のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容を扱っています。不定期更新ですー。

10/19 英+社:木曜日は『マイティ・ソー』の日!? ~「Thursday」と「トール」~

英語+歴史の話ー。
別に「木曜日になるたびに『マイティ・ソー』の映画見ようぜ!」という話じゃないので大丈夫です。
英語の「木曜日」と、その由来になった北欧神話の神様「トール」についての話です。

(本文中、神名敬称略)


この頃テレビで映画『マイティ・ソー バトルロイヤル』のCMを見ますので、
ここから神話や英語ネタなどを。

この映画はアメコミ(アメリカン・コミック)作品の『マイティ・ソー』をもとにしています。
これの主人公の「ソー(Thor)」というヒーローは、北欧神話の神様「トール(Thor)」をモデルにしています。
というか、「神様の力を奪われて人間界に追放された」という話らしいので、ある意味ご本人ですね。

で、英語で「木曜日(もくようび)は「Thursday(サーズデイ)」というのですが、
これはもともと「トールの日(Thor's day)」という言葉だったらしいです。


つまり上記のことを合わせると、木曜日は『マイティ・ソー』の日…!
…というのは言いすぎですが。
映画を見に行ったり、木曜日になったら、そんなネタを思い出しても面白いかもしれません。



まあそんな感じで~。



追記
 過去記事で書いたように水曜日は「ヴォーダンオーディン)の日」からきていましたし、
 けっこう日常英語と北欧神話は関係が深いですね。
 ちなみに英語で金曜日は「Friday(フライデイ)」と言いますが。
 これも北欧神話の女神「Frigg(フリッグ)」に由来しているといわれます。(「Frigg's day」)
 ちなみにフリッグオーディンの奥さんです。


追記2
 マンガ・映画『マイティ・ソー』には結構色んな神様が出てきたりします。
 北欧神話では「オーディン」「ロキ」「ヴァルキリー」「ヘイムダル」「フリッガ(フリッグ)」など、
 あとはギリシャ神話の「ハーキュリーズヘラクレス)」や「ヘラ」とかも出てくるようです。
 ちなみにWikipediaによると「ソー」は平行世界の一つ「アースX」で女性化しているようです。本人の希望で。
 …自分から女性化していく例は珍しいですね。


benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com