のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容と、それに絡みそうな色んなネタを扱っています。不定期更新ですー。あ、何か探したいことがある場合は、右の「検索」や記事上のタグやページ右にある「カテゴリー」から関係ある記事が見られたりします。

1/18 国語:「おとぎ話(御伽噺)」は「伽(とぎ)」ですか? ~「伽(とぎ)」、「夜伽(よとぎ)」、「御伽噺(おとぎばなし)」~ 

 国語の話ー。
 今日はセンター試験ですが、関係ないネタです。すみません。


 子供向けのイメージがある言葉「おとぎ話」と、
 少しエロスなイメージもある言葉「伽(とぎ)」や「夜伽(よとぎ)」の話です。


 ※テーマ上、ちょっとエロスな話も含むので、ご注意を。


 前置き。
 子供向けの物語に「おとぎ話」というのがありますが、
 これと、時々聞く「伽(とぎ)」という単語はどう関係があるのか?
 と気になったので調べてみました。


 まず「おとぎ話」というのは子供向けの物語などのことですね。
 漢字は「御伽噺(おとぎばなし)」「御伽話(おとぎばなし)」と書くようです。
 有名な『桃太郎(ももたろう)』などをイメージすると分かりやすいかもですが、
 妖怪が出たり、動物が喋ったりなど、ファンタジーなものだったりしますね。


 一方で、古い時代(平安・江戸時代とか)をテーマにした恋愛漫画とかだと、
 「伽(とぎ)」「夜伽(よとぎ)」という言葉がちょっとエロスな意味で出て来ることもあります。


 例えば「結婚(けっこん)」に関して、この「伽」の単語が出てきたりとか、
 悪いお殿様が女性に、「夜伽」というものを迫ったりだとか。
 (そしてその後イケメンやヒーローに助けられたり)


 では「おとぎ話」と「伽」、「夜伽」これらの語はどういう関係なのか?


 手元の辞典の内容をざっくりまとめると、「伽(とぎ)」は、


 ①夜の「ひまつぶし(暇つぶし)」
 ②病人の世話
 ③貴族とか偉い人と共寝(ともね)をすること(エロスな意味?)


 みたいな感じらしいです。
 なので「伽」自体がエロスな意味ではないようですね。


 で、子供が寝るまでの時間に話すのが「おとぎ話」だったりすると。
 主に①の意味にかかっている感じですね。
 すると「おとぎ話」が読まれるのは「伽(とぎ)/暇つぶし」の時と言えるので、
 広い意味で「おとぎ話(を読む時間)は伽(の時間)」と言えるのかもしれません。


 ちなみに「夜伽(よとぎ)」も「夜通し、伽をすること」らしいので、
 「徹夜で子ども・病人のお世話をしてる」場合も、あり得るかもしれません。
 つまり「夜伽」もエロスな意味とは限らない、と言えそうですね。



 まあでも、誤解される可能性もある以上、
 「夜伽」や「伽」という言葉を、うかつに使わない方がいいかもしれませんね。


 子どもにおとぎ話をする時に、「よっし、伽(とぎ)を始めるか!」とか言ったら引かれそうですし、
 病人を徹夜で看病するつもりで、
 「今日は夜伽(よとぎ)も覚悟しています!」とか言ったら、
 相手もびっくりして「!?」となってしまうかもしれません。
 厳密には間違ってなくても、問題になりそうです。


 今の時代、そうそう「伽」は使わない印象ですが。
 もしあなたがタイムスリップして、昔の時代に行くことがあれば。
 「御伽噺(おとぎばなし)」と「伽(とぎ)」の扱いには、気を付けた方がいいかも知れませんね。



 まあそんな感じで~。




追記
 ちなみにネット上には「夜伽」の意味のバリエーションについて詳しく説明しておられるサイト様もあるようです。
 そちらを見て頂くのも良いかもしれません。
 (筆者はうかつにネタをコピーしないためにまだ見ていません。すみません)


追記2
 ちなみに本文の「伽」の③で出てきた言葉、「共寝(ともね)」ですが。
 これは辞書では「床(とこ)を共にすること」としか書いていません。
 「床を共にする」は、もちろんエロスな意味の例えであることも多いですが、
 一方で言葉からは「一緒に寝ている」だけの可能性もあるので、エロスな意味でない可能性もありますね。

 …まあ相手が「共寝と言っても一緒に寝るだけだから!ね!」と言ってきたら、警戒した方がよさそうですが。

 だからもし「貴族に夜伽を申し付けられた」としても、
 実は「一人じゃ寂しいんで、暇つぶしに付き合ってたもれ?」って感じで、
 修学旅行のノリみたいに徹夜していた…って可能性も、どこかにあるのかも?
 同性数人で共寝をしての大告白大会という可能性



◆用語集(※人名等、敬称略)
・おとぎ話(御伽噺、御伽話):
 英語では「fairy tale(フェアリーテイル)」や「nursery tale(ナーサリー・テイル)」など。
 ちなみにバーチャルライバーには「御伽原江良(おとぎばら・えら)」という方もおられる。


・伽(とぎ):
 意味は本文参照。


・夜伽(よとぎ):
 夜通し、伽をすること。
 この場合の「伽」が「子供や病人の世話」だと、徹夜でめっちゃ疲れる感がすごい。


・「よっし、伽(とぎ)を始めるか!」
 逮捕案件。


・「今日は夜伽(よとぎ)も覚悟しています!」
 ハラスメント案件。


・「同性数人で共寝をしての大告白大会という可能性」:
 貴族が好きな人を告白させられる可能性のある案件。


・「御伽原江良(おとぎばら・えら)」【バーチャル】:
 にじさんじ所属のバーチャルライバーバーチャルYoutuberのような存在)の方。
 大学4年生で、手芸サークルに所属しておられるらしい。
 可愛らしい声の時と、そうでない時の声やセリフの差がなかなか激しい。
 あと3Dお披露目配信の時には降ってくるお金に埋もれていたりと、行動がすごい。
 いろいろと楽しい方である。
 ちなみに異名・ニックネームがたくさんあるのだが、その一つに「ギバラ」というものがある。
 そしてマンガの『かぐや様は告らせたい』という作品の中に、バーチャルライバーの「月ノ美兎」さんと「ギバラ」さん(※それぞれ「月ノ美兎ちゃん」、「ギバラちゃん」と記されている様子)の名前が出たらしい。…「御伽原ちゃん」とかではなくて「ギバラちゃん」なのが、何とも言えない感じである。
 関連人名等:「童田明治 (わらべだ・めいじー)」*1、「戌亥とこ(いぬい・とこ)」*2、「瀬戸美夜子 (せと・みやこ)」*3、「リゼ・ヘルエスタ」*4、「ベルモンド・バンデラス」*5


benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com