のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容と、それに絡みそうな色んなネタを扱っています。不定期更新ですー。あ、何か探したいことがある場合は、右の「検索」や記事上のタグやページ右にある「カテゴリー」から関係ある記事が見られたりします。

9/5 歴+英他:「カセット(cassette)」は「小さな箱(はこ)」ですか? ~「カセット」や「カセットテープ」の話~

 歴史+英語+音楽+理科+ゲームの話ー。
 色んな所に関わってるので、タグは多めです。



 昔の「カセットテープ」などにも使われていた言葉、
 「カセット(cassette)」についての話です。



 前置き。
 昨日の記事で「ラジカセ」という単語を出したので、今日は「ラジカセ」の話を…、
 と、思ったのですが。
 「そもそも『ラジカセ』って何だ?『カセットテープ』が再生できる機械だけど、今『カセットテープ』って言って伝わるだろううか…?」
と思ったので、「カセット」という言葉の話。



 まずはざっくり説明と、分解作業。
 「ラジカセ」とは「ラジオ*1+カセットテープ再生機」のことみたいな感じです。
 「カセットテープ」というと「CD(シーディー)」*2以前の記録媒体だったりしますが、ここら辺は後述。


 で、そもそもの「カセット(cassette)」はというと、
 辞書で調べてみると、「小さな箱(はこ)*3」(「箱(はこ)/case(ケース)」+「-ette」)というのが由来のようでした。
 Wikipediaも見ていると、どうやらフランス語で、古いフランス語の「casse」+「ette」ということのようでした。。
 また辞書によれば「宝石箱(ほうせきばこ)」の呼び名にも使っていたようですね。


 「ケース(case)」という言葉は日本でもよく使うので、「カセット」が分かりにくければ、こちらでイメ-ジしてみるのも良いかもしれません。
 今ではそんなに「カセット」という言葉は聞かない印象ですが、「カセットコンロ」等なら使うかもしれませんね。


 で、「カセットテープ(cassette tape))」の話。
 これはカセット…ざっくりいうとプラスチックとかの四角いカバーの中に「磁気(じき)テープ」が入っているものです。
 この中のテープに情報を記録することで、映像や音声を再生できるわけですね。
 ちなみに再生する時はテープを回して読み取っていく感じです。「レコード」*4や映画*5の「フィルム」、CD・DVDを回転させて読み取っていくのと似ていますね。
 ちなみにカセットテープの一種に「ビデオテープ」というものもあって、そちらは映像も録画・再生できました。今のDVDとかハードディスクみたいな感じです。




 昔は今のように、CD・DVD・パソコン・インターネット・Youtubeなどもありませんでしたので、
 色んなデータを「カセット」や「カセットテープ」などに入れておく、というのがかなり重要だったと思われます。
 テレビ番組もビデオテープなどで保存していたりしたようですしね。
 また古い映像が保存されて、今の新しい媒体に移されたりもしているようです。



 今は昔ほど存在感はなかったり、名前の由来は「小さい・箱(case+-ette)」だったりするかもですが。
 「カセット(cassette)」の果たした役割は、歴史的にとても「大きい」のかもしれませんね。



 まあそんな感じで~。




追記
 そもそもの「ラジカセ」の話をさせていただきますと、
 これの正式名称は「ラジオカセットレコーダー(radio cassette recorder)」と言います。
 ラジオもカセットテープも再生できる、というものですね。
 おそらくこれのいいところの一つは、ラジオ放送をそのままカセットテープに録音できるところですね。
 上記のように昔はYoutubeもインターネットもない…それどころか、テレビもないけどラジオはある時代もありましたので(※ラジオの方がテレビより先に普及していますね)。
 好きな曲や番組を録音・録画・再生するのがとても難しかったわけですね。
 (またテレビ録画用の「ビデオレコーダー」が各家にあったとは限りませんし)
 そんな時にラジカセがあれば、ラジオ放送、また音楽番組を録音できるので、かなり便利だったかと思われます。
 今でいうと曲などを頑張って「ダウンロード」して、いつでも手元で再生できるようにする…というのが、感覚が近いかもしれません。


追記2
 ちなみに昔のゲームの「ファミリーコンピュータ*6などではゲームソフトは「カセット」と呼ばれたりしてました。
 それだけで、もう筆者にとってはすごい思い入れのある言葉ですね(※個人的感想です)


追記3
 ちなみに上述のように、カセットテープやビデオテープなども「回転(かいてん)」させてテープを読み取っていく形です。
 (また、テープが動いている様は外からも一部見えました)
 だからか、昔のテレビなどでは「VTR(ブイティーアール)、回転!」という言い回しがあったりもしました。
 (ここでの「VTR」というのはビデオテープと同じような意味ですね)
 ですが、今の記録媒体やメモリ、ハードディスクは特に「回転」しているところが目につかなかったりもするので、
 ビデオテープになじみのない方が上記の言い回しを聞くと「?」という感じかもしれませんね。





◆用語集
・カセット(cassette):
 小さな箱、またカセットを表す英単語。
 「cartridge)(カートリッジ)」と意味が重なっているところもあるらしい。
 あと中身がある場合は、「cover(カバー)」と意味が似ているところもあるかも。
 関連用語:「コンテナ」*7


・カセットテープ(cassette tape):
 Wikipediaによれば、磁気テープメディアの種類で、「カセット」に入った状態で使用するもの。
 特にフィリップ社の「コンパクトカセット」を指す場合が多いようだ。
 ちなみにカセットテープと違い、テープがむき出しのものは「オープンリール」というようだ。
 ちなみに自動車(じどうしゃ)の中には音楽を聴ける設備(「カーステレオ」)があったりするが、それも時代によって変わってきたようだ。
 今の自動車にはテレビがついていたりするが、昔はそれはなく、時代によってCDが再生できたり、カセットテープが再生てきたりした。
 関連用語:「蓄音機(ちくおんき)」*8、「LD(レーザーディスク)」


・オープンリール(Open Reel):
 テープを巻いたリールがそのまま存在している状態。
 Wikipediaの画像によるとカセットなどに入れておらず、それこそ「テープ」が巻いてある感じであった(紙のテープなどが巻いてあるのにも似ていた)。


・ビデオテープ:


・VTR(ブイティーアール):



・磁気テープ(じきテープ):
 Wikipediaをざっくり訳すと、テープ状のフィルムに、磁性体(じせいたい)を付けたもの。
 記録媒体で、磁化(じき)の変化により情報を記録・再生する磁気記録メディアの一種らしい。


・磁性体(じせいたい):
 広い意味では磁力(じりょく)*9を帯びることができるもの。狭い意味では、その中でも強い磁力を(すでに)帯びているもの、という感じのようだ。
 関連用語:「磁石(じしゃく)」*10


・ラジカセ:
 Wikipediaによれば、「コンパクトカセットテープレコーダー」(テレコ)に「ラジオチューナー」を内蔵ないぞう)した音響機器(おんきょうきき)であるとのこと。
 関連用語:「チューニング」*11


・カセットコンロ:
 関連用語:「炉(ろ)」*12、「バーナー」*13



benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

*1:「ラジオ」については 9/4 理+英:「ラジオ」と「放射能(ほうしゃのう)」の話!? ~「radio」と「radioactivity」~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*2:記録媒体の「CD(シーディー)」については 6/21 音+英:「DJ(ディージェイ)」と「ディスク」と「レコード」の話 - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*3:何かを入れて置く道具、「箱(はこ)」については 5/22 体育:「拳(こぶし)」と「箱(はこ)」の関係!? ~ボクシングの話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*4:記録媒体の「レコード」については 6/24 音+英:音楽の「レーベル」と「レコード」の関係! ~再生される黒い円盤~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*5:「映画(えいが)」については 10/27 英語:英語でお化けを道案内するゲーム! ~「ハロウィン・ゴーストガイド」~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*6:ゲーム機「ファミリーコンピュータ」については 8/16 英語:「スイートルーム」は「スイート(sweet)」じゃない!? ~「suite」と「sweet」の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*7:何かを保管する巨大な箱、「コンテナ」については 10/14 社会:「貿易(ぼうえき)」などに関する自作テストメモ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*8:「蓄音機(ちくおんき)」や「LD(レーザーディスク)」については 6/25 音+歴他:「蓄音機(ちくおんき)」は音を「蓄積(ちくせき)」しますか? ~蓄音機とレコード、あと「フォノトグラフ」の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*9:「磁力(じりょく)」については 12/23 理→英:電気関係の用語→英語 - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*10:「磁石(じしゃく)」については 12/22 理科:地磁気(ちじき)の話 - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*11:「チューニング」については 9/3 英+音:「tune(チューン)」は「調子(ちょうし)」を「改造(かいぞう)」しますか? ~英単語「tune」の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*12:物を温める/熱する道具「炉(ろ)」については 3/26 歴+国:お湯を「沸かす」のに「涼しい」名前!? ~茶道の「風炉(ふろ)」「涼炉(りょうろ)」の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*13:「バーナー」については 9/4 国+英:お香は「バーナー」で燃やすもの!? ~「香炉(こうろ)」の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。