のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容と、それに絡みそうな色んなネタを扱っています。不定期更新ですー。あ、何か探したいことがある場合は、右の「検索」や記事上のタグやページ右にある「カテゴリー」から関係ある記事が見られたりします。

3/2 国+英他:「火(ひ)」をいろんな言語から調べてみる話 ~英語、韓国語、中国語、インドネシア語~

 英語+いろいろな言葉の話ー。


 外国語*1…英語、韓国語*2、中国語*3インドネシア語*4とかの言葉について
 同じ言葉を通してメモっておく話です。
 今回は「火(ひ)」*5について。


※本記事中の記述は筆者が個人的に調べたものであり、正しいとは限りません。
 というかミスが多いと思います。すみません、ご注意を。
 あと記憶のためにカタカナ発音をつけたりしてますが、それが正しいとは限りませんし、かえって邪魔&誤解になる可能性もあります。


【前半:なぜ今回、外国語をテーマにしたのか?という話】

 前置き。

 最近、筆者は個人的な事情で複数の外国語(がいこくご)を学んだりしています。
 具体的には「韓国語(かんこくご)」とか「中国語(ちゅうごくご)」とか「インドネシア語」って感じです。
(※理由はここでは省略)

 で、それらの言葉を自習しているのですが…とても難しいですね。
 まあ当たり前なのですが。


 「複数をいっぺんに学ぶからだ!」というご指摘も受けそうですが。
 どれかの言語を完璧に習得したいという訳ではないので、並行してやっております。
 (個人的に色々本をつなげるのが好きなので、並行する方が楽しいのです)

 また筆者が「一からちゃんとやる」のがあんまり好きではないんで、
 義務感を薄れされるために、だらっとやっているところがありますね。


 そうはいっても(だからこそ)難しさには変わらないので、
 整理のためにもブログにメモってみることにしました。
 (書かないと覚えないのと、後でリンクを貼りつつ覚える用ですね)



【後半:「火」について調べた話】

 というわけで、とりあえず筆者の好きな「ゲーム」に結び付けてみることにしました。
 ゲームによく出てくる属性(ぞくせい)*6四大元素*7の「地水火風(ちふいかふう)」の中の、「火(ひ)」について。


 ①まず「火」は英語では「fire(ファイア)」などですね。
  割と普段聞く言葉かと思います。


 ②次に韓国語での「火」は、手元の資料によれば「불(プル)」となっていましたが、
  ただネットで調べてみると「화(ファ)」という言葉も「火」を表したりするようです。
  詳しい関係は不明なので、両方メモしておきます。

 ③で、中国語での火は「火(huǒ/フゥオ)」などというようです。

 ④さらに、インドネシア語での火は「api(アピ)」というようです。


 関連語なども色々ありそうですが、とりあえず今回はメモのみで。



 こう書くと簡単な紹介って感じですが、調べてメモるのに結構な集中力を使っていたりもします。
 頭の、普段使わない部分を使っている感じがしますね…。
 まあ単に、筆者のだらしなさのせいかもしれませんが。


 複数の言語を喋れる方はすごいなあ、と改めて思います。


 まあ「火」を一つメモっただけではそんなに変わりませんが、やらないよりは一つ進んだかと思います。
 英単語学習の時も同じことを繰り返していたはずですし。


 筆者は今「○○語ができない!」という気分を味わっておりますが。

 ただ、筆者も現場などで「英語ができない!」という方に出会うことが多いので、
 その「できない!」という気分を改めて共有できるのはいいことかもしれません。


 今は、新型コロナウィルスの影響で学校などが休みになっていますが。
 「暇だ!」という学生の方などは、この時間を利用して、
 普段しないことやあえて苦手なことに挑戦してみる、というのもいいかもしれませんね。
 (※新しく言語を学ぶ必要まではありませんが)


 筆者も、もうちょっと「できない!」って苦手感を味わって、
 休み明けに活かせたらいいな~などと思っております。



 まあそんな感じで~。



関連用語:「감사합니다(カムサハムニダ)」【韓国語】*8、「謝謝(シエシエ)」【中国語】




◆用語集
・불(プル)【韓国語】:
 韓国語・ハングルで「火」を表すようだ。
 ちなみに日本でも有名な韓国料理に「プルコギ(불고기)」は、上記の「불(プル)/火」の字を使っている様子。なので関係があるかもしれない。
 関連用語:「물(ムル)/水(みず)」*9、「얼음(オルム)/氷(こおり)」*10、「기름(キルム)/油(あぶら)」*11


・火(huǒ/フゥオ)【中国語】
 ちなみに日本でも聞く料理の「火鍋(ひなべ)」は、中国語発音では「火鍋(Huǒguō)/フゥオグオ」のようだ。
 関連用語:「冰(ビン)/氷(こおり)」【中国語】、「油(ヨウ)/油(あぶら)」


api(アピ)【インドネシア語
 ちなみにインドネシア語で「花火(はなび)」は「Kembang api(クンバン・アピ)」などというようだ。
 関連用語:「abu(アブー)/灰(はい)」*12、「es(エス)/氷(こおり)」、「es batu(エス・バトゥ)/氷(こおり)」、「air batu(アイル・バトゥ)/氷(こおり)」、「minyak/ミニャッ(ク)/油(あぶら)」


benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

*1:「外国語(がいこくご)」については 3/18 社会:「外国(がいこく)」 ~知ってるようで知らないもの~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*2:「韓国語(かんこくご)」や「韓国(かんこく)」については 4/21 社+生:とりま「トッポギ」で「トッポギ」!? ~韓国料理と若者言葉~ - のっぽさんの勉強メモを参照。

*3:「中国語(ちゅうごくご)」や「中国(ちゅうごく)」については 12/16 英語:中国はなんで「China(チャイナ)」って言うの? - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*4:インドネシア語」や「インドネシア」については 2/20 社会:悪→善チェンジ ~ランダは白魔術を覚えた!~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*5:「火(ひ)」や「fire(ファイア)」については 10/9 英語:消防訓練とドリルの関係!? ~今日はファイアドリルの日です~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*6:「属性(ぞくせい)」については 1/19 理科:理科の領域(りょういき)と「属性魔法(ぞくせいまほう)」の話! - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*7:四大元素(しだいげんそ)」については 5/22 理科:四大元素(しだいげんそ)の話 ~地水火風~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*8:「ありがとう」という意味の韓国語「감사합니다(カムサハムニダ)」、そして中国語の「謝謝(シエシエ)」などについては 3/9 国+英:「ありがとう」の話メモ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*9:韓国語の「물(ムル)/水(みず)」については 3/22 韓+理他:「猫(ねこ)」と「虎(とら)」は「仲間」ですか? ~「고양이(コヤンイ/猫)」と「호랑이(ホランイ)/虎」などの話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*10:韓国語の「얼음(オルム)/氷(こおり)」、中国語の「冰(ビン)/氷(こおり)」、インドネシア語の「es(エス)/氷(こおり)」、「es batu(エス・バトゥ)/氷(こおり)」、「air batu(アイル・バトゥ)/氷(こおり)」については 3/26 国+諸言他:「水(みず)」を「氷(こおり)」にできますか? ~各言語から見る「水」と「氷」の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*11:それぞれ「油」を表す、韓国語「기름(キルム)」、中国語「油(ヨウ)」、インドネシア語「minyak/ミニャッ(ク)」については 10/16 生+諸外:「油(あぶら)」を表す外国語7つ+α! ~今週の外国語セブン~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*12:インドネシア語の「abu(アブー)/灰(はい)」については 3/21 美+英他:そういえば「グレー(gray、grey)」って何ですか?(未完) ~「灰(はい)」と「灰色(はいいろ)」の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。