が沈む所、その「残照(afterglow)」を見ることでもあれば。
 (危なくない程度に)足を止めて、
 その「余韻(afterglow)」に浸ってみるのも、ちょっとオシャレかも?



 まあそんな感じで~。





追記
 ちなみに「glow」にも「満足感(まんぞくかん)」、「幸福感(こうふくかん)」などの意味があるようなので、
 「afterglow」関係は、割と全体的に良い感じの意味が多い気がします。



◆用語集
・残照(ざんしょう):


afterglowアフターグロウ/アフターグロー)【英語】:
 ちなみに音楽ゲームバンドリ! ガールズバンドパーティ!』にはAfterglow」というバンド、またカードゲーム『遊戯王』(遊戯王OCG)には《アフター・グロー》というカードがあったりする。、


・glow(グロウ/グロー)【英語】:
 関連用語:「暈(かさ)/ハロ/halo(ヘイロー)」*3


・余韻(よいん):



benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com