のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容を扱っています。不定期更新ですー。

3/22 英語:「悪役(あくやく)」と「ヴィラン」と「あらいぐまラスカル」!?

英語の話ー。
悪役という言葉と、あるアニメ*1作品についての話です。


和英辞典で調べ物をしているときに見つけたのですが。

「悪役(あくやく)」の英語として
「villain(ヴィラン)」と「rascal(ラスカル)」というのがありました。
ヴィランの方はディズニーのキャンペーンとかでよく名前を聞くので知っていたのですが、
「ラスカル」が気にかかりまして。
というのも昔『あらいぐまラスカル』というアニメ作品があったからです。


というわけで、調べてみると、
「rascal(ラスカル)」は確かに「ならずもの」「ごろつき」という意味もあるのですが、
「いたずらっ子」「わんぱく小僧」という意味も持つようで。
アニメのラスカルは後の方の意味で呼ばれているようですね。
Wikipediaによれば「やんちゃ坊主」)


英語に限りませんが、一つの単語が意味をいろいろ持っていたりするものですね。
「あらいぐま・ならず者(ラスカル)」みたいに訳しちゃうと多分ファンの方を驚かせてしまうでしょうし、
みなさまも翻訳するときはご注意を。


まあそんな感じで~。



追記
 逆に言葉に色んな意味があることを利用して遊ぶこともできます。
 例えば「その酒場には多くのならず者がいた」と書くと物騒で怖いですが、
 「その酒場では多くのラスカル(rascal)がいた」と書くと、
 あらいぐまいっぱい、みたいな感じで少し和みそうです。




benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com