読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容を扱っています。不定期更新ですー。

6/11 国語:季語(きご)/夏のさわやかな言葉メモ

 国語の話ー。
 「じめじめした時はさわやかな言葉に触れる手もあるよ」
 ってな話です。


 6月は「梅雨(つゆ)」の時期。
 今日は晴れたところが多いようですが、
 じめじめしていらいらする日も多いですね。

 そんな時はせめてさわやかな言葉に触れるという手もあります。

 例えば、『季節のことば・夏』という本には
 「岩清水」とか「泉川」とかさわやかな言葉が一杯載ってたりします。
 ここでは少しだけご紹介させていただきます。
 説明をそのまま載せると著作権的にまずいかもしれないので、言葉の名称だけ。

 例えば

 ・「青梅雨(あおつゆ)」

 ・「青田風(あおたかぜ)」

 ・「泉川(いずみがわ)」

 ・「岩清水(いわしみず)」

 ・「打ち水(うちみず)」

 ・「薫風(くんぷう)」

 ・「水の綾(みずのあや)」

 って感じですね。
 何となくいい感じの言葉が揃っております。

 これらは「季語(きご)」としてよく短歌*1などに使われていたりします。
 ここら辺を覚えておくと、夏の短歌を学ぶ時によりいい感じになれるかもしれません。


 まあそんな感じで~。


◆用語集
・季語(きご):俳句・短歌とかで使う、特定の季節を指す語。
 英語で言うと「season word(シーズン・ワード)」。響きがオシャレ。
 テスト*2などでは「どれが季語か?」と問われることが多く面倒だが、
 うまく使うと表現の幅が増す。

 例えば夏に関する句を読みたい時。 
 「夏の日の~」とか「夏の~」という言葉を入れる手もあるが、
 日本の夏のイベントである「盆(ぼん)の」「甲子園(こうしえん)~」とか、
 風物詩である「スイカ」「蚊取り線香」というもので表現する手もある。
 「夏」を使わずに夏を表せるというわけである。
 ちなみに夏は四神の「朱雀」が司る季節であり、「朱夏(しゅか)」という言葉もある*3


benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com