のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容と、それに絡みそうな色んなネタを扱っています。不定期更新ですー。あ、何か探したいことがある場合は、右の「検索」や記事上のタグやページ右にある「カテゴリー」から関係ある記事が見られたりします。

8/16 英+理他:「時間(じかん)の単位(たんい)」に関わる英語7つ+α! ~今週の英語セブン~

 英語+理科+社会の話ー。


 金曜日企画「今週の英語セブン」、
 今回は「時間(じかん)の単位(たんい)」に関わる英語7つ+αです。
 つまり「秒(びょう)」とか「分(ふん)」とかの話ですね。

 

 前置き。
 今まで色々なテーマで英語を調べてきましたが、
 意外と身近な「時間(じかん)」や、その「単位(たんい)」に関わるものをやってなかったので、今回はそれを。



☆「時間(じかん)の単位(たんい)」に関わる英語セブン

①秒(びょう)*1:「second(セカンド)」 ※複数形は「seconds(セカンズ、セカンヅ)」
②分(ふん):「minute(ミニット)」 ※複数形は「minutes(ミニッツ)」
③時間(じかん/「1時間」など):「hour(アワー)」
④日(にち/「1日」など):「day(デイ)」
⑤週(しゅう)*2:「week(ウィーク)」
⑥月(つき/「一か月」など):「month(マンス)」
⑦年(ねん):「year(イヤー)」


 …って感じですかね。


 これらのものは「単語」として意識してなくても、自然に触れているものも多いかもしれません。
 例えばコンタクトレンズでは「ワンデイ(一日)」、介護では「デイケア」といった言葉がありますし、
 日本でもよく新年に「ハッピーニューイヤー!(Happy New year/良い一年を!)」といったりしますしね。


 日本の英語で早めに習う言葉も多いですが、それだけに色んな所に関わってたりもします。
 上の言葉たちが身近な所にないか、探してみても面白いかも?
 


 まあそんな感じで~。
 



 関連用語:「二十四節気(にじゅうしせっき)」*3、「七十二候(しちじゅうにこう)」



追記
 他にも「時間の単位」や「時間」に関わりそうな言葉をメモっておきます。

・時間(じかん)*4:「time(タイム)」
・単位(たんい):

・正午(しょうご)*5:「noon(ヌーン)」
・午後(ごご):「afternoon(アフタヌーン)」

・曜日(ようび):
・十年間(じゅうねんかん):「decade(デケイド、ディケイド)」
・世紀(せいき):「century(センチュリー)」

・十二支(じゅうにし)
・還暦(かんれき):
・星座(せいざ):
・誕生日(たんじょうび):「birthday(バースデイ)」

・暦(こよみ)/カレンダー*6
・時計(とけい):「clock(クロック)」
・時差(じさ)*7:「time difference(タイム・ディフェレンス)」

・光年(こうねん):※時間の単位ではなく距離




◆用語集
・decade(デケイド、ディケイド):
 英語圏やヨーロッパなどでは「十年間」や「10」に関わるものを表す言葉らしい。「十年紀」という意味があるとも。
 そのためか日本の音楽アルバムなどでも、活動10周年を記念して「decade」という名前を付けたものは多いようだ。
 ちなみにWikipediaによれば、特撮作品『仮面ライダーディケイド』の名前はこれに関わっているようだ。
 ちなみに、そもそもギリシャ語の「deka(デカ)」は「10」という意味を持っているらしく、陸上の「十種競技(じゅっしゅきょうぎ)」は「decathlon(デカスロン)」という名前のようだ。また世界史でも出てくる作品に、ボッカチオ(ボッカッチョ)氏の「デカメロン」というものもある。
 また話はズレるが、ものの単位で使われる「デシ」は「10分の1」という意味を持っているらしい。
 なので「dec」や「dek」という言葉が、「10」に関わっていることは多い可能性がある。
 関連用語:「十進法(じゅっしんほう)/decimal(デシマル)」*8

・『仮面ライダーディケイド』:
 関連作品:『仮面ライダー*9


・デシ(deci):
 Wikipediaによれば、国際単位系 (SI) *10における接頭辞(せっとうじ)*11の一つ。
 ざっくり言うと基礎(きそ)となる単位の「10分の1」であることを表す。
 例えば液体などの単位「デシリットル」、音の単位「デシベル」など。
 Wikipediaによれば、ラテン語で十分の一を意味する「decimus」に由来するらしい。
 だから弟子(でし)という言葉とは多分関係がない

 
・『デカメロン』(Decameron):
 ジョヴァンニ・ボッカッチョによる物語集。
 Wikipediaによれば、ダンテの『神曲』に対して「人曲」とも呼ばれるらしい。
 タイトルはギリシャ語の「10日」(deka hemerai) に由来し、『十日物語』とも和訳されるらしい。
 だから果物の「メロン」には関係ないし、「でかいメロン」とかではない。
 内容は1348年に大流行した「ペスト」*12から逃れるためフィレンツェ郊外に引きこもった男女合わせて「10人」が退屈しのぎの話をする、というものらしい。10人が10話ずつ語る全100話の物語。
 …関係ないのだろうが、ちょっと怪談の「百物語(ひゃくものがたり)」を思い出す数である。
 あとそれぞれ10話語れるのは結構すごい気もする。話の引き出しが豊富である。
 ちなみにWikipediaによれば『千夜一夜物語(せんやいちやものがたり)』*13の影響もうけているらしい。


benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

*1:「秒(びょう)」や「月(一か月)」については 1/21 数学+社会:「12+1=1」だってよ!~色んな数字の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*2:「週(しゅう)」については 6/7 英+ゲーム:英語とか数学の適当クイズ! ~隠れた法則を見つけ出せ~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*3:二十四節気(にじゅうしせっき)」や、「七十二候(しちじゅうにこう)」については 3/6 国+理:1年を「72」分割!? ~「二十四節気(にじゅうしせっき)」や「七十二候(しちじゅうにこう)」の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*4:「時間(じかん)」については 12/3 世界史:塩とコショウ、保存と時間 - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*5:「正午(しょうご)」や「午後(ごご)」、「時計(とけい)」については 12/13 英語:「o'clock」って何さ? - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*6:「カレンダー」については 9/20 理科:「重力(じゅうりょく)」と「カレンダー」の関係!? ~暦の進みと星の配置の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*7:「時差(じさ)」については 4/13 理科:「時差(じさ)」と太陽の話 - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*8:英語で「decimal」ともいう「十進法(じゅっしんほう)」については 6/15 数学:「進法(しんほう)」/2は「10」で、3も「10」だって!? ~色んな数の書き方~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*9:特撮作品『仮面ライダー』については 9/19 英語:色々な「ライダー」「ライター」 ~rider、writer、lighter~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*10:国際単位系(こくさいたんいけい)」については 10/27 数+理生:「1000=1024」ですか? ~「メガ」など言葉と、単位(たんい)の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*11:「接頭辞(せっとうじ)」については 6/21 英語:「接頭辞(せっとうじ)」/色んな「medi-」の話 - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*12:病気の「ペスト」については 3/21 英語:春の町には「マスクマン」が増える!? ~色んな「マスク(mask)」の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*13:物語集『千夜一夜物語(せんやいちやものがたり)』については 2/4 国+歴:色んな「ごま」の話 ~胡麻(ごま)、護摩(ごま)、あとゴマフアザラシ~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。