のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容を扱っています。不定期更新ですー。

5/21 英+ゲーム:「英時制ラブゲーム」(えいじせいラブゲーム)! ~愛してる、愛してた、そしてこれからは~

 英語の話ー。
 「英語の過去形とかを、恋愛ネタを使って考えてみよう」みたいな話です。

 「英時制」というのは造語で、「英語の時制」を略したものです。
 「時制(じせい)」というのは現在とか過去とかのルールとかマークみたいなもんですね。
 「過去形」「未来形」とかそういうやつです。ふわっと使ってます。

 「ラブゲーム」というのはまあ「恋の遊び」的な感じですが
 あんまり本文とは関係ない木もします。


 英語とかの「時間」*1に関する文法はややこしかったりします。
 過去形とか現在完了形とか。言い方が違ったりしますからね。

 なので、言葉だけでは覚えにくいので、具体例を通して考えてみようかと。
 それで恋愛ネタというわけです。何故かというとちょっとドラマ性を出しやすいから。


 今回は「愛する」という意味の「love(ラブ)」という動詞*2を使ってみます。
 何も考えずに英語を使った場合、「現在形(げんざいけい)」になるかと思います。
 今のことをいういい方ですね。

 例えば

 クミ「I love Tom.(私はトムのことを愛している)」

 みたいな。まあこの場合はクミとトムは普通に仲良さそうですね。


 ところが、英語には「過去形」という昔のことを言ういい方があります。
 これを使ってみますと。

 クミ「I loved Tom.(私はトムのことを愛していた)」

 ってなりますね。さっきとちょっとニュアンス(感じ)が違います。
 「過去形ってことは今は愛してないのかな…?」みたいな疑問も湧いてきます。
 もちろん、「昔は愛していて、今も愛している」って続く可能性もありますが。

 これを延長してくとちょっと遊べます。

 クミ「I loved Tom.(私はトムのことを愛していたわ)」
 タケシ「Don't you now?(今は違うの?)」
 クミ「No, I don't.(そう、今は愛してない)」

 みたいなドラマっぽい文も作れます。


 逆に「未来形」は「愛するだろう」とか、「未来のある日でも、愛してるだろう」みたいなことを言いたいときに使えますね。
 プロポーズや結婚*3の時とかに「一生君のことを愛するよ!」と言いたい時に使えそう。


 あとはめんどいのでちょっと略しちゃいますが、他もいろいろ使えそうです

 「進行形(しんこうけい)」:「loving」など(現在、過去、未来進行形とかある)
  …「愛し続けてる」感を出したいとき

 「現在進行形(げんざいしんこうけい)」「I am loving~」
  …「今、愛し続けてる!惚れ直し続けてるんだ!」感を出したいとき

 「過去完了形(かこかんりょうけい)」:「I had loved~」
  …「過去のある時点までは愛していたのに」感を出したいとき


 みたいな。

 まあちょっと色々考えてみても、
 「時制」が覚えやすかったり
 英語圏の方との恋愛に役立ったり、
 あるいはそういうドラマっぽい文のネタになるかもしれません。



 まあそんな感じで~。



benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com