のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容を扱っています。不定期更新ですー。あ、何か探したいことがある場合は、ページ右の方で「検索」ができたり、記事上のタグやページ右にある「カテゴリー」から関係ある記事が見られたりします。

1/5 歴+家:「苺(いちご)」の話

歴史+家庭科(生活)の話ー。
今日は1月5日ということで「1・5」…「苺(いちご)」の話を。


苺(いちご、イチゴ)というと、いわゆる「果物」の一種として出てくることが多いものですね。
バラ科の多年草であり、赤いものが多いです。
筆者は昔「イチゴは野菜*1」と教えられた気もしますが、Wikipediaを見た感じだと「果物」でも「野菜」でもいいみたいですね。

Wikipediaによれば「日本書紀(にほんしょき)」*2などの古い書物にも書かれていたらしく、
「以知古(いちご)」、または「伊致寐姑(いちびこ)」などと呼ばれていたようです。
ただ現在多く食べられている種類の「イチゴ」(オランダイチゴ)が日本に来たのは「江戸時代」で、しばらく後のことみたいですが。
一方で世界でも古くから育てられていたらしく、古代ローマ*3でも育てていたようです。


そしてイチゴは英語にすると「strawberry(ストロベリー)」。
でも「straw(ストロー)」は「藁(わら)」*4という意味を持つ英語だったりします。
では藁と関係があるのか?と思って調べてみましたが、どうもはっきりはしないですね。
Wikipediaでも疑問が示されています。


色々と古かったり謎が多かったりするイチゴですが。
ともあれ、現在の日本ではイチゴを使ったスイーツなどは多いですね。
誕生日に食べることも多い「ショートケーキ*5」に多く使われていることを考えると、
イチゴがみんなの「お祝い」や「笑顔」を下支えしてくれている…と言えるかもしれませんね。



まあそんな感じで~。



追記
 ちなみにWikipediaの「イチゴ」のページにはいろんな品種の名前が載っていました。
 例えば
 ・「雷峰(らいほう)」
 ・「レッドパール」
 ・「アスカウェイブ」
 ・「アマテラス」
 ・「夏娘(カレイニャ)」
 …などがありますね。強そうなものも多くインパクトがすごいです。



◆用語集
・苺(いちご):
 ちなみにゲーム『アイドルマスターシンデレラガールズ』のアイドル「橘ありす」*6はイチゴ好きであり、「いちごパスタ」などの料理を生み出している。ゲーム内での評価は微妙らしい。
 だがピクシブ百科事典などのページでも触れられているように、いちごとパスタを合わせた料理は実在するようだ。
 愛知県名古屋市の「喫茶マウンテン」の「甘口いちごスパゲティ」がそれである。


benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com