のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容と、それに絡みそうな色んなネタを扱っています。不定期更新ですー。あ、何か探したいことがある場合は、右の「検索」や記事上のタグやページ右にある「カテゴリー」から関係ある記事が見られたりします。

1/29 国語:蛇(へび)/「虫へん」の「虫」は(元々)「昆虫(こんちゅう)」じゃない!?

 国語の話ー。
 タイトルでネタバレしつつも「蛇(へび)」の話です。


 『新訂総合国語便覧』で知ったのですが
 漢字の「虫偏(むしへん)」はもともと「蛇(へび)の形」を表すものだったそうです。
 Wikipediaでも確認しましたが、同様のことが載っていますね。
 それがだんだん「蟲」という別の漢字と合体して、また違う意味になっていったようです。

 蛇の異称として「長虫(ながむし)」というのもありますし。
 どこからいろんな言葉が同じとみなされるようになったかは正確には分かりませんが……。


 でも、蛇は分類的には「爬虫類(はちゅうるい)」*1であり、脊椎動物(せきついどうぶつ)。
 そして「虫(むし)」の多く「昆虫(こんちゅう)」は無脊椎動物(むせきついどうぶつ)だったりします。
 理科で習った方には、分かると思いますが、この違いは結構大きいものだったり。
 動物はまず背骨(せぼね)、つまりこの脊椎(せきつい)があるかないかで分けられますしね。

 というわけで「蛇」と「昆虫」は
 漢字的に見れば近く、生物学的に見れば遠いという面白い関係にあります。
 今度「虫偏」を覚えるのが難しいということがあったら、そういうことを思い出してみてもいいかもしれません。


 まあそんな感じで~。




追記
 蛇は昔から人間に知られた生き物であり、いろんな文化にその名前を残しています。
 例えばユダヤ教*2キリスト教で原初の人間アダムとイブを*3(正確にはイブを)誘惑したのは「蛇」であるといわれています。
 また神話などに出てくる西洋の「ドラゴン」*4や東洋の「龍」は蛇やトカゲとよく似た生き物です。
 単純に表現としては「蛇の道は蛇」「蛇に睨まれた蛙」「蛇足(だそく)」「蛇行(だこう)」
 形や模様では「蛇腹(じゃばら)」「蛇の目(じゃのめ)」などがあります。
 書籍『銃の科学』によれば、原始的な火縄銃*5として「サーペンタイン式」(蛇のこと)というものがあり、
 『ゲームシナリオのための戦闘・戦略事典』においては戦闘時の構えとして、両手剣の「蛇行斬り」、片手剣の「毒蛇の構え」というものが載っています。
 またゲームの世界でも蛇のようにしなる「蛇腹剣(じゃばらけん)」というものが存在します。
 色んな所にかかわっているものですね。


追記2
 「ワーム(worm)」という英単語は現代で主に「ミミズ」などを表しますが、
 古い伝承の中では「ドラゴン」、それも蛇のようなドラゴンを荒らすことがあったようです。
 ここでも虫(しかもうろこのような甲殻がない虫)と蛇の共通点がありますね。
 ……なんか体が長いものは、みんな仲間と思われていたのかもしれないですね。



◆参考文献
・かのよしのり,2012,『銃の科学 知られざるファイア・アームズの秘密』,ソフトバンククリエイティブ(サイエンスアイ新書)
・山北篤,2015,『ゲームシナリオのための戦闘・戦略事典 ファンタジーに使える兵科・作戦・お約束110 』,SBクリエイティブ



◆用語集
・蛇(へび):
 爬虫類(はちゅうるい)に属する生き物。長く、くねるからだが特徴。
 英語では「snake(スネーク)」「serpent(サーペント)」など。
 生物分類としては爬虫類で、変温動物。うろこがある。
 牙に毒*6をもつものも多いことで有名。ちなみに毒蛇(どくへび)は「poisonous snake(ポイゾナス・スネーク)」、「venomous snake(ヴェノマス・スネーク)」、「viper(ヴァイパー)」などという。
 十二支*7の一つでもあり、その時の漢字は「巳(み)」。
 ゲームでは『メタルギアソリッド*8シリーズの主人公「ソリッド・スネーク」が有名。
 関連用語:「卵(たまご)」*9、「うわばみ」*10、「メドゥーサ」*11、「蛇人間」*12、「ヤマタノオロチ*13、「バジリスク*14、「エキドナ」*15、「清姫(きよひめ)」*16
 関連ことわざ:「藪をつついて蛇を出す」*17


・ミミズ(蚯蚓):
 Wikipediaによれば「環形動物門」の「貧毛綱」に属する動物の総称。
 目もなく足もない。
 英語では「 earthworm(アースワーム)」や「worm(ワーム)」。
 昔の日本では「土龍」という名で呼ばれていたらしい。
 また呼び名の一つに「赤竜(せきりゅう)」*18や「地龍(ちりゅう)」というものもある。
 関連用語:「モグラ*19


・蛇腹剣(じゃばらけん):
 架空の武器。蛇のようにしなる、糸やワイヤーでつながれた剣。
 ネット上のサイト『ピクシブ百科事典』によれば、アニメ『機甲界ガリアン』で出たのがはじめらしく、ガリアンソードともいわれるらしい。
 いろいろ使い手はいるが、筆者にとっては『ソウルキャリバー』シリーズのキャラ「アイヴィー」のイメージが強い。
 関連用語:「鞭(むち)」*20


benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

*1:「爬虫類(はちゅうるい)」「脊椎動物(せきついどうぶつ)」などについては 1/30 理+英:生物分類の話(in英語) - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*2:ユダヤ教」「キリスト教」については 12/17 社会:水(みず)と宗教(しゅうきょう)の話(ざっくり仮説) - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*3:「アダムとイブ」「サタン」「ルシフェル」については 12/11 歴史:モンスト、堕天使と西郷さんと作曲家の乱舞 - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*4:「ドラゴン」については 7/17 国+英:どら焼き・ドラキュラ・ドラゴンの話! ~色んな「ドラ」のつく言葉~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*5:「火縄銃(ひなわじゅう)」については 9/20 歴史:土地をぐるぐる三段撃ちする!? ~三圃制(さんぽせい)と三段撃ち~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*6:「毒(どく)」については 10/3 英語:ゲームの「ステータス異常」についての英語 - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*7:「十二支(じゅうにし)」については 1/14 歴史:五行(ごぎょう)/「青春(せいしゅん)」は青龍(せいりゅう)さんのおかげ!? - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*8:メタルギアソリッド』については 12/8 数→英・社:「比(ひ)」の話って意外と面白いかも - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*9:「卵(たまご)」については 6/24 英語:ゲーム/「英語サバイバル」食事編 ~ゲーム実況的な感じで~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*10:蛇を表す言葉「うわばみ」については 6/12 国+英他:「大酒飲み」は「アナコンダ」ですか!? ~「うわばみ」と「アナコンダ」等の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*11:「メドゥーサ」については 4/24 英語:お遊び/中二病的な英文例 ~あいつは魔王で魔眼使い~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*12:クトゥルフ神話の「蛇人間(へびにんげん)」については 9/23 ゲーム:簡単ゲームプレイメモ ~『クトゥルフ神話TRPG』風~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*13:ヤマタノオロチ」については 7/23 歴+国:鬼は呑みます、蛇も呑みます ~酒と退治と未来の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*14:バジリスク」については 7/26 理科:「天空のペンギン」と「水を走るトカゲ」! ~飛んだり走ったり~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*15:ギリシャ神話の怪物「エキドナ」については 9/7 国+ゲーム:「合成獣(キメラ)」を元に戻すゲーム!? ~「分け分け・キメラゲーム」~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*16:蛇になった女性「清姫(きよひめ)」については 9/19 歴+音:恋は人を「蛇(へび)」に変える!? ~「安珍(あんちん)・清姫(きよひめ)」伝説の話~ - のっぽさんの勉強メモを参照。

*17:ことわざの「藪をつついて蛇を出す」については 6/16 国語:「藪蛇(やぶへび)」、「藪医者(やぶいしゃ)」、「藪から棒」!? ~「藪(やぶ)」についての話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*18:「赤竜(せきりゅう)」については 4/6 理+歴:「ミミズ」は伝説の「赤竜(せきりゅう)」ですか!? - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*19:同じく「土竜」という名を持つ「モグラ」については 12/27 国+英他:「トンボ(蜻蛉)」は「お正月」の「ドラゴン」ですか? ~「羽根つき」と「ドラゴンフライ」~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*20:「鞭(むち)」については 12/19 英+家:「ホイップクリーム」と「鞭(むち)」の関係!? ~「whip(ウィップ)」と「whipped(ホイップド)」~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。