のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容と、それに絡みそうな色んなネタを扱っています。不定期更新ですー。あ、何か探したいことがある場合は、右の「検索」や記事上のタグやページ右にある「カテゴリー」から関係ある記事が見られたりします。

3/19 国+美:色んな「細工(さいく)」の話! ~飴細工、ガラス細工、寄木細工~

 国語+美術の話ー。

 今日は3月19日、「さ(3)・いく(19)」の日ということで、
 去年は「サイク」で始まる言葉について書きましたが、
 今回は「細工(さいく)」についての話を。


 「細工(さいく)」というと、細かい仕事とか工夫をすることですね。
 (ちょこちょこっとズルしてデータを変えてしまうことも細工と言いますが)


 色んなところで聞く言葉ではありますが、
 とりあえず「細工」についてざっと調べてみると、色々種類がありました。
 例えば


飴細工(あめざいく)…飴(あめ)を使った細工
・樺細工(かばざいく)…ヤマザクラの樹皮を使った細工
・ガラス細工…ガラスを使った細工
・ちりめん細工…「ちりめん(縮緬)」の布を使った細工
・つまみ細工…薄衣(うすぎぬ)の「羽二重(はぶたえ)」を加工して飾りなどを作る細工
・寄木細工(よせぎざいく)…いろんな種類の木材を使って模様を描く細工
螺鈿細工(らでんざいく)…螺鈿、という装飾技法を使った細工。真珠貝の層を切り取って使ったりするようです


 みたいな感じです。色々ありますね。
 材料に関係なく細かい工夫をしたものなどは、「細工」と呼べるようです。
 これらは工芸品としての「細工」なので、
 行動としての細工(どちらかというと「工夫」に近い意味)は、もっといろんなところでなされていそうです。



 筆者は大ざっぱなので、いい意味での「細工」をするのは得意ではないですが、
 細かく美しく作られたものを見ると、やはりすごい、と思うことが多いです。 

 物の細かい所を「細部(さいぶ)」と言ったりしますが、
 これに関して「神は細部(さいぶ)に宿る」という言葉もあります。
 ざっくり言うと細かいところまで密に作ってあるものは、すごいクオリティ・上質になるってことですね。
 逆に何かを作る時、「これくらいならバレないだろう」と手を抜くと、なんかパッとしないこともあります。


 まあ筆者にはもの作りはよく分かりませんが、
 例えばあっさり描けた美術の絵が「なんかパッとしないなー」という時は
 「どこかサボっているところはないか?」「もっとよくできるところはないか?」などと自分に問いかけて、
 ちょっと「細工(さいく)」ができる、意外とぐっと質が上がるかもしれませんね。



 まあそんな感じで~。


 関連用語:「サイクル」*1



追記
 「細工」が細かい仕事だとして、では「細かくない仕事」をする時は?と考えたら、
 家などを建てる「大工(だいく)」という言葉が思いつきました。
 つまり「大きいものを作る→大工」みたいな感じです。
 「細工」の正しい対義語ではないかもしれませんが、スケールはかなり違うのでそれっぽいですね。
 といっても、大工さんの仕事に色んな細工とか工夫・技法はあるので、そういう意味では対義語ではないかもです。


◆用語集(人名等敬称略)
・細工(さいく):
 細かい工夫や仕事をすること。
 英語では「work(ワーク)/仕事」のようなので、「細工」にぴったりの英単語はあまりないかもしれない。もし表現したい場合は「繊細な」「細かい」などの形容詞を「仕事」につけるといいかも。
 ちなみにゲーム『マビノギ(mabinogi)』*2には「細工」というシステムがあるようだ。


・大工(だいく):
 職業の一つ。
 英語では「carpenter(カーペンター)」。
 ちなみにキリスト教の「イエス・キリスト」やその(人間の)父である「ヨセフ」の職業は大工であったという。



benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com