のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容を扱っています。不定期更新ですー。あ、何か探したいことがある場合は、ページ右の方で「検索」ができたり、記事上のタグやページ右にある「カテゴリー」から関係ある記事が見られたりします。

4/2 国+英:「サクラ(桜)」・「サグラダ」・「サクラメント」!? ~桜と「聖なるもの」~

 国語+英語の話ー。
 春*1ということで桜(さくら)*2
 もとい「サクラ」で始まる言葉、「聖なるもの」についての話です。


 4月になり、外やテレビで「桜(さくら)」を目にすることが多くなりました。
 桜は綺麗で儚く、ある意味とても日本っぽい(もちろん外国にないわけではないですが)木だなあ、と個人的には思うのですが。


 実はけっこう外国にも「サクラ」で始まる言葉はあったりします。
 例えばアメリカ*3には「サクラメント(Sacramento)」という町があったり。
 ちなみにここは特に桜とは関係なさそうですが、Wikipediaによれば漢字では「桜府」とか「桜都」とか書くようです。綺麗ですね。

 あとはキリスト教*4の言葉にも「サクラメント( sacrament)」という言葉があったり、
 ちょっと違いますがスペインに「サグラダ・ファミリア(Sagrada Família)」という教会があったりします。


 何でこんなに「サクラ」のつく、または近い名前が多いのか?と言いますと、
 その要因の一つは英語の「聖なる」という言葉に「sacred(セイクリッド)」*5という物があるからかと思われます。
 上記キリスト教の「サクラメント」はWikipediaによれば「神の見えない恩寵」を示す言葉らしいですし、まさに聖なるものですね。
 サグラダ・ファミリアも日本語にすると「聖家族贖罪教会(せいかぞくしょくざいきょうかい)」というらしいです。

 つまり英語とかで「聖なる~」という言葉があった場合、「セクレ~」とか「サクラ~」みたいな名前になる確率があるわけですね。
 もちろん「holy(ホーリー)」という言葉が使われる可能性もあるので、すべてではないですが。


 でも日本でも「桜」はどこか神聖なものとされているので、合っているかもしれません。
 花見に行った時には、桜に触ったりすることもあるかもしれませんが。
 どうか「聖なるもの」を扱う気持ちで、大事にしてあげてくださいね。



 まあそんな感じで~。


◆用語集
サクラメント(Sacramento)(地名):
 アメリカ・カリフォルニア州サクラメント郡の都市。
 カリフォルニア州都でもある。

カリフォルニア州
 アメリカの州の一つ。アメリカの中でも西にあり、太平洋に面している。
 最大の都市は「ロサンゼルス」。
 寿司では「カリフォルニア巻き」でおなじみ。
 


benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com