のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容と、それに絡みそうな色んなネタを扱っています。不定期更新ですー。あ、何か探したいことがある場合は、右の「検索」や記事上のタグやページ右にある「カテゴリー」から関係ある記事が見られたりします。

9/19 数+ゲーム:九九(くく)をつなげて「橋(はし)」を作るゲーム! ~ゲーム『九九(くく)ブリッジ』~

数学+ゲームの話ー。

九九(くく)の問題を、「橋(はし)」を作る感じで学んでみようという
自作ゲーム『九九ブリッジ』の話です、

以前の『数学回路』*1や『等式遊び』*2、『加減乗除クイズ』*3の発展形です。



前置き。
以前、現場で「因数分解(いんすうぶんかい)」の勉強のお手伝いをしたのですが。
そこでは数の「組み合わせ」を見つけるのが少し難しそうでした。


例えば「x²+14x+24」とかだと、(x+a)(x+b)とかに分解するわけですが。
この時、aとbについて「足して14、かけて24」になる数の組み合わせを探すことになります。

で、かけて24になる組み合わせといっても、
「1と24」「2と12」「3と8」「4と6」と、結構いっぱいあります。
「九九(くく)」に自信がないと、その組み合わせを探すだけでも難しそうでした。


なので逆に、「同じ答えに対して色んなかけ算を思いつく」ゲームを考えてみました。
名づけて『九九ブリッジ』。



☆ゲーム名:『九九ブリッジ』

☆あらすじ
 ちょっとファンタジーな世界の話。
 ここではかけ算の「九九(くく)」の力で「橋(はし)/ブリッジ」が作られているのですが、
 先日「台風」とかが来て、橋の一部が崩れてしまいました。
 正しい数字を入れれば修理できるので、
 真ん中の数をヒントに、抜けたところに数字を入れてみてください。


☆ルール
①これから出す問題はいくつかの「かけ算」と答えが、イコールでつながっています。
 例えば「1×□=4=2×■」って感じです。
 ただし、一部の数は「□」や「■」などで抜けています。

②真ん中にある数字をヒントにして、□や■に当てはまる数を答えてみてください。


 …って感じです。


試しに問題を。
 
例題:「1×□=4=2×■」

この問題では答えが4になるように、左右の九九を完成させていきます。
「1×□=」と「2×■=」の答えが4になればいいわけですね。

九九ではそれぞれ「1×4=4」、「2×2=4」というのがあるので、
穴を埋めると

「1×4=4=2×2」

という風になります。
なので答えは「□=4、■=2」って感じですね。

問題は下の方に載せておきます。


九九をいくつか知っていれば問題も作れるので、
よければ橋を作る気分でやってみたり、問題を作ってみるのもいいかもしれません。


まあそんな感じで~。



 関連用語:「等式(とうしき)」*4
 関連自作ゲーム:『ゼンブ・コレ・コターエ』*5



追記
<問題>

①「3×□=9=9×■」

②「3×□=12=6×■」

③「2×□=16=4×■」

④「6×□=24=3×■」

⑤「8×□=32=4×■」

















解答集

①「3×□=9=9×■」
 □=3、■=1

②「3×□=12=6×■」
 □=4、■=2

③「2×□=16=4×■」
 □=8、■=4

④「6×□=24=3×■」
 □=4、■=8

⑤「8×□=32=4×■」
 □=、■=


benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com