のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容と、それに絡みそうな色んなネタを扱っています。不定期更新ですー。あ、何か探したいことがある場合は、右の「検索」や記事上のタグやページ右にある「カテゴリー」から関係ある記事が見られたりします。

10/25 社+英他:「座敷わらし(ざしきわらし)」は「パーラー・チャイルド(parlor child)」ですか? ~「座敷わらし」と「座敷(ざしき)」の話~

 社会+英語+国語の話ー。
 妖怪(ようかい)*1関係の話ですが、特にホラー*2ではないのでご安心を。


 日本の妖怪「座敷わらし(ざしきわらし)」と、
 「座敷(ざしき)」などに関わる英語の話です。



 前置き。
 筆者は先日、妖怪とかホラーについての本を読んでいたのですが、
 その中で「座敷わらし」の名前を見つけたので、関係する話を。


 まず「座敷わらし(ざしきわらし)」とは、岩手県(いわてけん)*3などに伝わる日本の妖怪(ようかい)のことですね。
 (※Wikipediaでは「座敷童子ざしきわらし)」となっておりましたが、本記事中では読みやすさのために「座敷わらし」と書いております)


 座敷わらしは「童(わらし)」という名前の通り、子どもの外見をしており、いつの間にか家*4座敷(ざしき)…つまり家の中にいたりするようです。
 その性質については「いたずらをする」「座敷わらしが来た家は幸運・お金持ちになる」、また逆に「去ると不運・貧乏になる」などの話があったりします。
 中でもこの幸運・不運やお金に関する能力が、特に有名な感じですね。
 なので妖怪がテーマのマンガとかだと、座敷わらしを招いたり、引き留めようとしたりしているものもあります。
 みんな家をお金持ちにしたいわけですね。


 で、この「座敷わらし」、いかにも日本風な名前なのですが、
 ふと「英語ではどう言うだろう?」と思って調べてみました。
 (※どこかに正解がありそうですが、あえて辞書で調べつつ直訳してみました)


 まず国語辞典によれば「座敷(ざしき)」とは、日本間(にほんま)、またはその「客間(きゃくま)」とのことです。
 つまり和風の部屋や、その中でもちょっと良いお客さん用の部屋のことですね。


 で、その「座敷」を手元の和英辞典で調べてみると、
 英語では「a room floored with tatami mats(ア・ルーム・フロアード・ウィズ・タタミ・マッツ)」となっておりました。
 直訳すると「畳(たたみ)*5が張られた部屋」(「畳張りの部屋」)。
 …わかりやすいですが、名前に使うにはちょっと長いですね。


 また「座敷」の「客間(きゃくま」)」…お客さんを通す部屋という意味では、
 「reception room(レセプション・ルーム)」「parlor(パーラー)」などの語が載っていました。
 この「parlor(パーラー)」という語、喫茶店関係で聞いたような?と思い、
 英和辞書で調べてみると、「客間風の店」といった意味がありました。
 「shop(ショップ)」などに比べて、ちょっと上品な感じのする語のようですね。


 一方「童(わらし)」という語は「子ども」という意味なので、
 こちらは「child(チャイルド)」でいけそうです。


 これらを組み合わて「座敷わらし」を直訳すると、
 ①「parlor child(パーラー・チャイルド)」とか②「reception room child(レセプション・ルーム・チャイルド)」
 はたまた③「a room floored with tatami mats child(ア・ルーム・フロアード・ウィズ・タタミ・マッツ・チャイルド)」…といえるのかもしれません。
 …③は長すぎてよく分かりませんし、①や②は「客間とかお店にいる子ども」感がすごいですね。
 あんまり妖怪感が伝わってきません。
 逆に「fortune child(フォ-チュン・チャイルド)/幸運の子ども」くらいの方が通じるかもしれません。まあもたらすのは幸運だけでもないようですが…。


 今回の翻訳*6は半分ネタでやってみた感じですが、
 個々の言葉を直訳しても意味が通じるとは限らない、というのは重要かもですね。
 単語の意味が合っているだけでなく、全体の流れ(「文脈(ぶんみゃく)」)を押さえていることが重要、と言えるかもしれません。
 (※ここらへんを深めると翻訳関係で面白い話になるのですが、長くなるので略)


 ちなみに上でも少し書きましたが、
 妖怪マンガとかでは、座敷わらしを引き留めようとした人は失敗し、
 逆に頼りすぎず頑張ろうとした人は幸せになる、という展開もあったりします。


 幸運・不運は、自分にはなかなか左右できないもの。
 なので「座敷わらし(幸運)」がいるか・いないかだけにこだわるのではなく、
 「いてもいなくても頑張るぜ!」くらいの気持ちでいた方がいいかもですね。
 その方が結果的に、「座敷わらし(幸運)」を「座敷(自分のもと)」に招くこともできるのかも?




 まあそんな感じで~。






◆用語集
・座敷わらし(座敷童子、座敷童)【妖怪】:
 関連用語:「怪談(かいだん)」、「イベント」*7、「トラブル」、「ハプニング」


・座敷(ざしき)【住宅・建築】:
 関連用語:「お座敷列車(おざしきれっしゃ)」*8、「敷く(しく)」*9、「下敷き(したじき)」、「館(やかた)」*10
 関連記事:『家を表す外国語セブン』*11


・客間(きゃくま)【住宅・建築】:
 関連用語:「部屋(へや)」、「居間(いま)」*12


・parlor(パーラー):
 関連用語:「美容室(びようしつ)/beauty parlor(ビューティ・パーラー)」*13、「パフェ」*14


・「parlor child(パーラー・チャイルド)」:
 「座敷わらし」に対する筆者の造語、または誤訳。
 フルーツパーラーとかでパフェを食べている子どもっぽい。


benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

*1:「妖怪(ようかい)」については 5/23 英語:「妖精(ようせい)」と炭酸(たんさん) ~スプライト~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*2:「ホラー」や「怪談(かいだん)」については 7/18 国+ゲーム:3行でホラーを作るゲーム!? ~「3行ホラーメイカー」!~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*3:日本の都道府県の一つ「岩手県(いわてけん)」については 6/19 地理:コラボ/地域振興キャラ、「東北ずん子」さんの話 - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*4:「家(いえ)」や「部屋(へや)」については 12/21 英語:「家(いえ)」に関する英語7つ+α! ~今週の英語セブン~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*5:「畳(たたみ)」については 3/16 国+英他:「畳(たたみ)」は「ラッシュ」でできている!? ~「藺草(いぐさ)」と「rush(ラッシュ)」の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*6:「翻訳(ほんやく)」については 12/7 英語:「I am」でたらめ翻訳(ほんやく)のお遊び - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*7:「イベント」、「トラブル」、「ハプニング」については 5/16 英+国:「急な出来事(できごと)」についての英語! ~「event(イベント)」、「trouble(トラブル)」、「happening(ハプニング)」~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*8:中に畳張りの座敷などがある列車「お座敷列車(おざしきれっしゃ)」については 8/24 英語:「電車(でんしゃ)」に関する英語7つ+α! ~今週の英語セブン~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*9:何かを「敷く(しく)」ことや、「下敷き(したじき)」については 9/25 生+英:「下敷き(したじき)」は「文房具(ぶんぼうぐ)」で、「モデル」さんですか? ~下(した)に敷(し)くものの話~ - のっぽさんの勉強メモを参照。

*10:「館(やかた)」については 7/2 国+歴:「館(やかた)」と言えば「人(ひと)」ですか? ~「館」と「屋形(やかた)」の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*11:記事『家を表す外国語セブン』については 5/1 外諸+生:「家(いえ)」に関する外国語7つ+α! ~今週の外国語セブン~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*12:「居間(いま)」については 4/2 中+英他:「居間(いま)」は意外と「ジューシー」ですか? ~「居室(ジューシー)」と「juicy」の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*13:「beauty parlor(ビューティ・パーラー)」と呼ばれることもある店「美容室(びようしつ)」については 5/18 英+生:「髪(かみ)」関係の英語7つ+α! ~今週の英語セブン~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*14:「パフェ」については 9/16 英+家:「良い」だけじゃとても足りない世界!? ~「ファイン」と「パフェ」の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。