のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容と、それに絡みそうな色んなネタを扱っています。不定期更新ですー。あ、何か探したいことがある場合は、右の「検索」や記事上のタグやページ右にある「カテゴリー」から関係ある記事が見られたりします。

9/8 英語:「コックピット(cockpit)」と「雄鶏(cock)」の話(仮)! (※途中から紹介記事)

 英語の話ー。


 飛行機(ひこうき)*1の操縦席(そうじゅうせき)である「コックピット(cockpit)」や、
 雄(おす)のニワトリ、「雄鶏(おんどり/cock)」の話ですが、
 資料で由来を確認しきれなかったので、途中から紹介記事みたいな感じです。すみません。



 前置き。
 ちょっと飛行機(ひこうき)関係の本で「コックピット」というものについて調べていたら、
 「闘鶏場(とうけいじょう)」という言葉が出てきたので、そこら辺の話を。



 まず「コックピット(cockpit)」というと、飛行機、航空機(こうくうき)の操縦席(そうじゅうせき)などのことですね。
 イメージでは椅子(いす)があって、その前に操縦(そうじゅう)するためのハンドルやレバー、ボタンなどがついているような感じです。
 Wikipediaの「操縦席(そうじゅうせき)」のページでも指摘されていましたが、航空機以外だとあまり「コックピット」という言い方はしないようですね。ただ「レーシングカー」や「ヨット」などに対しては使ったりもするようです。


 で、そんな「コックピット」を辞書で調べてみたら
 「闘鶏場(とうけいじょう)」という意味もありました。
 「闘鶏(とうけい)」というのは鶏(にわとり、ニワトリ)を戦わせる競技のことですね。
 言ってみれば「虫相撲(むしずもう)」や「ポケモンバトル」の、ニワトリ版みたいな。


 しかし何故「コックピット」と「闘鶏」が…と思って調べてみたのですが、
 辞書やWikipediaなどにはそこら辺の理由は載っておりませんでした。残念。


 ただしネット上で、この「コックピットとニワトリ」の問題をすでに考察している方はおられました。
 …ですが気になりつつも、筆者(のっぽ)によるパクリ防止のためにまだ見てません。
 なので、気になる方はすみませんが、ネットでそちらを見て頂ければ、と思います。


 とりあえず周りの話をすると、
 辞書によれば「cock(コック)」というのが成長した「雄鶏(おんどり)」などの意味を持つようです。
 そして「pit(ピット)」自体が、「闘鶏場(とうけいじょう)」、「囲(かこ)い」、「穴(あな)」*2などの意味を持っているようです。
 「囲い」というと狭いイメージがありますので、飛行機の割と狭い操縦席(コックピット)に関連している可能性はありますね。
何かしら関係はありそうです。



 ちなみに筆者は最初、コックピットという響きから料理人の「コック」を連想したのですが、
 そちらのスペルは「cook(コック)」でした。違いますね。
 「コックピット」という響きは聞きなれたものでしたが、知らないことが多いものです。


 航空機関係は「エンジン」「レバー」など、他にもカタカナ語が多かったりします。
 なので将来パイロットを目指す方や、旅行が好きな方は、調べてみても面白いかもしれません。
 今回の「雄鶏(cock)」(※本記事では仮説ですが)以外にも、意外と色んなものが関わっているかも?

 

 まあそんな感じで~。




追記
 ちなみに英語圏ではオンドリの声は「cock-a-doodle-doo(クック・ア・ドゥードゥルドゥー)」と表記・発音されりするようです。
 鳴き声の方から「cock(オンドリ)」という名前を持ってきたのかもしれませんが、とても分かりやすいですね。
 ちなみに日本では「コケコッコー」と表記されたりするので、国によって違いを感じますね。
 ここら辺は国の文化や「オノマトペ」に関わるかもしれないので、調べてみると面白いかもしれません。


追記2
 ちなみにお酒の種類である「カクテル」ですが、
 英語のスペルでは「cocktail(カクテル、カクテイル)」だったりします。
 「tail(テイル)」は「尾(お)」とか「しっぽ(尻尾)」の意味なので、「雄鶏の尻尾って意味かな?」という感じですが。
 Wikipediaによれば名前の由来は色んな説があるようなので、詳細は不明ですね。「雄鶏の尻尾」説もありましたが。



◆用語集 (人名等敬称略)
・cockpit(コックピット):
 飛行機の操縦席(そうじゅうせき)、また「闘鶏場(とうけいじょう)」などを意味する言葉。
 日本語では「コクピット」と呼ばれていることも多い。
 ちなみに(巨大)ロボット*3アニメなどでは、ロボットの操縦席はよく「コックピット」と呼ばれている。
 関連用語:「センサー」*4


・cock(コック)【生物など】:
 雄鶏(おんどり)などを意味する言葉。
 ちなみにファンタジーなどで出てくる怪物に「コカトリス(cockatrice)」というものもいる。
 ちなみに銃の「撃鉄(げきてつ)」のことを「cock」や「cocking(コッキング)」と呼んだりもするらしい。


コカトリス【伝説・ファンタジー・怪物】:
 伝説の怪物。ヨーロッパの歴史の中で信じられてきたようだ。
 雄鶏と蛇(へび)*5を混ぜたような姿をしているとされる。
 英語では「cockatrice(コカトリス)」。なので、「雄鶏(cock)」の要素が入っていることがよく分かる名前である。
 同じく伝説の怪物「バシリスク*6と同一視されたりもする。というかWikipediaによればバシリスクの名前が変化していったものらしい。
 コカトリスの能力はバシリスクと似ていて、毒*7を持っていたり、視線で生物を殺したりするようだ。
 Wikipediaによればシェイクスピア*8の『十二夜』に名前が出てきたり、また紋章(もんしょう)*9コカトリスの姿が使われたりしてきたらしい。
 現代ではゲームやファンタジーなどで出てくることも多い。


・カクテル(cocktail)【お酒】:
 お酒と何かを混ぜたもの。お酒同士であったり、また違うものであったりする。
 英語のスペルでは「cocktail(カクテル)」。
 カクテルの名前は色んな所で使われていたりするので、お酒を飲まない人でも知っておられるかもしれない。例えばマンガ・アニメ『名探偵コナン』ではコードネームなどにも使われていたりするようだ。
 関連カクテル:「ギムレット*10、「サラトガ・クーラー」*11、「スクリュードライバー*12、「ピニャ・コラーダ」*13、「モスコミュール」*14、「ラスティ・ネイル」*15


・pit(ピット):
 英単語の一つ。
 「穴(あな)」、「落とし穴」、、「炭鉱(たんこう)」、「坑道(こうどう)」*16、「囲い」、「闘鶏場(とうけいじょう)」などの意味を持つ。
 全体的に狭いところや、穴っぽいところを指すようだ。
 また自動車レースなどで修理をするためのスペースも「ピット」と呼ばれ、そこに入ることは「ピットイン」と呼ばれる。筆者は「F1(エフワン)」などで聞く印象の言葉である。
 RPGなどのゲームでは落とし穴が「ピット」と表現されることもある。例えば『ウィザードリィ』など。


・闘鶏(とうけい):
 Wikipediaによれば、ニワトリの雄を戦わせる競技。
 英語では「cockfight(コックファイト)」など。
 古代から世界中で行われていたらしく。インダス文明の遺跡にもその名残があるらしい。
 タイの「軍鶏(しゃも)」は強いことで有名とのこと。
 日本でも古くからおこなわれていたらしく、『日本書紀』にも記述があるそうな。また宮中でも行われ、平安時代には「鶏合(とりあわせ)」と呼ばれていたらしい。
 関連用語:「アニマルスポーツ」*17、「コロッセオ*18、「剣闘士(けんとうし)」


・撃鉄(げきてつ)【銃】:
 銃の部品の一つ。
 後ろから弾丸などを叩いて火花を起こし、火薬に爆発を起こす。そしてその爆発で弾丸を発射する、というような役目。
 英語では「hammer(ハンマー)」、「percussion hammer(パーカッションハンマー)」、「firing hammer(ファイアリング・ハンマー)」、「cock(コック)」など。
 いわゆる映画などで「拳銃(けんじゅう)/ピストル」を撃とうとする場面で、銃の後ろの方のパーツを「カチリ」と操作したりすることがあるが、多分それが撃鉄である。



benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

*1:「飛行機(ひこうき)」については 5/14 生活:図書館(としょかん) is 無料エアポート(空港)!? - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*2:「穴(あな)」については 8/21 地理+英語:「テーブルランド」と「ホロウ」! ~台地(だいち)と盆地(ぼんち)~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*3:「ロボット」については 10/11 数学:プログラム/ロボに指示(しじ)を出すゲーム! ~条件(じょうけん)と予約(よやく)のゲーム~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*4:「センサー」については 6/20 理+英:「センサー(sensor)」の「センサー」は要りますか? ~装置の「センサー」の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*5:「蛇(へび)」については 1/29 国語:蛇(へび)/「虫へん」の「虫」は(元々)「昆虫(こんちゅう)」じゃない!? - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*6:伝説の生物「バシリスク」については 7/26 理科:「天空のペンギン」と「水を走るトカゲ」! ~飛んだり走ったり~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*7:「毒(どく)」については 10/3 英語:ゲームの「ステータス異常」についての英語 - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*8:劇作家「シェイクスピア」については 3/24 歴史:「ベーコン」が今の世界を作った!? ~ロジャーとフランシス、二人の「ベーコン」~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*9:「紋章(もんしょう)」については 11/13 英語:冷蔵庫の中の「コンパートメント」! ~区画(くかく)、仕切りの話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*10:カクテルの「ギムレット」については 10/9 英語:消防訓練とドリルの関係!? ~今日はファイアドリルの日です~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*11:カクテルの「サラトガ・クーラー」については 3/7 歴史:歴史に居合わせた船、「サラトガ」!? ~ペリー来航、太平洋戦争~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*12:カクテルの「スクリュードライバー」については 10/18 英語:「ドライバー(driver)」は「ドライバー(screwdriver)」を持ってますか? ~「運転手(うんてんしゅ)」と「ねじ回し」~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*13:カクテルの「ピニャ・コラーダ」については 2/11 英語:色んな「ラム」の話 ~羊肉、お酒、船の武装~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*14:カクテルの「モスコミュール」については 6/27 国+英:色んな「すこ~」の話! ~酢昆布(すこんぶ)、スコール、スコラ哲学!?~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*15:カクテルの「ラスティ・ネイル」については 4/11 音+国:歌の「サビ」に関する話 ~金属・美意識・あとワサビ?~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*16:「坑道(こうどう)」については 12/6 家+歴:「12月」を楽しくするパン? ~「シュトーレン」の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*17:「アニマルスポーツ」については 10/5 英+体:「体育(たいいく)」に関する英語7つ+α! ~今週の英語セブン~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*18:古代ローマの「コロッセオ」や「剣闘士(けんとうし)」については 6/8 英+歴:「エレベーター」は「2000歳」超え!? ~エレベーターとギリシャ・ローマの話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。