のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容を扱っています。不定期更新ですー。あ、何か探したいことがある場合は、右の「検索」や記事上のタグやページ右にある「カテゴリー」から関係ある記事が見られたりします。

12/19 社会:「駒止めの桜(こまどめのさくら)」の話

社会の話ー。
静岡県*1にある「駒止めの桜(こまどめのさくら)」の話です。

(以下、人名敬称略)

お昼のテレビ番組『ヒルナンデス!』を見ていまして。
静岡県富士宮(ふじのみや)市のあたりを紹介していたのですが、
その中で「駒止めの桜(こまどめのさくら)」という言葉が出てきました。

「駒(こま)」というと将棋*2とかの「駒」を思い浮かべる方もいるかもしれませんが、
ここでの「駒」は「馬(うま)」という意味ですね。

なんでも1193年に「源頼朝(みなもとのよりとも)」が
富士の巻狩り(ふじのまきがり)」という狩りを行ったときに、
馬をつないだことからその名がついたようですね。
ネットで調べると「狩宿の下馬ザクラ(かりやどのげばザクラ)」とも言うそうです。

ちなみにWikipediaによれば15代将軍「徳川慶喜(とくがわよしのぶ)」もこの桜の美しさについて歌を詠んでいたりします。
多くの有名人に関係のある桜、ということですね。
ネットでも写真で美しい姿を見ることができました。


今は冬ですので桜の季節ではありませんが、
春になったら見物に訪れてみるのもいいかもしれませんね。


まあそんな感じで~。


追記
 ちなみに「こま」というと回して遊ぶ「独楽(こま)」もありますが、また別のものですね。
 「駒」との関係性はあるのかないのか不明です。


◆用語集
・駒止めの桜(狩宿の下馬ザクラ):
 静岡県富士宮市にある桜。
 Wikipediaによれば日本最古級であり、国の特別天然記念物であり、日本五大桜のうちの一つらしい。


・駒(こま)【将棋】:
 将棋やボードゲームにおける道具。これを盤上で動かして遊ぶ。
 関連用語:「成る」*3

富士の巻狩り(ふじのまきがり):
 1193年に源頼朝が行ったとされる巻狩り。ざっくり言うと狩猟(しゅりょう)の会。
 征夷大将軍としての威厳を示すためなどの目的があったらしいが、
 Wikipediaで簡単に見ただけでも色んな事件が起こっているっぽい。
 「曽我兄弟の仇討ち」という、有名な仇討ち事件も起こっている。

・独楽(こま):
 おもちゃの一種。回転させて遊ぶ。
 昔からあるシンプルなおもちゃだが、「ベイブレード」や「ジャイロスコープ」、「地球ゴマ」など、進化したもの・関連するものは結構多い。
 ちなみに筆者はカードゲーム『マジック:ザ・ギャザリング*4の動画などを見ている影響で、独楽と言われると「師範の占い独楽」というカードを連想してしまったりもする。

・「師範の占い独楽」:
 『マジック:ザ・ギャザリング』のカード。
 デッキを見る役に立つ。

ベイブレード
 「コマ」や「ベーゴマ」を進化させたようなおもちゃ。
 株式会社タカラトミーの商品。
 複数のパーツからできているので、自分で組み替えたりして改造することができるようだ。
 アニメ化やゲーム化もしている。
 関連用語:「ビーダマン」*5

・株式会社タカラトミー
 ちなみにカードゲーム『デュエル・マスターズ』や『wixoss』、そしておもちゃ『黒ひげ危機一髪』*6を販売しているのもこの会社様であったりする。
 関連用語:「プラレール*7




benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com