のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容を扱っています。不定期更新ですー。あ、何か探したいことがある場合は、右の「検索」や記事上のタグやページ右にある「カテゴリー」から関係ある記事が見られたりします。

4/4 歴史:二つの「獅子(しし)」の物語! ~「獅子狩文錦(ししかりもんきん)」と「獅子心王(しししんおう)」~

 歴史の話ー。
 今日は4月4日、ということで「し・し」
 「獅子(しし)」に関わる話を。主に世界史関連で。
 簡単に。


 「獅子(しし)」というのは、ざっくり言うと「ライオン」のことですね。
 Wikipediaを見るに伝説*1の生物としての「獅子」というもいるのでイコールではないのですが。

 さて、筆者は「世界史」の用語集を詠んだりするのですが、
 その中で「獅子」に関わる二つの言葉が印象深いですね。

 1つは法隆寺の「獅子狩文錦(ししかりもんきん)」、
 もう1つは「獅子心王(しししんおう)」こと「リチャード1世」です。
 それらについて簡単にメモを。


 まずは法隆寺の「獅子狩文錦(ししかりもんきん)」。
 これは中国の「唐(とう)」の時代につくられたもののようですが、
 描かれているのはササン朝ペルシャのでの風景のようですね。
 ライオンに対して戦士たちが狩りをしている様子を描いているとのことです。
 法隆寺を建てたのは聖徳太子*2、ということもあって、この宝物も聖徳太子ゆかりの品らしいです。


 そして「獅子心王(しししんおう)」の「リチャード1世(1157-1199)」。
 イングランドプランタジネット朝」の第2代の王様です。
 Wikipediaによれば勇敢である、ということでこの名で呼ばれたそうです。
 元の英語では「Richard the Lionheart(リチャード・ザ・ライオンハート)」。
 「ライオンハート」というと日本の音楽グループ「SMAP」の曲にも同名のものがありましたね。
 英語では「勇敢な心」を意味する言葉らしいです。

 リチャード1世は中世ヨーロッパでは騎士の模範とされ、
 第3回十字軍において、やはり武勇で湛えられる「サラディン(サラーフ・アッディーン)」と戦ったそうです。
 休戦して帰ったそうですが。
 ちなみにこのサラディンという人物は敵味方から評判が高いそうなのですが、
 リチャード1世はこのサラディンから「キリスト教徒一の騎士」と呼ばれたそうです(Wikipedia参考)。
 対してリチャード1世サラティンをどう評価したかは手元の資料だとちょっと不明ですが、評価しあうのはいいですね。


 上に挙げた二つの「獅子(しし)」関係の用語はそれぞれ違うものですが。
 それらからは「獅子」、つまりライオンに対するイメージや接し方を伺うこともできます。
 あとある一つの用語を使ってつなげておくと思い出しやすくなったりするので、
 ある二つの用語を、共通点を使ってつなげてみるのも時にはいいかもしれません。



 まあそんな感じで~。


追記
 ちなみに獅子と戦っている様子は、
 昔のアッシリアの王「アッシュールバニパル」(前668頃-627頃)のものも残っています。
 筆者個人的には「クトゥルフ神話」の方でちょっと聞き覚えがあるので印象深いですね。



◆用語集
・獅子(しし):
 ざっくり言うと「ライオン」のこと。
 関連用語:「牡丹(ぼたん)」*3、「獅子王(ししおう)」【刀剣】*4

・ライオン:
 動物の一種。「百獣の王」と呼ばれる。
 英語のスペルでは「lion(リオン)」。
 関連用語:「鬣(たてがみ)」*5、「牙(きば)」、「爪(つめ)」、「尾(お)」「動物園(どうぶつえん)」*6、『けものフレンズ*7、「スフィンクス*8、「マーライオン*9

リチャード1世
 プランタジネット朝の第2代の王。
 ちなみに『Fate』シリーズに登場するあるキャラクターは…?
 関連人名:「リチャード3世」*10

プランタジネット朝:1154年-1399年(+α?)。
 中世イングランド王国の王朝。
 英語では「Plantagenet dynasty(プランタジネットダイナスティ)」。
 Wikipediaによれば狭い意味でのプランタジネット朝自体は1154年-1399年らしいのだが、この後の「ランカスター朝」や「ヨーク朝」も広い意味で「プランタジネット朝」に含む場合があるらしい。
 ちなみにWikipediaによれば、「プランタジネット」とはマメ科の植物「エニシダ(金雀枝)/planta genesta(プランタ・ジェネスタ)」のことらしい。日本で言うと「金雀枝(えにしだ)家」とか「金雀枝(えにしだ)一族」といった感じだろうか。
 関連用語:「エドワード3世」*11

ライオンハート
 少し違うが、「レオンハート」という名字もある。
 筆者としては『ファイナルファンタジー8』の「スコール・レオンハート」や、漫画『進撃の巨人』の「アニ・レオンハート」を思い出す。

・アッシュールバニパル:
 Wikipediaによれば彼の統治するアッシリアに多くの国が「貢納(こうのう)」、つまり貢ぎ物をおさめた。
 その中にはアンシャンの王「キュロス1世」もいたらしい。
 関連用語:『クトゥルフ神話*12

・キュロス1世:
 ちなみに彼の孫がアケメネス朝ペルシャを開く「キュロス2世」*13



benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com


benkyoumemo.hatenablog.com

*1:「伝説(でんせつ)」については 1/8 歴+ゲーム:ロマンと理想は地下(ちか)にある!? ~伝説の地下都市「アガルタ」の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*2:聖徳太子(しょうとくたいし)」については 7/7 歴史:聖徳太子 with 最強武器!? ~七星剣&丙子椒林剣~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*3:「牡丹(ぼたん)」については 5/27 国語:花の王、花の宰相、花の神!(5・7・5っぽい) - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*4:刀の「獅子王(ししおう)」については 11/20 歴史:まとめ/当ブログに出てきた人物と『刀剣乱舞』の刀の関係 - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*5:「鬣(たてがみ)」、「牙(きば)」、「爪(つめ)」、「尾(お)」などについては 1/9 英語:素材(そざい)/生物(せいぶつ)系あれこれ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*6:「動物園(どうぶつえん)」については 9/1 社会+こころの話:こころの避難訓練と上野動物園 【上野動物園さんのツイート紹介】 - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*7:アニメ『けものフレンズ』については 4/4 理科:幻(まぼろし)の蛇(へび)、「ツチノコ」の話! - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*8:エジプトなどの怪物「スフィンクス」については 9/7 国+ゲーム:「合成獣(キメラ)」を元に戻すゲーム!? ~「分け分け・キメラゲーム」~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*9:シンガポールの「マーライオン」については 1/7 英語:「バーメイド(barmaid)」と「マーメイド(mermaid)」! ~「女給」と「人魚」と、あとマーライオン~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*10:「リチャード3世」については 11/13 英語:冷蔵庫の中の「コンパートメント」! ~区画(くかく)、仕切りの話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*11:プランタジネット朝の王の一人「エドワード3世」については 9/30 英+生:どこから「タイツ」で「ストッキング」? ~服とか靴下の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*12:クトゥルフ神話』については 8/3 学習:ゲーム/テストの点数がキャラを強くする!? ~点数反映ゲーム~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*13:「キュロス2世」については 3/12 歴史:「バビロンの空中庭園」と「ユダヤ教」の関係!? ~「ネブカドネザル2世」と「バビロン捕囚(ほしゅう)」~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。