のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容と、それに絡みそうな色んなネタを扱っています。不定期更新ですー。あ、何か探したいことがある場合は、右の「検索」や記事上のタグやページ右にある「カテゴリー」から関係ある記事が見られたりします。

8/4 英語:色んな「はし」の話

 英語の話ー。
 8月4日というわけで「はし」に関する話を。
 暑いので簡単に。


 まず食事の時に使う「箸(はし)」は英語で「chopsticks(チョップスティックス)」といいます。

 そして、とんちで有名な「一休さん*1には「橋」と「端」をかけた話が出てきましたが。
 「橋(はし)」は英語で「bridge(ブリッジ)」
 「端(はし)」は「end(エンド)」といいます
 (縁(ふち)という意味なら「edge(エッジ)」)。
 ただ道の場合「端(はし)」は「side(サイド)」と表現するようですが。
 いずれにせよ、英語では一休さんは上手く対応できそうもないですね……。


 まあそんな感じで~。


◆用語集
・箸(はし):
 食事の時に使う道具。日本や韓国・中国など、アジア圏で使うことが多い印象。
 英語では
 日本では木の箸が多いが、鉄(てつ)の箸などもある。
 Wikipediaによれば『古事記』にも箸が使われている記述があるらしく、その歴史は古いと思われる。
 関連用語:「フォーク」*2、「刃(は)/edge」*3


・橋(はし):
 川*4の上や谷の間を通れるようにかけたもの。道の一種。
 英語では「bridge(ブリッジ)」。
 関連用語:「泪橋(なみだばし)」*5、「駅(えき)」*6、「電車(でんしゃ)」、「関所(せきしょ)」*7



benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

*1:一休さん」については 11/19 美+歴:「死(し)」を思う態度 ~ヴァニタス、ニヒリズム、そして一休さん~ - のっぽさんの勉強メモ 参照。

*2:食事の時に使う「フォーク」については 4/12 英語:色んな「フォーク」の話 ~食器と熊手(くまで)とダンスと民謡(みんよう)!~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*3:英語では「edge」ともいう「刃(は)」については 9/24 生+英:「カッターナイフ」は(英語で)「カッター」ではない!? ~「和製英語」と「英語」の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*4:「川(かわ)」については 1/13 地理:「かわいた大きな川」(札幌/さっぽろ)のラーメン! - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*5:泪橋(なみだばし)」については 6/5 こころ+学:泣いて泣いて、強くなる!? ~悔しくて泣く(なく)ときの話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*6:「駅(えき)」や「電車(でんしゃ)」については 7/6 英語:駅の「ホーム」は「ホーム」じゃない!? ~「ホーム」と「フォーム」の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*7:「関所(せきしょ)」については 11/14 歴+英:「関所(せきしょ)」は何を「チェック」しますか? ~「barrier」と「checkpoint」の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。