のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容を扱っています。不定期更新ですー。

10/20 英+国:「tour」/「ツアー」で「トル」で「トー」なもの!?

 英語+国語の話ー。
 「tour」という英語の読みについての話です。
 簡単に。


 前置き。
 英和辞書で調べものをしていたのですが、
 「旅行(りょこう)」を意味する「tour(ツアー)」という言葉の近くに、
 宝石の「トルマリン(tourmaline)」や
 試合形式などの「トーナメント(tournament)」という言葉がありまして。

 まず初めに
 「トルマリンやトーナメントは最初が「tour」という部分なのに
 『ツアーマリン』や『ツアーナメント』にならないとは、改めて英語は難しいなー」
 と思っていたのですが。

 よく見たら英和辞書での「tour」の部分の発音記号は一緒でした。
 (アメリカとイギリスではまたちょっと違うみたいですが)


 つまり和製英語のカタカナで書くと「ツアー」とか「トル」とか「トー」というのは
 結構違う言葉に見えますが、
 本場の方からすると同じように発音しているかもしれない…ということですね。
 反省。


 個人的に、カタカナ語は味があって好きなのですが、
 それを使うことによって見えなくなるものもあるのかもしれない…、
 と改めて感じた次第でございます。



 まあそんな感じで~。




追記
 あとよく考えたら日本語も(あるいは日本語の方が)難しいですね。
 例えば同じ「人」という漢字でも
 ただ「人(ひと)」と読むときと、「超人(ちょうじん)」「人間(にんげん)」「人となり(ひととなり)」「只人(たたびと)」「旅人(たびと)」という時ではそれぞれ読み方が違いますしね。
 前後の関係から推理するしかないわけです。これは難しい。


benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com