読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容を扱っています。不定期更新ですー。

8/2 英+音:色んな「ロック」の話 ~rock,lock,locke~

 英語の話ー。
 色んな「ロック」の話です。


 先日「岩石(がんせき)」が「rock(ロック)」という記事*1を書きましたが
 ふと「これは音楽のロック(rock)とどういう関係があるのか?」と思ったので調べてみました。

 wikpediaによるとロックの名は「Rock and Rol(ロックンロール)」から来ており、
 これは昔、黒人さんが使っていた言葉で「バカ騒ぎ」という意味があるようです。
 岩とは関係ないってことですね。

 他にも世の中にはいろんな「ロック」もあります。
 「オートロック」とかの「ロック」は「lock」であり、「施錠(せじょう)」を意味します。
 つまりカギをかけることですね。
 「ロックオン(lock on)」は「狙った獲物を逃がさない」という意味です。
 がっちり捉えるってことですね。

 あとは現代社会でも「ジョン・ロック」という人物が出てきますが、
 つづりは「rock」「lock」でもなく「locke(John Locke)」だったりします。


 夏は音楽イベントが多く、それこそロックを耳にする機会もあると
 人が集まる所では盗難やトラブルも多くなります。
 ダジャレですが、手元の貴重品や身の回りはちゃんと「lock(施錠)」しておいてくださいね。
 でないと悪い人に「lock on(狙われる)」されるかもしれないので……。


 まあそんな感じで~。



追記
 ちなみにゲームの『ロックマン』の「ロック」は音楽のロックの方です。
 「ロール」「ブルース」などのキャラもいますしね。
 (ネットでは「岩男」と呼ばれることもありますが)
 海外では「Megaman」という名前になっています。


◆用語集
・ロック(音楽):詳細は本文参照。
 関連用語:「パンク」*2


・オートロック(auto lock):扉を閉めると同時に鍵が締まる仕組み。
 ホテルなどでよく使われている。
 安全性では優秀なのだが、カギを部屋に置き忘れると悲惨なことになる。
 (殺人事件ミステリではこれを利用して密室を作ったりもしている)
 調べてみると「auto(自動)」「lock」を合わせた和製英語らしい。
 wikipediaによると、これのついたドアを英語では「automatically lockable door(オートマティカリー・ロッカブル・ドア)」というようだ。

・ロックオン:狙いを定めて逃がさないこと。
 戦闘機ゲームなどでよく出てくる単語。

ジョン・ロック(John Locke):1632-1704。イギリスの哲学者*3
 有名なので教科書などで名前や写真を見る機会が多い。大学の哲学などの授業でもよく出てきた。
 ……のだが、肖像画の中の彼は痩せててちょっと悲しそうな顔をしている。
 ちょっと健康状態が心配になるが、年表によると70歳くらい生きたようなのでとりあえず良かった。
 「ロックンロール」とはとりあえず関係がない。


・『ロックマン』:アクションゲームの名前。
 主人公のロボット「ロック」が「ロックマン」となり、悪の科学者に立ち向かう話。
 もともとは家庭用ロボット*4なのだが、戦闘用に改造してもらうという、なかなか気合の入った話である。
 それで戦闘用ロボットを倒していくとかどれだけ強いんだ……。
 当然だが主人公「ロック」は「ジョン・ロック」とは関係はない。多分。


benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com