のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容と、それに絡みそうな色んなネタを扱っています。不定期更新ですー。あ、何か探したいことがある場合は、右の「検索」や記事上のタグやページ右にある「カテゴリー」から関係ある記事が見られたりします。

5/19 英語:「アイス」と「ニュース」を「スクープ」する!? ~「scoop(スクープ)」についての話~

【当ブログ、12万アクセスを達成しましたー!皆様いつもありがとうございます~】


 英語+国語の話ー。


 日本のカタカナ語でもよく聞く、「スクープ(scoop)」という言葉についての話です。
 アイスクリーム*1やニュース*2のネタを交えつつ。


 前置き。
 昨日テレビ番組『王様のブランチ』を見たのですが、
 アイス店の紹介の時に「アイスをスクープする」みたいな言葉を聞きました。
 「スクープ」と言えば、ニュースとか週刊誌(しゅうかんし)関連のイメージがあったので、
 どんな関係が?と気になったので調べてみました。


 まず英和辞書などで調べた「scoop(スクープ)」という言葉は
 動詞では「すくう(掬う)」、「すくい上げる」という意味を持っているようです。
 ちなみに「掬う(すくう)」というのはスプーンなどで何かを持ち上げたり、えぐり取ったりする*3感じですね。

 また名詞での「scoop」は「シャベル」や「柄杓(ひしゃく)」などの意味も持っているようです。


 大きな箱(専門店にあるアイス箱)からアイスを取る時には、
 それこそ「シャベル」で土を掘るみたいに掬い上げたり、えぐったりする必要があるので、
 動詞・名詞どちらの意味でも、「スクープ」という言葉が使われているのは納得かもしれません。


 一方で、ニュースとかの「スクープ」は「他社よりも早くニュースを報じる」みたいな意味ですね。
 ただ、何故この言葉が使われているのか、軽く調べただけでは分かりませんでした。

 仮説を言うと、日本語でも「掘り出し物」とか、あるいは「核心に迫る」という言葉もあるので、
 「(掘り出し物の)特ダネをゲットだぜ!」とか「核心に迫るような、情報のえぐり方ができた」みたいな感じでスクープ、ということかもしれません。まあ仮説ですが。


 ただ、メディアの報道が激しすぎると、関係者のプライバシーを侵害したり、心を傷つけてしまうこともあり得ます。
 

 アイスを「スクープ」する(掬って、抉っていく)のは楽しいですが。
 同じ言葉でも、ニュースの「スクープ」(特ダネ)にこだわるあまり、
 関係者の心を「スクープ」(抉って)してしまう可能性には、注意が必要なのかもしれません。



 まあそんな感じで~。


 関連用語:「アイスクリームディッシャー」


追記
 ちなみに「scoop(スクープ)」という言葉には「汲む(くむ)」という言葉もあるようです。
 「気持ちを汲む」、あるいは「心を汲む」という言葉もありますし、こちらだとまた違う印象ですね。
 ちなみに「気持ちや心を汲む」といった単語は例えば「feel(フィール)」、「understand(アンダースタンド)」、「consider(コンシダー)」、「appreciate(アプリシエイト)」、「grasp(グラスプ)」などの言葉を使うようです。


追記2 
 「スクープ」に似た言葉で「スコープ」*4というのもありますが、
 それは「scoop(スクープ)」に対して、「scope(スコープ)」なのでスペルが違いますね。


◆用語集
・スクープ(scoop):
 本文で書いたように、「掬う」などの意味を持つ言葉。
 ちなみに「アイスクリームスクープ」や「スクープ」という名前の道具もあるようだ。
 またアイスクリームの単位で「スクープ」というものもあるらしい(「1スクープ」みたいな感じ)。大体、「1掬い(ひとすくい)」と同じ意味と思われる。
 関連用語:「すっぱ抜き」*5
 関連番組:『タイムスクープハンター』*6


・シャベル/ショベル:
 土や雪を掘ったりするための道具。
 英語では「shovel(ショベル)」。
 ちなみにゾンビ映画などでは武器になったりもする。


・柄杓(ひしゃく):
 水などを掬うための道具。
 英語では「ladle(レードル)」、柄の長いものは「dipper(ディッパー)」。
 よく神社*7の入り口の「手水舎(ちょうずや)」…手や口を清めるための場所に置いてあったりする。
 あと和食(わしょく)を食べる時や、大きな酒樽(さかだる)を開けて飲むイベントで使ったりもするようだ。
 Wikipediaによれば柄杓の語源は水をすくうための「瓢箪(ひょうたん)」を指す「ひさこ」らしい。
 「柄杓」は当て字であり、漢字一字では「斗」とも書く。
 そしてWikipediaにも書いてあったように、星座の「北斗七星(ほくとしちせい)」*8は7つの星が「斗(と)」(柄杓/Dipper)の形に並んでいるため、この名前らしい。なので北斗七星の英名の一つに「the Big Dipper(ビッグ・ディッパー)」などがある。
 怪談などでは「船幽霊(ふなゆうれい)」が現れたとき、底の抜けた柄杓を渡せば助かるとされている。
 関連用語:「おたま/お玉杓子/ladle」*9


・船幽霊(ふなゆうれい):
 主に、日本各地に伝わる海の幽霊を指す。船を沈めようとしてくる存在。
 なんか柄杓を貸すと、それでどんどん水を入れて沈めようとしてくるらしい。
 Wikipediaによれば「幽霊船(ゆうれいせん)」や「鬼火(おにび)」などとしばしば同一視されたりもするようだ。
 また「平氏(へいし)」*10や「精霊船(しょうろうせん)」と関わりがある、という説もあるようだ。
 ちなみに千葉県の一部では「亡霊ヤッサ(もうれんヤッサ)」と言ったりもするらしい。すごい名前だ。
 また島根県の方では「ムラサ」というらしく、ゲーム『東方Project』にはこれをモデルにしたらしき「村紗水蜜(むらさ・みなみつ)」というキャラクターがいたりする。



benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

*1:「アイスクリーム」については 1/16 英語:「氷」関係の英単語~氷魔法アイスクリーム~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*2:「ニュース」については 6/27 英語:ニュースソースとウスターソース! ~二つのソース~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*3:「抉る(えぐる)」については 5/12 国+体他:「海ぶどう」と「くびれ」と「カッコ」の関係!? ~「括」という字の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*4:「スコープ」については 6/27 国+英:色んな「すこ~」の話! ~酢昆布(すこんぶ)、スコール、スコラ哲学!?~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*5:ニュース用語などの「すっぱ抜き」や「アイスクリームディッシャー」については 6/23 国+歴:色んな「~ぬき」の話! ~息抜き、たぬき、鎧貫き(よろいぬき)!?~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*6:テレビ番組『タイムスクープハンター』については 4/13 歴+ゲーム:歴史上の人物になって自己紹介!? ~自作ゲーム『タイムスリップ・自己紹介ゲーム』~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*7:「神社(じんじゃ)」については 5/8 英語:「神輿(みこし)」はポータブルですか?――はい、神輿はポータブルです - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*8:「北斗七星(ほくとしちせい)」については 3/13 社会:鉄道/星の名は列車になりました - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*9:柄杓と同様に英語では「ladle(レードル)」と呼ばれる「おたま」については 4/16 国+家他:「おたま」と「お多賀」と「オタマジャクシ」! ~調理器具の「おたま」の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*10:平氏(へいし)」については 4/21 歴史:ジョブチェンジ/「きよもりは だじょうだいじんに なった!」 - のっぽさんの勉強メモ を参照。