のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容を扱っています。不定期更新ですー。

5/3 社会:政治(せいじ)ってなんだ?(メモ)

 社会の話ー。
 この前政治家*1の話をしたので「政治(せいじ)」の話を。簡単に。


 「政治(せいじ)」とは何か?と改めて考えると筆者にもよくわかりませんが、
 とりあえず「民主主義(みんしゅしゅぎ)」の国では「話し合い」がその基礎かなと思っております。
 (こう書いているのは世界にはいろんな国があるからです。)
 違う人々の意見を聞き、まとめること。代表として何かを行うこと。

 それは日常から遠く離れたことではありません。
 そもそも「政治」というのも初めは、集団が生活の中でルール*2とかを必要としたものでしょうし。
 原始的な社会でも、リーダーを決めるとか、ルールを決めるとか。
 そういったことは十分に政治的と言えると思います。

 そんなわけで、学校とかでも政治的なことや、政治のはじまりみたいなことはあるわけです。
 「リーダーを立てる」「話し合いをする」「委員長になる」とか。
 それ自体が1つの「政治」であり、また「国レベル*3の政治」に対しても練習になっているかと思います。

 「政治ってよくわからん」とか「政治家が気に食わん」って人は、
 まずは身近な集団の動きを見てみると、意外と勉強になるかもしれません。


 まあそんな感じで~。


追記
 現代の「政治」は複雑化して分かりにくいですが。
 複雑な法律やルールは、多分政治の「本体」とは違うのかなと思います。
 政治というのは国を統治することであって、自分たち(国民)のために行うという目的がある。
 法律というのはそのための「手段」であって、それが目的ではないですね。ちょっと難しい話ですが。
 (何が「ため」になるかでよくモメますが)

 そして政府や議員ってのは「国民が選んだ代表・代理人」であり、国民の権力を「一時お預け」してるわけなんですな。
 例えばクラスの「委員長」になる人が、最初から権力を持っているわけではないですね。
 みんなで選んで、それを良しとすることで、その人は委員長になり、皆の権力が「預けられる」わけです。



◆用語集
・政治(せいじ):英語で言う「politics(ポリティクス)」。政治家は「politician(ポリティシャン)」。
 選挙*4のある国だと「どれだけ票が取れるか」ということが大事になるため、「とにかくみんなが喜ぶことを言う」という手がある。
 その約束を「公約(こうやく)」というが、よく公約は破られる。もしくは「破ってない」と言い張る人も多い(気がする)。
 関連用語:「愛国心(あいこくしん)」*5


benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com