のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容と、それに絡みそうな色んなネタを扱っています。不定期更新ですー。あ、何か探したいことがある場合は、右の「検索」や記事上のタグやページ右にある「カテゴリー」から関係ある記事が見られたりします。

5/4 音+スペ他:「音楽(おんがく)」で「ダンス」で「ソース」なものは? ~スペインの「サルサ(salsa)」の話~

 音楽+スペイン語+生活の話ー。
 サブタイで即ネタバレしていますが。

 
 音楽、ダンス、そしてソース*1の名前でもある、
 スペイン語サルサ(salsa)」の話を。


 前置き。
 筆者が調べ物をしていると、「サルサ」という語を見つけまして。
 面白かったので、その話を。


 まず①音楽の「サルサ(salsa、salsa music)」は、「ラテン音楽*2の一種らしいですね。
 手元の国語辞典によれば、「キューバ民族音楽がジャズやロックと結びついてできたラテン音楽」らしいです。
 説明は難しいのですが、「クラベス」という拍子木(ひょうしぎ)的な楽器を使うらしく。
 だからかサルサの音の中には、よく「カン・カン」という感じの、(木を打ち合わせた?)高い音が聞こえる感じもしますね(※聴いてみた筆者の感想)


 ちなみに他にも「サルサ」は色々あるようでして。
 例えば②ダンスとしての「サルサ(salsa)」もあるようです。
 これは上記の①音楽の「サルサ」に合わせて踊るようですね。
 ペアダンス…2人で踊るダンスらしいので、社交ダンスなどに詳しい方はよく知っておられるかもです。


 ここまでは関係が分かりやすいですが、まだ他にもありまして。
 ③ソースとしての「サルサ(salsa)」というものもあったりします。


 日本でもサルサソース」…、トマトを使ったソースもあったりしますが、
 Wikipediaによれば、③「サルサ」とはスペイン語でソース一般を意味する語」らしいです。
 なので上記の「サルサソース」は、本来の「サルサ(ソース一般)」の一部っぽいですね。


 そのため一口に「サルサ」といっても、
 ①音楽のサルサ②ダンスのサルサ③ソースのサルサがあるわけですね。
 もしクイズで「『音楽』で『ダンス』で『ソース』なものは?」と聴かれたら、
 答えはサルサ(salsa)!」なんて言えるかもしれません。


 ちなみに③ソースの「サルサ」と、音楽やダンスの「サルサ」の関係は不明ですが、
 手元の国語辞典では①音楽の「サルサ」の欄に、「salsa=ソース」という説明も書いてありました。
 そのため、何かしら関係はありそうですね。
 今回調べた範囲では不明でしたが、…ソースみたいに「味(あじ)」のあるダンスなのでしょうか?(適当)


 あなたが今度、どこかで音楽やダンスの「サルサ(salsa)」に触れたり、
 食事の時にソースの「サルサ(salsa)」を見たりしたら。
 「この『サルサ』は他とどう関係しているのだろうか…」
 なんて思って、試しに他の「サルサ」を「味わって」みてもいいかもですね。



 まあそんな感じで~。



◆用語集
サルサ【音楽】:
 関連用語:「タンゴ」*3


サルサ【ダンス】:


サルサ【ソース】


benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com