のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容と、それに絡みそうな色んなネタを扱っています。不定期更新ですー。あ、何か探したいことがある場合は、右の「検索」や記事上のタグやページ右にある「カテゴリー」から関係ある記事が見られたりします。

10/9 理+ゲーム:この素材(そざい)はどんなものになる? ~「素材変形ゲーム」!~

 理科+ゲームの話ー。
 色んな素材(そざい)*1で作れるものを考えるゲームの話です。



☆ゲーム名:「素材変形ゲーム」


☆ルール

・これから下に書く「素材(そざい)」で、どんなものを作れるか考えてみてください。
 すでにある物でもいいですし、新しく考えたものでもいいです。
 1つ思いつくたびに1ポイントを入手できます。
 実際に使えるかどうかはあまり気にせずに。

 みたいな感じです。

 例えば、問題が「木(き)」についてだったとしましょう。
 これを使って何ができるでしょうか?


 まず「いす」や「テーブル」などが思いつきました。これはすでにあるものですね。
 あと「スプーン」、「弓(ゆみ)」*2、「家(いえ)」、「棚(たな)」などを思いつきました。
 木は家具*3に使われていることが多いので、その気になればいっぱい言えそうですね。

 ここまででも「6ポイント」稼げていますが、もう少し考えてみましょう。

 あんまり普段「木」で作っていないものとしては
 「木のビルディング」とかどうでしょう。すごく高いビルですが、実は全部「木」とか。
 ちょっと強度が弱いかもですが、ゲームなのでこれも1ポイントになります。
 あとは「木の自動車」「木のパソコン」とかも面白いですね。
 ファンタジーや漫画では「木の巨大ロボ」とかもあるかもしれません。

 これで「10ポイント」稼げた感じですね。



 では実際に問題を出してみます。
 正解・不正解は特にありませんのでご安心を。


 それではゴー。


☆問題

①「鉄(てつ)」*4

②「プラスチック」

③「金(きん)」*5

④「小麦(こむぎ)」

⑤「砂糖(さとう)」

⑥「氷(こおり)」*6

⑦「骨(ほね)」*7


 …いかがでしょうか?
 それぞれについて、何か考えることはできましたでしょうか。
 できなくても大丈夫です。



 今の世の中はすでに「出来上がったもの」が多いですが、
 それだけ見ていると、何の素材を使っているのかや、それを選んだ理由はわからなかったりします。
 そこで、「それ以外のもの」で代わりになるか(あるいはならないか)、と考えてみると、
 「なんでこの素材を使うのか」とか、あるいは「こっちの素材でも結構代わりになる」ということがわかって、ちょっと面白いかもしれません。


 
 まあそんな感じで~。



追記
 ちなみにゲーム『マインクラフト』*8だと色んな素材で家や道具を作ることができます。
 同じものでも色んな素材がありうる、という発想にはちょうどいいゲームだと思います。


追記2
 本ゲームの別の楽しみ方を少しメモ。
 過去記事のゲーム『ファイブ・ケミカル・ドア』*9でやったように、
 すでにある物の「素材」を入れ替えて想像してみる、というのもありです。
 例えば、日本らしさを感じる「寺(てら)」は木でできていることは多いですが、
 それらの木を「鉄」や「プラスチック」に入れ替えてみたら印象はどうなるでしょう?
 …なんとなく鉄製だと重厚感(じゅうこうかん)が出そうですね。あとちょっと冷たそう。
 プラスチックだとなんだか現代的だったりサイバーな感じもしそうです。あとつるつるしてそう。

 このように、強度だけでなく素材の変更は「印象」に与える影響も大きいと思われます。
 それは「手触り」以前に、すでに外見…視覚的な情報としても、関わってくる可能性があるわけですね。
 家でも、壁や床が打ちっぱなしのコンクリートだとハードボイルドでカッコいいかもしれませんが、ちょっと寒そうです。
 その点、木の壁や床の方が、(実際もあるかもですが、とりあえず印象として)暖かそうですね。
 ここら辺の話は美術や建築に関わって、面白いかもしれません。
 また、ある素材を加工して他の素材に見せる、という方法もあります。
 その理由の一つとしては、上に書いたような「視覚的な印象」や「手触り」の問題があるからと思われます。


追記3
 今回は1種類の素材で考えましたが、勿論複数の素材を組み合わせることもできます。
 携帯やパソコンでも画面(がめん)と本体の中身(機械)の素材は別ですしね。
 関連用語:「合体(がったい)」*10


追記4
 「氷じゃなんにもできねーだろ!」と思った方は
 「さっぽろ雪まつり」や『アナと雪の女王』とかを調べてみるとちょっと楽しいかもしれません。

◆用語集
・ビルディング:
 日本では「高層ビル」など、ある程度の高さを持った建物のこと。略して「ビル」。
 英語の「building(ビルディング)」自体は、「建物(たてもの)」や「建築物(けんちくぶつ)」全体を指す。元になった「build(ビルド)」が「建てる」などの意味なので。
 「building」はちょっと長いのか、「BLDG」と略されることもある。…ちなみにこれは「ブルドッグ(bull dog)」の略ではない。
 関連用語:「ボディビル/bodybuilding」*11


・建物(たてもの):
 地面などに立てたもの。人が生活・行動するためなどの空間や施設。
 英語では「building(ビルディング)」。
 柱や屋根、天井などを持っている。が、何がどれくらいあるかは場所にもよる。
 「倉庫(そうこ)」や「工場(こうじょう)」など、人が住む目的のためはないところもある。
 関連用語:「不動産(ふどうさん)」*12、「国会議事堂(こっかいぎじどう)」*13


・建築物(けんちくぶつ):
 「建物(たてもの)」とよく似ているが、こちらは建てられたもの全体を指す…、ような気もするが、正直ごっちゃになっていたりするようだ。
 建築されたものという広い意味ではイギリスの「ストーンヘンジ」とかも入りそうである。
 関連用語:「サグラダ・ファミリア*14



benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

*1:「素材(そざい)」については 12/23 英語:ファンタジー/素材(material)の話 - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*2:「弓(ゆみ)」については 1/17 歴史:弓(ゆみ)に関するあれこれ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*3:「家具(かぐ)」については 7/9 国+社:「紫檀(したん)」、「黒檀(こくたん)」、「牛タン」!? ~「~たん」の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*4:「鉄(てつ)」については 5/17 学習:イメージ・ネットワーク ~色んな所にネタを探す~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*5:「金(きん)」については 12/3 世界史:塩とコショウ、保存と時間 - のっぽさんの勉強メモを参照。

*6:「氷(こおり)」については 1/16 英語:「氷」関係の英単語~氷魔法アイスクリーム~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*7:「骨(ほね)」については 6/18 歴史:マテリアル&ヒストリー ~素材(そざい)と文明と歴史~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*8:『マインクラフト』については 12/16 地理:「そこどんな土地(とち)なのさー」って想像する - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*9:筆者の自作ゲーム『ファイブ・ケミカル・ドア』については 6/2 理+ゲーム:「ファイブ・ケミカル・ドア」!(元素クイズ/ホラー・クトゥルフ神話風味) - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*10:「合体(がったい)」については 6/26 英語:似た言葉比べ/「合成(ごうせい)」・「合体(がったい)」・「融合(ゆうごう)」 - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*11:筋肉を発達させる「ボディビル」については 8/15 理+英他:「サイ(犀)」の「サイ(太もも)」は太いですか? ~「太もも」と「thigh(サイ)」の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*12:「不動産(ふどうさん)」については 9/2 国+英社:「不動産(ふどうさん)」はリアル(real)に動かないですか? ~「real estate」と「immovables」~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*13:「国会議事堂(こっかいぎじどう)」については 10/20 英語:ダイエット=「痩せる」ことではない!? - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*14:スペイン・バルセロナの「サグラダ・ファミリア」については 4/2 国+英:「サクラ(桜)」・「サグラダ」・「サクラメント」!? ~桜と「聖なるもの」~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。