のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容と、それに絡みそうな色んなネタを扱っています。不定期更新ですー。あ、何か探したいことがある場合は、右の「検索」や記事上のタグやページ右にある「カテゴリー」から関係ある記事が見られたりします。

1/28 国+こころ:「にやける」の語源は「BL(ビーエル)」ですか? ~「若気(にやけ)」と「男色(なんしょく)」の話~

 国語+こころの話ー。
 別に「にやけた瞬間、君はBLになっているんだ…!」という話ではありません。


 「にやにや」に似ているけど違う「にやける」という言葉と、
 その語源にあるという「若気(にやけ)」、
 そしてそれが意味する男性*1同性愛*2の「男色(なんしょく)」についての話です。 


※主に語源などに関して、同性愛や女性に関わる話、または失礼かもな話を含むので、ご注意を


 前置き。
 今日は28日…「に(2)」・「や(8)」の日ということで
 「にやにや」や「にやける」などの言葉について調べてみた…のですが。
 途中で意外なことがわかったので、その辺りの話を。


 まず最初に調べた「にやにや」について。
 「にやにや(ニヤニヤ)」とは、顔が笑っている様子を表す言葉ですね。
 例えば「にやにやする」、「にやにやと笑う」みたいな感じです。
 そして響きが似た言葉に「にやり」とか「にやける」などもあるのですが…。
 (※今回はこの「にやける」がメインテーマの話になります)


 上記の「にやり」も、やはり笑う時に使う言葉なので、
 筆者は「にやける」も「にやにやする」ことだと思っていたのですが。
 調べてみるとまた意味が違うようでして。
 どうも今で言う「BL(ビーエル)」的な意味が語源にあるようです。


 というのも「にやける」を国語辞典で調べてみると、
 「男性の服装が必要以上に女性化している様子」と書いてありまして。
 しかも語源には「若気(にやけ)」という言葉があり、
 これは「男色(なんしょく)」…つまり男性同士の同性愛を意味する物だそうです。

 
 男色は今のマンガ*3で言うボーイズラブ/BL(ビーエル)」的な意味なのて、
 まとめると「『にやける』の語源は『BL(若気、男色)』ですか!?」とも言えそうですね。

 …ちなみに「!?」がついてるのは筆者の気持ちの表れです。
 知ったときになかなかすごいインパクトだったので。


 ちなみに「BLマンガ」などは、女性を中心に好きな方が多い印象ですが、
 一方でもちろん「苦手」という方もおられるかと思います。
 まあこれはBLに限らず、多分どんなマンガでもそうですが。


 なので、あなたがBLマンガが好きで「新刊買ったぜ!」という場合でも。
 帰り道で堂々と読んじゃうと、周囲の人にも中が見え、
 作品中の「にやけ(若気、男色、BL)」シーンを見せてしまうかも?
 家で読んでゆっくり「にやにや」するくらいが、お互いのためにもいいかもしれませんね。



 まあそんな感じで~。




追記
 「にやにや」と「にやける」の違いについては、ネットでも多くの方が書いておられるようですが、
 ですが、それでも「にやにやする」意味で「にやける」という言葉を使っている方も、結構多いようですね。
 (例:「顔がにやける」など)
 まあ大分似てますしね…(筆者も間違えてました、反省)。



◆用語集
・にやける:
 関連用語:「なよなよ」*4


・若気(にやけ、にゃけ):
 ちなみに『若気嘲弄物語(にゃけちょうろうものがたり)』という、室町時代*5お伽草子もあるようだ。
 関連用語:「性同一性(せいどういつせい)」*6、「性的指向(せいてきしこう)」、「性的嗜好(せいてきしこう)」、「異性装(いせいそう)」*7、「女形(おやま)」


・『若気嘲弄物語(にゃけちょうろうものがたり)』:


御伽草子(おとぎぞうし):
 Wikipediaによれば、鎌倉時代末から江戸時代にかけて成立した、それまでにない新規な主題を取り上げた短編の絵入り物語、およびそれらの形式のことらしい。
 有名な「一寸法師(いっすんぼうし)」や「浦島太郎(うらしまたろう)」、「物ぐさ太郎」などもこれに含まれるようだ。
 関連用語:「おとぎ話(御伽噺、御伽話)」*8


・男色(なんしょく):
 関連用語:「バイセクシュアル」*9
 関連人名等:「一休宗純(いっきゅうそうじゅん)」*10


・ボーイスラブ/BL(ビーエル):
 ちなみに女性同士の場合は「ガールズラブ」と「百合(ゆり)」というようだ。
 関連用語:「ペア」、「カップル」、「パートナー」*11、「同性パートナーシップ制度」*12
 関連作品:『弟の夫』*13


ガールズラブ/GL(ジーエル):


・百合(ゆり)【女性同性愛・ジャンル】
 関連用語:「百合(ゆり)」*14【植物】


benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

*1:「男性(だんせい)」や「女性(じょせい)」については 10/13 英語:ジェントルマンと「ジェントルウーマン(gentlewoman)」の話! - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*2:「同性愛(どうせいあい)」や「LGBT(エルジービーティー)」については 1/31 国語:言葉と色(いろ)のイメージ ~赤っ恥、青二才~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*3:「マンガ」については 8/7 歴+英他:「落語家(らくごか)」は「Youtuber」ですか? ~「寄席(よせ)」と「チャンネル」の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*4:「なよなよ」については 7/4 国+理:「かぐや姫」の「竹(たけ)」は「弱い竹」? ~「弱竹(なよたけ)」と「なよ竹」の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*5:日本の時代の一つ「室町時代(むろまちじだい)」については 1/12 歴史:彼は「魔王(まおう)」の銃の師匠!? ~信長の師匠、「橋本一巴(はしもと・いっぱ)」の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*6:「性同一性(せいどういつせい)」、「性的指向(せいてきしこう)」、「性的嗜好(せいてきしこう)」については 8/2 生+こころ:あなたの「性別(せいべつ)」はどんな「性別」? ~「(肉体的)性別(せいべつ)」、「性同一性(せいどういつせい)」、「性的指向(せいてきしこう)」~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*7:「異性装(いせいそう)」、「女形(おやま)」については 4/30 理+国語:「変形(トランスフォーム)」してテストを迎え撃つ!? ~日々にあふれる「変形(へんけい)」~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*8:「おとぎ話(御伽噺、御伽話)」については 1/18 国語:「おとぎ話(御伽噺)」は「伽(とぎ)」ですか? ~「伽(とぎ)」、「夜伽(よとぎ)」、「御伽噺(おとぎばなし)」~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*9:いわゆる両性愛者を指す言葉「バイセクシュアル」、また「ペア」、「カップル」については 2/6 数+国:数字の「2」から考える話 ~双子、ペア、対立~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*10:男色含め、色々破天荒な人だったらしいお坊さん「一休宗純(いっきゅうそうじゅん)」については 11/19 美+歴:「死(し)」を思う態度 ~ヴァニタス、ニヒリズム、そして一休さん~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*11:「パートナー」については 8/1 歴史+ゲーム:自分から一族を作っていくゲーム!? ~ゲーム「ファミリー・ヒストリー」~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*12:「同性パートナーシップ制度」については 7/14 社+国:「戸籍(こせき)」の「戸」は「扉(とびら)」ですか? ~「戸籍」と「戸」の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*13:いわゆるBLとは違う気もするが、男性同性愛がテーマのマンガ『弟の夫』については 4/22 国+社:22日は「ふ~ふ」の日? ~同性、あるいはLGBTパートナーの呼び名~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*14:植物としての「百合(ゆり)」については 12/20 理+英他:何だか強そうな植物の名前!(※ゲーム参考) ~サザンクロス、デンドロビウム、アルストロメリア~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。