のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容と、それに絡みそうな色んなネタを扱っています。不定期更新ですー。あ、何か探したいことがある場合は、右の「検索」や記事上のタグやページ右にある「カテゴリー」から関係ある記事が見られたりします。

8/16 英語:「スイートルーム」は「スイート(sweet)」じゃない!? ~「suite」と「sweet」の話~

 英語の話ー。
 ちなみにタイトルはあくまでスペル上の話ですのでご容赦を。

 ホテル*1などの「スイートルーム」に関する話です。

 簡単に。


 前置き。
 ちょっとホテル関係の用語の調べものをしてて、
 「スイートルーム」というのを調べていたのですが。
 (ちなみにスイ-トルームというのは複数の部屋がついている高級なホテル部屋、みたいな感じです。)

 「スイートルーム」は和英辞典では「suite(スイート)」となっていました。 
 てっきり「甘い(あまい)」という意味の「sweet(スイート)」の方だと思っていたので、ちょっと驚きですね。

 さらに調べてみると、「suite」というのが「一式(いっしき)」とか「一揃い(ひとそろい)」などを指す言葉らしいです。
 で、「ルーム(room)」は「部屋(へや)」を指す言葉ですので、
 通常のホテルの部屋が一部屋(※トイレなどは除く)とかであるのに対し、
 複数の部屋が1セットついているから「スイート(suite)ルーム」って感じですかね。


 ちなみに冒頭で書いた通りスイートルームのスペルは「甘い(sweet)」ではありませんが、
 スイートルームには快適なサービスがついていることが多く、
 また「甘美(かんび)な時間」という表現もありますので、
 「スイートルームでスイート(sweet)な時間を過ごす」ことはできると思われます。
 
 お金に余裕があったら、利用してみるのもいいかもしれませんね。


 まあそんな感じで~。



追記
 ちなみに英語では「スウィートホーム」という表現もありますが、
 これは「sweet home」なので、「甘い」の方ですね。
 また『スウィートホーム』というホラー映画やゲームもあります。
 なので「スイートルームで『スウィートホーム』をプレイしてスイートな時間を過ごす」ということも可能かもしれませんが、
 ゲームの『スウィートホーム』が結構怖いみたいなので、スイートどころではなくなってしまうかもしれません。



◆用語集
・スイートルーム:
 複数の部屋がある、ホテルの部屋。
 英語では「suite(スイート)」。
 ちなみにWikipediaによれば、全室スイ-トルームのホテルもあるらしい。
 「sweet」と勘違いしている方は「そんな、俺、甘いものは嫌いなのに…!」と思っているかもしれないが、「suite」の方なので大丈夫。
 だが昔の童話では「お菓子の家」とかもあるので、世界のどこかには甘いものでできた「スイートルーム(甘い部屋)」があるかもしれない。
 ちなみにインターネットで検索していたら、『スイートルームの眠り姫◆セレブ的贅沢恋愛』というアプリゲームが見つかった。

 
・『スイートルームの眠り姫◆セレブ的贅沢恋愛』:
 「サイバード」様の女性向けアプリゲーム。
 ゲーム画面を見るといっぱいイケメンが揃っているのだが、公式ゲーム説明の時点ですでに「野獣」や「ケダモノな王子様」など、(いい意味でも)不穏な単語が飛び出している。
 最初からなかなかデンジャラスなゲームのようだ。


・サイバード:
 女性向けアプリゲームなどを提供しておられる会社。
 上記のゲーム『スイートルームの眠り姫◆セレブ的贅沢恋愛』の他にも『イケメン戦国』*2や『イケメンヴァンパイア』など、「イケメンシリーズ」と呼ばれる女性向け恋愛ゲームを提供しておられる。
 関連用語:「イケメン研究所」*3


・「sweet(スイート)」:
 「甘い」といった意味の英単語。
 お菓子の「スイートポテト」の「スイート」はこちら。
 ちなみに「スイートポテト(sweet potato)」は「さつまいも」*4の英訳語でもある。
 名詞にして複数形の「sweets(スイーツ)」にすると「お菓子」や「甘味(かんみ)」といった意味になる。
 関連用語:「cute(キュート)」*5、「pretty(プリティ)」


・『スウィートホーム』(ゲーム):
 同名のホラー映画をもとにした、ホラーRPG。
 発売は1989年、対応ゲーム機は「ファミリーコンピュータ」と古いのだが、
 いろんな工夫や斬新なシステムが盛り込まれた作品であったらしい。
 だが「味方のHPが0になったら死ぬ」「戦闘はランダムエンカウント」「回復手段が有限」(つまりうかつにプレイしているとすぐにゲームオーバー)などのため、難易度が高かったようだ。
 それがハードルの高さになり、また魅力でもあった様子。
 ちなみにエンディングはキャラクターの生存数によって変わるマルチエンディング方式。これも当時としては珍しかったようだ。


ファミリーコンピュータ
 ゲーム機の一種。略称は「ファミコン」。
 発売開始は1983年、「任天堂(にんてんどう)」。
 当時はとても売れた。任天堂の「マリオ」や「ゼルダの伝説」など、今でも出ているシリーズにはここら辺から始まっているものも多い。
 (あるいはこの前の「ディスクシステム」)
 また任天堂以外でも、『ドラゴンクエスト*6や『ファイナルファンタジー*7など、有名RPGの一作目がこのファミコン対応ソフトだったりする。
 他にも「ロックマン」や「メタルギア」などのゲームでも同様。
 ちなみに昔、ゲーム機についてよく知らない人(特に母親とか)は、ファミコン以外のテレビゲームも「ファミコン」と呼んで済ませる、という現象が昔起きたようだ。
 また、ファミコンの次のゲーム機は「スーパーファミリーコンピュータ」(ス-パーファミコン)であり、こちらも売れた。
 関連用語:「カセット」*8


スーパーファミコン
 ゲーム機の一種。発売開始は1990年。
 対応ソフトは色々あるが、例えば『F-ZERO』、『クロノ・トリガー*9、『ストリートファイターII 』、『スーパードンキーコング』、『スーパーマリオカート』とか。
 あと調べていて知ったのだが、TRPGの『シャドウラン』という作品のソフトも出ていた。


・『スーパーマリオカート』(マリオカートシリーズ):
 『スーパーマリオカート』自体はスーパーファミコンのレースゲーム。
 だがその後人気が出て、シリーズが色々作られている。
 ゲーム内容は、任天堂のキャラクター「マリオ」たちがレースをする内容。
 レースだけでなく、色々なアイテムで対戦相手を妨害できるのが特徴。
 例えばカメの「甲羅(こうら)」をぶつけて相手をスピンさせ、その隙に追い抜くなどができる。
 そのため大人数でやると盛り上がるが、レースより相手への攻撃を優先することもでき、やり過ぎると友情に影響を与えるかもしれない。要注意。
 現在(2018,9/14)での最新はNintendo Switch*10ソフトの『マリオカート8 デラックス』と思われる。
 空を飛んだり宇宙を飛んだりとすごいことになっている。
 任天堂の他ゲームのキャラクターも参加しており、『ゼルダの伝説』、『スプラトゥーン*11、『どうぶつの森』のキャラで遊ぶこともできる。
 関連人名等:「キズナアイ*12、「リゼ・ヘルエスタ」*13、「アンジュ・カトリーナ*14


・『どうぶつの森』:
 ほのぼのした世界で動物たちと暮らすゲーム。
 基本のんびりしたゲームなのだが、逆にそこをあえていじってみたくなるのか、ネット上には様々なことをしてみたプレイ動画などが挙がっている。あえて雰囲気に合わないことなどやネタなども。
 しかしあくまで本家のゲームはほのぼの系…、
 …とか言いつつもすでに『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL*15には、『どうぶつの森』からプレイヤーの分身「むらびと」が参加していたりする。つまり他ゲームキャラと激しく大乱闘している。
 ま、まあ、これはあくまで自由なプレイヤーの分身だから…(震え声)
 とか言ってたら今年2018年に発売予定の『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』には、さらに『どうぶつの森』から可愛い動物村人の「しずえ」さんも参加予定であることが発表されたようだ。なんてこった。


・『シャドウラン』:
 TRPGという遊びのシステムの一つ。
 関連用語:「ドローン」*16、「SF」*17、「VR」*18、「AR」、「ハッカー*19、「レーザー」*20、「ビーム」
 関連ゲーム:『トーキョーN◎VA*21


benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

*1:「ホテル」については 1/11 英+社:ゲームとかの「宿屋(やどや)/inn」の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*2:ゲーム『イケメン戦国』については 6/17 国+英:色々気になった言葉メモ(ゲーム系多し) - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*3:「イケメン研究所」については 8/17 英語:「博物館(はくぶつかん)」に関する英語7つ+α! ~今週の英語セブン~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*4:「さつまいも」については 6/17 英+理+家:野菜(やさい)に関する英単語 - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*5:「cute(キュート)」や「pretty(プリティ)」については 9/10 英+こころ:「キュート(cute)」・「プリティ(pretty)」・「ビューティフル(beautiful)」! ~「かわいい」・「美しい」に関する英語(一部)~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*6:ゲーム『ドラゴンクエスト』については 2/7 こころの話:「怠惰(たいだ)」に見えるもの、そこに広がるもの - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*7:ファイナルファンタジー』については 6/26 英語:似た言葉比べ/「合成(ごうせい)」・「合体(がったい)」・「融合(ゆうごう)」 - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*8:「カセット」については 9/5 歴+英他:「カセット(cassette)」は「小さな箱(はこ)」ですか? ~「カセット」や「カセットテープ」の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*9:RPG『クロノ・トリガー』については 11/11 体+ゲーム他:「フィギュアスケート」と「ゲーム音楽」の関係!? ~カナダの「ケヴィン・レイノルズ」選手の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*10:ゲーム機『Nintendo Switch』については 11/4 体+ゲーム:「運動(うんどう)」で「冒険(ぼうけん)」するゲーム!? ~ゲーム『リングフィット アドベンチャー』の(勝手に)紹介記事~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*11:ゲーム『スプラトゥーン』については 8/6 理科:酸性!アルカリ!『スプラトゥーン』!? - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*12:バーチャルYoutuberの「キズナアイ」さんについては 3/30 社会:「バーチャルYoutuber」の方たちの名前メモ(個人的) - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*13:バーチャルライバーの「リゼ・ヘルエスタ」さんについては 12/19 社会:お姫様(おひめさま)と一狩り行こうぜ! ~姫(ひめ)のイメージと実際~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*14:バーチャルライバーの「アンジュ・カトリーナ」さんについては 5/22 理科:四大元素(しだいげんそ)の話 ~地水火風~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*15:大乱闘スマッシュブラザーズ 』については 6/21 音楽:音楽メモ(「NCS」や「EDM」系、あと音ゲー系など) - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*16:「ドローン」については 11/29 社+英:「FMS(エフエムエス)」の話 ~日本とアメリカの、兵器などの取引~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*17:「SF」については 12/3 世界史:塩とコショウ、保存と時間 - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*18:「VR」や「AR」については 10/21 社+英:「VR(ブイアール)」と「AR(エーアール)」の話 ~色んな現実~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*19:ハッカー」については 5/26 英+技:「ハッカー(hacker)」は「クラッカー(cracker)」ですか? - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*20:「レーザー」や「ビーム」については 10/3 理+英:「レーザー」と「ビーム」についてメモ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*21:シャドウランと同様近未来が舞台のTRPG『トーキョーN◎VA』については 9/2 国+英社:「不動産(ふどうさん)」はリアル(real)に動かないですか? ~「real estate」と「immovables」~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。