のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容を扱っています。不定期更新ですー。

12/30 社会:「政治への無関心」が「理不尽な不幸」を増やす!? ~生活に影響するゲーム~

 社会の話ー。脅しっぽいタイトルですみません。
 政治*1への「無関心(むかんしん)」が何を起こすだろう?ということについて考えた話です。


 前置き。
 ちょっと前のネタになりますが、
 先日『民衆の敵』というテレビドラマが最終回を迎えました。
 市議会の話でありますが、国レベルで大事な、政治的なテーマがいくつも扱われていたように思います。

 で、さらにその前にはテレビ番組『THE MANZAI』で、お笑いコンビ「ウーマンラッシュアワー」が政治に関するネタをやったことで話題になりました。
 沖縄*2や福島*3の話など、重要な話題(そしてある種の人にとって触れたくない話題)も多くありました。
 (ちなみに筆者はひどい人なので、人に押し付けて色々忘れがちであります)


それぞれの良い悪いはさておいて、
両方の作品で「政治への無関心」がテーマとして扱われていたように思います。

みなさま「自分の日々を生きていて忙しいんだから、政治とかに関わってられるか!」とお思いかもしれません。
もちろん日常は大事ですね。
でも、政治に無関心でいる結果、他人に被害が及んでいたり、
あるいはまわりまわって自分に悪いことが及んだりする可能性もあります。


こう書くと「何もしていないのに何で被害を受けなきゃいけないの!?」と思うかもですが、
逆に言えば「何もしていないから」という可能性もあります。


他の物で例えると
SNSなどで流行に「無関心」であれば、まあ置いていかれやすいですね。話題も合いにくいかもしれません。
筆者の好きなカードゲームでも、ルールの変更とか流行に無関心でいると、負け続けたりします。

例えばその時に筆者が「何で!?私は知らなかったのに!」ということもできますが、
多分「知らない方が悪い」ということになりますね。
流行やルールをチェックしない方が悪い、努力をしていない方が悪い、と。


まあ何が悪いか、というのはさておいても、
政治に関しても同じようなことが起こるかも、とは言えるのではないかと思います。
つまり「政治を知らない方が悪い」と言われてしまう可能性ですね。
情報は出してあったのだから、調べていない方が悪い、と。

そしてこの「政治」はSNSやカードゲームと違ってある意味「全員参加」のゲームです。
だって日常の色んなルールに関わっていますからね。
SNSやゲームはやめることができますが、政治の結果は日常に影響します。
参加していないつもりでも、自分の生活がゲームの結果を受けるわけです。


こう書くと脅しになってしまっていやなのですが、
あなたが政治に無関心でいることで、
裏ではこっそりと「政治というゲーム」に負け続けている…なんてこともあるかもしれません。
その結果色んな悪いことが起き、しかしあなたはその発生理由には無関心ならば、
「よくわからない不幸があちらからやってきた」とだけ思うでしょう。
つまり自分にとっては理屈の通らない、「理不尽な不幸」が増えていく、というわけです。


逆に言えば、今あなたを取り巻く悪いことや不幸も、知ることや考えることで防げることがあるかもしれません。
世の中には動かせない不幸も多いですが、
その中でなんとかできそうなこと、例えば今回であれば政治にちょっとアプローチしてみると、
「理不尽な不幸」の数を減らすことができるかもしれませんね。



まあそんな感じで~。

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com