のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容と、それに絡みそうな色んなネタを扱っています。不定期更新ですー。あ、何か探したいことがある場合は、右の「検索」や記事上のタグやページ右にある「カテゴリー」から関係ある記事が見られたりします。

10/4 生+英:「糖衣錠(とういじょう)」は「砂糖(さとう)」付きの「丸薬(がんやく)」ですか? ~「糖衣錠」と「sugar-coated pill」の話~

 生活+英語の話ー。


 砂糖(さとう)*1でコーティングされた薬*2糖衣錠(とういじょう)」と、
 その英訳「sugar-coated pill(シュガー・コ-テッド・ピル)」、
 あと丸っこい薬の「丸薬(がんやく)」などの話です。


 遅くなってしまったので簡単に。



 前置き。
 まず糖衣錠(とういじょう)」というのは、砂糖をかぶせた錠剤(じょうざい)…つまり薬(くすり)のことですね。
 (「錠剤(じょうざい)」とは手ごろにまとまってて飲みやすい薬ですね)
 外見はつるっとした感じにコーティングされていて、口に入れると甘かったりします。


 薬は成分(せいぶん)などの問題で苦かったりするのですが、
 そこに砂糖の衣(ころも)をかぶせることで飲みやすくしているわけですね。
 大人もそうですが、特に子どもが飲みやすくなっているかもしれません。


 そんな「糖衣錠」ですが、和英辞書によれば、
 英語では「sugar-coated pill(シュガー・コーテッド・ピル)」、または「sugar-coated tablet(シュガーコーテッド・タブレット)」というようです。
 それぞれの意味は
 「sugar(シュガー)」は「砂糖(さとう)」、
 「coat(コート)」は「覆う(おおう)」、
 「pill(ピル)」や「tabletタブレット)」は「錠剤(じょうざい)」などを表すので、
 まさに「砂糖(sugar)に覆われた(coated)錠剤(pill)」→「糖衣錠」という感じですね。


 ところで上に書いた「pill(ピル)」という言葉は「丸薬(がんやく)」という意味もあったりします。
 「丸薬(がんやく)」とは丸っこい薬のことなので、現代でも普通に存在するのですが、
 筆者にとっては時代劇とか和風RPGでよく聞くイメージですね。
 例えば「丸薬」とか「忍者の丸薬」とかが回復アイテムであったり。


 なので「sugar-coated pill(糖衣錠)」を言い替えると、
 「砂糖をかぶせた丸薬(sugar-coated pill)!」とか、
 「砂糖つきの丸薬(sugar-coated pill)!」と言えたりするかもしれません。
 「砂糖」と「丸薬」の響きのギャップが個人的にちょっと面白いですね。
 まあ「丸薬」という言葉の持つ謎めいた雰囲気は損なわれてる気もしますが…。


 「良薬口に苦し(りょうやく、くちににがし)」という言葉もありますが、
 飲み薬は飲めなければ効きません。
 なので「糖衣錠」に助けられている方は、結構多いかもしれませんね。
 そう考えるとすごい発明かも?


 それでも、薬を飲むのは楽しいものでもないかもですが。
 あなたが今度「糖衣錠」を飲むときに、
 「私は今、砂糖付き『丸薬(pill)』を飲んでいる…!?」と思うと、
 ちょっと面白い気分になれるかもしれませんね。




 まあそんな感じで~。


◆用語集
糖衣錠(とういじょう):
 関連用語:「飴(あめ)」*3、「candy(キャンディ)」、「ドロップ」、「ボンボン(bonbon)」*4、「オブラート」*5


benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com