のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容を扱っています。不定期更新ですー。あ、何か探したいことがある場合は、右の「検索」や記事上のタグやページ右にある「カテゴリー」から関係ある記事が見られたりします。

2/27 家庭科:黒くない「醤油(しょうゆ)」、豆じゃない「しょうゆ」!? ~「白醤油(しろしょうゆ)」と「魚醤(ぎょしょう)」の話~

 家庭科の話ー。
 色んな「醤油(しょうゆ)」の話です。
 簡単に。


 前置き。
 昨日『世界!ニッポン行きたい人応援団』*1というテレビを見ました。
 その中で「醤油(しょうゆ)」の話をしていたのですが、
 中に「白醤油(しろしょうゆ)」という物が出ていました。

 「醤油と言えば黒じゃないの?」と思うかもですが、白醤油です。
 色も、真っ白というわけではないですが普通よりはかなり薄いですね。
 「みりん」とかの色に近い薄茶色、または黄色みたいな感じになっています。

 ちなみに昨日紹介していた醤油は5種類で色が薄い方から
 「白醤油」・「うすくち(淡口)」、「こいくち(濃口)」・「再仕込み」・「たまり醤油」
 みたいな感じだった気がします。
 意外にも、色が薄い方が塩分は高かったような。
 色々あるものです。

 ちなみに「しょうゆ」は英語で「soy sauce(ソイソース)」と訳されることが多いですが。
 広い意味で言えば、全部の「しょうゆ」が「soy(大豆)」を使っているとは限りません。
 世界には魚*2を使った「魚醤(ぎょしょう)」とかもあります。
 「ナンプラー」とか「ニョクマム」とかが有名ですね。
 あと肉を使った「肉醤(にくびしお)」といったものもあるそうです。


 つまり世界に出てなんとなく「しょうゆ」を注文した時に、
 黒色じゃない「醤油」や豆じゃない「醤油(魚醤とか)」を出される可能性もあるわけですね。

 面倒な気もしますが、料理漫画とかではそれぞれの独特の風味が活かされていたりもします。
 それでおいしい料理が作られていたりも。

 そう考えると「しょうゆ」が「黒色」に限らず、
 原料が「豆」や「麦」に限られていないことは、
 むしろあなたに新しい味と楽しみを教えてくれる……なんてこともあるかもしれませんね。


 まあそんな感じで~。

◆用語集
・しょうゆ(醤油):調味料の一つ。主に料理に塩辛さなどを加える。
 英語では「soy sauce(ソイ・ソース)」。
 本文で書いたように「soy(ソイ)」とは「大豆(だいず)」のこと。
 関連用語:「ソース」*3、「刺身(さしみ)」*4、「砂糖(さとう)」*5

・大豆(だいず):
 関連用語:「穀物(こくもつ)」*6

・魚醤(ぎょしょう):
 魚を原材料にした醤油。
 Wikipediaによれば「魚醤油(うおしょうゆ)」や「塩魚汁(しょっつる)」というらしい。
 他にも世界では「ヌクマム(ニョクマム)」や「ナンプラー」、あとはローマの「ガルム」などがある。

・ガルム:
 古代ローマ*7で食べていた魚醤。


benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com