のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容と、それに絡みそうな色んなネタを扱っています。不定期更新ですー。あ、何か探したいことがある場合は、右の「検索」や記事上のタグやページ右にある「カテゴリー」から関係ある記事が見られたりします。

5/10 英+こころ:「ほめ言葉」に関わる英語7つ+α! ~今週の英語セブン~

 英語+こころの話ー。

 金曜日企画「今週の英語セブン」、
 今回は「ほめ言葉」に関わる英語7つ+αです。


(※ちなみに先週は企画をすっかり忘れて グリコーゲン*1の話書いてました)


 前置き。
 みなさまは普段、誰かに「ほめ言葉」をいうことはありますか?
 筆者は何となく言うことが多いですが。

 で、そもそも誉め言葉を言うか・言わないかは人によるかと思いますが、
 「人をほめる時には英語で何ていうのか?」という表現を知っておくのも面白いかもしれません。



☆「ほめ言葉」に関する英語セブン(主に人に向けてのもの)

①優しい:「kind(カインド)」、「friendly(フレンドリー)」、「gentle(ジェントル)」
②頼もしい:「reliable(リライアブル)」、「dependable(ディペンダブル)」
③親切な:「kind(カインド)」、「friendly(フレンドリー)」、「good(グッド)」
④カッコいい:「cool(クール)」、(顔がいい)「good looking(グッドルッキング)」、「handsome(ハンサム)」
⑤まじめな:「serious(シリアス)」、(誠実な)「honest(オネスト」、「steady(ステディ)」
 ※ただしカタカナ語で「ステディ」というと「恋人」のような意味にもあるので注意
⑥頭のいい:「smart(スマート)」、「sharp(シャープ)」、「clever(クレバー)」、「bright(ブライト)」など
⑦明るい:「bright(ブライト)」、「cheerful(チアフル)」


 まあそんな感じで~。



追記
 あと、こういう言葉を知っているといいことの一つに、「注目できる『いい所』が増える」ということもあります。
 例えば人前で目立つこと、明るいこともいいことですが、
 それだけでなく、静かに裏方でみんなを助けたりすることも、またいいことだったりします。
 なので「色んなほめ言葉がある」ということは、「色んな良いことがあるよ」ということにもつながっているかと思います。
 例えば「明るい」・「派手な」という言葉の横に「細やかな」・「努力家の」という言葉が並んでいることで、
 色々ないい所があることを意識できる、みたいな感じですかね。


追記2
 関係ないんですが、筆者は先日、『彼方のアストラ』(「篠原健太」先生)というマンガを読みまして。
 それがとても面白かったです。
 細かいことはネタバレになるので書けませんが、いろんなメンバーがそれぞれいい所を発揮して助け合う、という物語でした。


追記3
 他にも「ほめ言葉」に関する単語をメモっておきます。

・マメな:
・細やかな:
・努力家(どりょくか)の:
・寛大(かんだい)な/心の広い:「generous(ジェネラス)」
・優秀(ゆうしゅう)な:「」

・かわいい:「pretty(プリティ)」
・美しい:「beautiful(ビューティフル)」

・時間に正確な:「punctual(パンクチュアル)」



benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com