のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容と、それに絡みそうな色んなネタを扱っています。不定期更新ですー。あ、何か探したいことがある場合は、右の「検索」や記事上のタグやページ右にある「カテゴリー」から関係ある記事が見られたりします。

10/27 情+数他:「1ビット(bit)」を笑う者は、1ビットに泣く? ~情報単位「ビット(bit)」の話~

 情報+数学+ゲームの話ー。
 ゲームでは「8bit」という言葉も使ったりするので、ゲームタグも。


 コンピュータや情報関連の単位*1である、
 「ビット」についての話です。



 前置き。
 昨日の記事で「量子(りょうし)コンピュータ」というものについて書き、
 その中で「ビット」という情報単位について書きましたが。

 考えたら筆者もよくわかっていないので、今回は「ビット」について調べてみました。


 まず「ビット(bit)」とは、Wikipediaによれば
 ざっくり言うと情報やコンピュータ、デジタル通信関係における情報の基本単位であり、
 「二進数(にしんすう)」の1桁のことらしいです。
 ちなみにこの「二進数」とは「二進法(にしんほう)」*2で書かれた数のことですね。
 1と0を使って表す数であり、「01」とか「011101」という風に書きます。


 こう書くと難しそうですが、実際には
 「はい/いいえ」とか「0か1か」という情報1つが、「1ビット」と呼ばれるみたいですね。
 つまり2つの状態があって、どっちの状態か、ということを示してくれる情報が「ビット」である、と。
 身近なところではスイッチの「ON/OFF」みたいな感じですね。
 また数学だと組み合わせや確率で、「コインの表・裏」問題がよく出てきますが、それぞれの「表/裏」というのも1ビットと言えそうです。


 で、この「ビット」を8桁(けた)まとめた、8ビットのものが、
 コンピュータ関連でよく耳にする単位の「1バイト(byte)」と呼ばれるみたいです。
 (8ビットは例えば「01010100」みたいな感じですね。1ビットが8つ横に並んでいます)
 もっとも本来「バイト」に使う数は決められていないようなのですが、「1バイト=8ビット」とされていることが多いようですね。



 現代では「1ビット」や「1バイト(8ビット)」どころか、
 「テラバイト(1兆バイト)」や「ペタバイト(1,000兆バイト)」など、莫大な単位をよく聞くものですが。

 それでもデータ一つ一つを作っているのは「1ビット」だと思われるので、「ビット」の単位が重要でなくなったわけではないですね。
 大事な所のデータが1ビット壊れるだけで、全体にエラーが起きる可能性もあるかもしれませんし。


 昔は「1円を笑う者は、1円に泣く」ということわざがありましたが、
 今では「1ビットを笑う者は、1ビットに泣く」…ということも、あるかもしれませんね。



 まあそんな感じで~。



◆用語集
・ビット(bit):
 ちなみにアニメ『機動戦士ガンダム』シリーズには「ビット」という兵器が出てくるが、また別のものである。
 関連用語:「アキネイター」*3




benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com